お札の人物やデザインはいつから変わる?変わる理由や今までの顔を紹介!

 

改元で盛り上がっていた2019年の春、政府から驚くべき発表がされました。

 

それなんと、お札のデザインが変わるというもので、日本中が驚きましたね。

変わるのはお札のデザインの他、表面に印刷される顔も変わります。

 

長年慣れ親しんでいた今のお札の顔が変わることは、日常生活にも影響を与えそうですよね。

 

そこで、今回はお札のデザインがいつ変わるのかというタイミングについてから、変わる理由、そして今までお札に使われた歴代に人物について紹介します!

変わってから知るのでは遅いので、今のうちに予習しておくことで、スムーズにお札の変更を受け入れられます。是非ご覧ください!

お札のデザインはいつ変わる?変わる理由は?周期があるってホント?

時計と小銭

2019年4月9日、財務省がお札のデザインを変更することを発表しました。

デザインが変わる時期を2024年目途にしていることも、併せて発表されました。

 

お札のデザインを変える主な理由は偽造防のためと政府は説明しています。

もともと日本のお札は、20年ごとにデザインを変えています。具体的には、1984年・2004年と刷新しているんです。

 

そのため、今回の刷新も定期的な刷新の一環なんですね。

 

具体的な偽造防止策としては、最先端のホログラムという技術が、世界で初めて導入されます。

 

ホログラムとは、レーザービームを使って立体画像をプリントするもので、見る角度によって肖像画の立体画像の向きが変わって見えるというすごいテクノロジーなんです。

また、お札にはおなじみの「すかし」も、今までのお札より緻密な模様を施し、偽造を難しくさせる予定です。

新しいお札のデザインは?3人の人物が誰だか知っておこう!

成功

それでは気になる新しいお札の人物とデザインを見ていきましょう。

ちなみに、2千円札は流通枚数が少ないこともあり、今回デザインの変更はありません。

 

1000円札の人物とデザイン

千円券表

新しい日本銀行券及び五百円貨幣を発行します : 財務省 より引用

1000円札の表の人物は北里柴三郎です。

 

彼は世界で初めて破傷風菌の純粋培養に成功し、破傷風血清治療法を確立した人物です。

また、ペスト菌を発見したことでも知られ、「日本の細菌学の父」、または「近代医学の父」として有名ですね。

 

千円券裏

新しい日本銀行券及び五百円貨幣を発行します : 財務省 より引用

 

裏面は、葛飾北斎の代表作である「富嶽三十六景」から、「神奈川沖浪裏」が描かれています。

 

5000円札の人物とデザイン

五千円券表

新しい日本銀行券及び五百円貨幣を発行します : 財務省 より引用

5000円札の表の人物は津田梅子です。

 

6歳のころ岩倉使節団とともに海を渡って渡米した津田梅子は、女子の高等教育に尽力しました。

1900年に、彼女の名前を冠した津田塾大学が創設されたことは有名ですよね。

 

五千円券裏

新しい日本銀行券及び五百円貨幣を発行します : 財務省 より引用

 

裏面は、古事記や万葉集に登場する藤の花が描かれています。

 

10000円札の人物とデザイン

新一万円券表

新しい日本銀行券及び五百円貨幣を発行します : 財務省 より引用

10000万円札の表の人物は渋沢栄一です。

 

渋沢栄一は明治から昭和初期にかけて活躍した実業家で、その生涯で500もの事業にかかわったとされています。

 

関わった事業の中で、現在でもとくに有名なものは以下の通りです。(設立当時の名前は異なる場合もあります)

  • みずほ銀行
  • 東京証券取引所
  • 東京商工会議所
  • 王子製薬
  • 日本郵船
  • 帝国ホテル
  • アサヒビール

etc…

 

日本を代表する大企業ばかりですね!彼が近代日本経済の父と呼ばれていることも納得です。

 

一万円券裏

新しい日本銀行券及び五百円貨幣を発行します : 財務省 より引用

 

裏面には、明治・大正期を代表する建築物である東京駅の丸の内駅舎が描かれています。

 

お札の人物はどのように選ばれる?誰が決めるの?

では、お札の人物はどのように選ばれるのでしょうか?

 

まず、お札の顔となりうる人物についてですが

  • 日本国民が世界に誇れる人物であり、教科書にのっているなど日本人によく知られている人物であること
  • 偽造防止のため、精密な写真や絵画を入手できること
  • 政治色の強い人物や軍人ではないこと

 

という条件があります。結果として、この2つの条件に合致している明治以降の文化人が選ばれる傾向があるようですね。

 

そして、財務省、紙幣の発行元の日本銀行、製造元の国立印刷局の三者が協議して候補を絞り込み、最終的に財務大臣が決定します。

今回は麻生財務大臣が中心となってお札の改定が行われたようです。

今までお札に使われた主な人物まとめ!

それでは、今までお札に使われた人物を紹介します!

