世界の高級車の価格ランキング!国産車トップはどのメーカー?

レクサス

誰も葉が一度は乗ってみたいと考える高級車。

最近ではYoutuberの方が企画で高級車を購入した様子を動画にアップしていることも多く、動画を見ながら羨ましく思ったり、実際に乗っている様子を見てワクワクしているなんて人も多いのではないでしょうか?

 

自動車の価格はピンキリであり、国産車ですと軽自動車などであれば新車でも100万円ほどで購入できるものも少なくありません。

しかし高級車ともなると、平均年収の何十倍もの価格を張るものもあり、なかなか常人には購入することはできないものも多くあります。

 

そんな夢のある高級車の価格ランキングを、今回はボディータイプ別に紹介していきます。

ランキングの後には、現行の国産車のランキングも合わせて紹介していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

セダンの高級車ランキングトップ5を紹介!

フェラーリ

でははじめにセダンの高級車ランキングを発表していきます!

セダンというボディータイプは、昔ながらの自動車の形であり、一般的には4ドアのタイプの車種を指すカテゴリーです。

 

最近ではコンパクトカーやSUVなどの人気に押され気味ではありますが、硬派で落ち着きのある雰囲気から、特に法人の自動車利用の際にはセダンが重宝されてきました。

また、大人っぽいイメージも強く出せるので、高齢の方が落ち着いてゆったりと乗るような機会にもセダンは活躍していますね。

では早速セダンの高級車ランキングを発表していきます!

 

第1位:ロールスロイス・ファントム EWB

第1位は、ロールスロイス・ファントム EWBがランクインしました。

  • 新車価格:6,540万円
  • 排気量:6,749cc
  • 最高出力:460ps/5350rpm
  • 最大トルク:73.4kg・m/3500rpm
  • 車体重量:2,710kg

 

やはり高級セダンの代表格であるロールスロイスがトップに立ちましたね。

ロールスロイスのファントムラインナップが初めて開発されたのが1925年であり、長い歴史の中でもこのタイプは8代目のファントムとなっています。

 

やはり最大の魅力は搭載されるエンジンで、最高出力510馬力、最大トルク900NmのV型12気筒、6750cc、8速のATが組み合わされたものとなっており、通常の使用ではエンジンポテンシャルのうち10%も使用することもないだろうとされています。

驚異的なエンジンスペックとともに、ど迫力のボディーサイズを誇るので、静粛性と快適性は他の車種より秀でています。

 

第2位:ロールスロイス・ゴースト EWB

第2位もロールスロイスがランクインしました!

 

  • 新車価格:4,030万円
  • 排気量:6,592cc
  • 最高出力:570ps/5250rpm
  • 最大トルク:79.5kg・m/1500rpm
  • 車体重量:2,495kg

 

ロールスロイス・ゴーストも圧倒的なラグジュアリー感を誇る最高級車です。

特に特徴的ななのはきらびやかなボディーで、ダイヤモンド塗料を用いた”ダイヤモンドスターダスト”という特殊加工がなされています。

ファントムに比べると一回りくらい価格はやすくはなりますが、やはりベースが4000万円、そこからオプションをつけると考えるとやはり圧倒的な価格となっています。

第3位:ベントレー・ミュルザンヌ スピード

第3位にはベントレーがランクインしました。

  • 新車価格:3,800万円
  • 排気量:6,747cc
  • 最高出力:537ps/4000rpm
  • 最大トルク:112.0kg・m/3250rpm
  • 車体重量:2,770kg

 

ベントレー・ミュルザンヌ スピードの最大の特徴は、ラグジュアリー感とスポーティーさの圧倒的な共存です。

インテリア・エクステリアともに高級感をキープしながらも、最高時速は300キロを超えるなどの高い走行性能を誇っています。

また発車後4.9秒で時速100キロメートルに到達し、ロールスロイス同様8速のオートマチックトランスミッションにより、シフトチェンジはこの上なくスムーズに行うことができます。

ベース価格はロールスロイス・ゴーストとほぼ一緒なので、より高級感を求めるならロールスロイス、スポーティーさを求めるのであればベントレーということになりそうですね。

 

第4位:メルセデスAMG・S65ロング

第4位にはメルセデスのSクラスのAMGラインがランクインしました。

 

  • 新車価格:3,264万円
  • 排気量:5,980cc
  • 最高出力:630ps/5400rpm
  • 最大トルク:102.0kg・m/4300rpm
  • 車体重量:2,290kg

 

こちらは言わずとしてた高級車メーカーのメルセデスベンツのなかの最高クラスのSクラスがここに入ってきましたね。

AクラスやBクラスであれば、一般のサラリーマンの方でも手が届く価格設定にはなっているものの、Sクラスとまでなると一般の方では太刀打ちできないところまで来てしまっていますね。

メルセデスの中でも最高級のインテリア・エクステリアに対し、走行性能の向上させたAMGラインが装着されており、快適性も申し分ないものとなっています。

 

第5位:ポルシェ・パナメーラ ターボSEハイブリッド エグゼクティブ

第5位にはポルシェのパナメーラがランクインしました!

