ネットで確定申告が可能!e-Taxのメリットや必要なものは?

2019年に入り、自営業やフリーランスの方、バイトやパートでたくさん稼いだ方は確定申告を考える時期になりました。

 

確定申告というと税務署にわざわざ行って、長時間ならばなければいけないというイメージを持たれており、敬遠されがちです。

 

しかし、近年ではe-Taxというシステムを使うとご自宅で申請を済ませることができるのです。

 

今回は、e-Taxについて簡単にご説明するとともに、そのメリットやデメリットにも触れていきたいと思います。

 

そもそもe-Taxってどんな制度?どんなことができる?

 

e-Taxとは

e-Taxとは、正式名称「国税電子申告・納税システム」と呼ばれる国税に関する諸手続きをインターネット上で行うことのできる仕組みを意味します。

 

従来は確定申告の時期になると、税務署にわざわざ行き、書類を提出する必要がありました。

 

しかし、このe-Taxを利用するとご自宅やオフィスにいながら、インターネット上で申請手続を行うことができるので、税務署の長蛇の列に並ぶ必要もなければ、自分の好きなタイミングで確定申告ができるのです。

e-Taxで申請できるもの

e-Taxでは、以下7つの項目の申告をすることが可能です。

  • 所得税確定申告等
  • 贈与税確定申告等
  • 法人税確定申告等
  • 消費税確定申告等
  • 復興特別法人税申告等
  • 酒税納税申告
  • 印紙税納税申告

 

ネット上での申告可能な範囲は年々拡大しているので、今後もあらゆる手続きがネット上で可能になると予想されます。

e-Taxに必要なもの

 

インターネット環境・PC関連

まずはインターネット上での手続きのために、PCと接続可能なインターネット環境はマストとなります。

 

また、国税庁としては推奨環境として以下の条件を提示しています。

 

 

推奨環境

ハードウェア

  • CPU:Pentium4(1.6GHz)以上(又はその相当品)
  • メモリ:512MB 以上
  • ハードディスクドライブ(HDD):2GB以上の空きエリア
  • 画面解像度:1024 × 768以上

OS

  • Microsoft Windows 7
  • Microsoft Windows 8.1
  • Microsoft Windows 10

※国税庁HPより

 

個人証明書類

e-Taxを利用する際には、納税者本人であることが確認可能な「マイナンバーカード」などの電子証明書が必要となります。

 

マイナンバーの取得が済んでいない方は、確定申告までに必ず住民票のある市区町村にお問い合わせをしておく必要があります。

ICカードリーダライタ

電子証明書の情報をインターネット上で読み込むためにICカードリーダライタという機器が必要です。

 

こちらは家電量販店などで2000円程度で購入することができます。

 

また、最近ではスマートフォンのカメラ機能を利用した手続きも、AQUOS、arrows、Xperia、Galaxyなどの機種で可能になっているので、ぜひ国税庁のHPより対応機種を確認してみてください!

e-Taxを利用するメリット・デメリット

 

メリット

e-Taxを利用することで以下の3つのメリットがあります。

  • 24時間どこでも申請が可能
  • 計算ミスを防ぐことができる
  • 還付がスムーズに受けられる

 

まず、1点目についてですが通常の確定申告の場合には税務署の開館時間に足を運んで申請をする必要があります。

 

仕事で忙しく、日中に時間が取れないという方はこのe-Taxを使うことで、ご自身の空いている時間帯にご自宅からでも申請が可能です。

 

また、ネット上で計算を行うため自分で電卓を使った計算が必要ありません。

 

そのため計算ミスによってやり直す必要が出たり、四苦八苦することも減ります。

 

また申請後の還付も通常であれば数週間かかりますが、比較的早く受けられるため大きなメリットと言えるでしょう。

デメリット

ではe-Taxにはどんなデメリットがあるのでしょう。

 

手続き自体にはそれほど難しさはありませんが、やはり準備にかかる手間がネックになりそうです。

 

インターネット環境やICカードリーダライタをそろえる必要があるというのが大きなデメリットと言えそうです。

 

とはいえ、一度そろえてしまえば翌年以降も利用できるので、一度チャレンジしてみるとよいでしょう。

 

おわりに

 

今回はe-Taxについての簡単な説明とメリット・デメリットをご紹介しました。

 

確定申告はやるまではハードルが高く感じてしまいがちですが、やってみるとそれほど難しくはないものでもあります。

 

また、ここまで読んできて自分は結局確定申告をする必要があるのかどうか気になる、という方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな方は、以下のリンクを参考に自分に確定申告が必要か調べてみてください。

 

→確定申告が必要となるのはどんな人?年収や職種などの条件は?

 

また、実際に確定申告にチャレンジする方はこちらで手続きをチェックしてみてください!

 

→パート主婦も確定申告は必要?書類の書き方・計算方法を解説!