 

人物名 人物の説明 掲載紙幣  発行年
神功皇后
  • 古墳時代の14台天皇
  • 実在していたか不明
改造紙幣1円券 1881(明治14)年
改造紙幣5円券 1882(明治15)年
改造紙幣10円券 1883(明治16)年
菅原道真
  • 遣唐使の廃止を提言した学者・政治家
  • 学問の神様としても有名
改造兌換銀券5円券 1888(明治21)年
兌換券5円券 1910(明治43)年
兌換券20円券 1917(大正6)年
兌換券5円券 1930(昭和5)年
日本銀行券5円券 1942(昭和17)年
日本銀行券35円券 1943(昭和18)年
武内宿祢(たけのうちのすくね)
  • 302年生まれの政治家で、5人の天皇を補佐した
  • 実在していたとの見方が強い
改造兌換銀券1円券 1889(明治22)年
兌換券5円券 1899(明治32)年
兌換券5円券 1916(大正5)年
日本銀行券1円券 1943(昭和18)年
兌換券200円券 1945(昭和20)年
和気清麻呂
  • 733年生まれの皇子
  • 道鏡の天皇になるという野望を阻止したことで有名
  • そのおかげで天皇家は続いてるともいえる
改造兌換銀券10円券 1890(明治23)年
兌換券10円券 1899(明治32)年
兌換券10円券 1915(大正4)年
兌換券10円券 1930(昭和5)年
日本銀行券10円券 1943(昭和18)年
日本銀行券10円券 1945(昭和20)
藤原鎌足
  • 中大兄皇子とともに大化の改新を進めた
  • 藤原家の祖
改造兌換銀券100円券 1891(明治24)年
兌換券100円券 1900(明治33)年
兌換券20円券 1931(昭和6)年
兌換券200円券 1945(昭和20)年
聖徳太子
  • 冠位十二階や憲法十七条を作った
  • 厩戸王とも呼ばれている
兌換券100円券 1930(昭和5)年
日本銀行券100円券 1944(昭和19)年
日本銀行券100円券 1945(昭和20)年
日本銀行券100円券 1946(昭和21)年
日本銀行券1000円券 1950(昭和25)年
日本銀行券5000円券 1957(昭和32)年
日本銀行券10000円券 1958(昭和33)年
日本武尊(やまとたけるのみこと)
  • 草薙の剣を用いて東国征討を行ったとされる
  • 様々な英雄を合体して作られたという説があり、実在したかは不明
兌換券1000円券 1945(昭和20)年
二宮尊徳
  • 江戸時代末期の農民思想家
  • 薪を背負って本を読む銅像は有名
日本銀行券1円券 1946(昭和21)年
板垣退助
  • 自由民権運動の中心人物
  • 内務大臣を務めた
50銭政府紙幣 1948(昭和23)年
日本銀行券100円券 1953(昭和28)年
岩倉具視
  • 明治時代の政治家
  • 岩倉使節団を率いた人物
日本銀行券500円券 1951(昭和26)年
日本銀行券500円券 1969(昭和44)年
高橋是清
  • 第20代内閣総理大臣
  • 日銀総裁や大蔵大臣などを歴任
日本銀行券50円券 1951(昭和26)年
伊藤博文
  • 初代内閣総理大臣
  • 初代韓国統監も務めたが、安重根に暗殺された
日本銀行券1000円券 1963(昭和38)年
福沢諭吉
  • 慶応義塾を設立
  • 著『学問のすゝめ』は有名
日本銀行券10000円券 1984(昭和59)年
新渡戸稲造
  • 国際連盟事務局次長を務めた
  • 彼が書いた『武士道』は世界的ベストセラーとなった
日本銀行券5000円券 1984(昭和59)年
夏目漱石
  • 小説家・教師・英文学者
  • 『坊ちゃん』『吾輩は猫である』など、有名な著が多い
日本銀行券1000円券 1984(昭和59)年
樋口一葉
  • 本名は樋口奈津
  • 『たけくらべ』が有名だが、その直後肺結核により24年という短い生涯を閉じた
日本銀行券5000円券 2004(平成16)年
野口英世
  • 明治時代の医師・細菌学者
  • 黄熱病のワクチンを作り、中年米の人を多く救ったが、自身も黄熱病により亡くなった
日本銀行券1000円券 2004(平成16)年
紫式部
  • 平安時代の作家、本名不明
  • 『源氏物語』は日本文学史上、最高傑作とされる。
日本銀行券2000円券 2000(平成12)年

 

兌換紙幣:本位通貨(当時は金や銀)との交換が認められているお札。現在のお札はは不換紙幣といって、金や銀とは交換できない。

 

明治時代は実在するかどうか不明な人物も、お札の顔に使われていたようですが、最近は紫式部を除いて、明治以降の文化人が多く使われていますね。

 

お札が変わることを悪用した詐欺に注意!日ごろから情報に敏感になろう!

ぶたの貯金箱とお金

お札のデザインや顔が変わるからといって、今使われているお札が使えなくなるわけではありません。

前のお札が使えなくなるといって、お金をだまし取る詐欺も発生しています。ご注意ください。

 

 

キャッシュレス化が進んでいるとはいえ、日本ではまだまだ現金・お札が使われています。

 

日常生活にお札が溶け込んでいるからこそ、お札の知識には敏感になって、普段から情報を仕入れるにしましょう。