 

  • 新車価格:3,044万円
  • 排気量:3,966cc
  • 最高出力:550ps/6000rpm
  • 最大トルク:78.5kg・m/4500rpm
  • 車体重量:2,410kg

 

ポルシェというとスポーツカーのイメージが強いですが、パナメーラは5ドアハッチバックセダンであり、高い走行性能と快適性が魅力です。

遊び心もありながらも、高級感のある車と言えるでしょう。

 

国産セダントップ:トヨタ・センチュリー

国産車の価格トップはトヨタのセンチュリーがランクインしました!

 

  • 新車価格:1,960万円
  • 排気量:4,968cc
  • 最高出力:381ps/6200rpm
  • 最大トルク:52.0kg・m/4000rpm
  • 車体重量:2,370kg

 

日本車ならではのクラシックさと落ち着きがあり、トヨタの高級ラインナップであるレクサスLSより高額となっています。

やはりトヨタ車であることから品質や安全性はもちろんのこと、無駄のないシックなデザインからビジネスシーンで重宝されてきたのが、このセンチュリーですね。

 

クーペの高級車ランキングトップ5を紹介!

続いてクーペタイプの高級車ランキングを発表していきます!

クーペとは、1列シートの2ドアスタイルが主流のものであり、セダンにかなり近いスタイルではあるものの、よりスポーティさを追求しているため、シートスペースはやや狭目にできており、基本的には2人乗りが主流となっています。

しかし最近では2列シートのものも出てきていますが、やはり快適さよりも走行のしやすさに重きを置いているため、後部座席に乗り込む際は前列のシートを倒してから乗り込むという変わった特徴があります。

 

ではこうした遊び心のあるクーペスタイルの高級車を見ていきましょう!

 

第1位:ロールスロイス・レイス ブラックバッジ

クーペの第1位もロールスロイスが獲得しました!

 

  • 新車価格:4,190万円
  • 排気量:6,592cc
  • 最高出力:632ps/5600rpm
  • 最大トルク:81.6kg・m/5500rpm
  • 車体重量:2,360kg

 

無骨で大人っぽい雰囲気を感じさせるエクステリアと、12気筒のツインターボによるパワフルな走行が魅力です。

1960年代のイタリアのスポーツカーから着想を得たというこのデザインは、最先端の走行スキルとアンティークでシックな内外装の究極的な共存を実現しているモデルとなっています。

内装ではカーボンをベースにした作りになっているので、硬くなりすぎずスポーティーな雰囲気もしっかりと残しつつも、高いデザイン性を残しています。

第2位:フェラーリ・GTC4ルッソ

第2位にはフェラーリのGTCルッソがランクインしました。

 

  • 新車価格:3,470万円
  • 排気量:3,855cc
  • 最高出力:610ps/7500rpm
  • 最大トルク:77.5kg・m/5250rpm
  • 車体重量:1,865kg

 

こちらはスポーティー・エレガンスをモットーに、ドライバーだけでなく全てのパッセンジャーに快適性と楽しさを与える設計がなされています。

最大収容の4人を乗せたとしても全く苦にならない馬力あるエンジンが特徴で、同セグメントでも最高レベルの最大出力を誇っています。

 

第3位:メルセデスAMG・S65クーペ

第3位には先ほども紹介したメルセデスSクラスのクーペタイプがランクインしています。

 

  • 新車価格:3,182万円
  • 排気量:5,980cc
  • 最高出力:630ps/5400rpm
  • 最大トルク:102.0kg・m/4300rpm
  • 車体重量:2,170kg

 

やはりメルセデスの名に恥じない圧倒的な質感と走りやすさが持ち味です。

AMGラインならではのカーボンファイバーインテリアトリムなどが装備されており、高い質感とちょうどいい心地よさのインテリアが光ります。

 

第4位:アストンマーティン・DB11 AMR

第4位には初登場のアストンマーティンがランクインしました!

 

  • 新車価格:3,083.6万円
  • 排気量:5,204cc
  • 最高出力:630ps/6500rpm
  • 最大トルク:71.4kg・m/1500rpm
  • 車体重量:1,765kg

 

日本ではあまり見かけることのない高級車ですが、やはり街中に止まっているだけでオーラを感じるような圧倒的な存在感を持っている車です。

モンスター級のエンジンを誇っており、遠距離のドライブも快適かつ楽しく走行できるという魅力があります。

運転好きにはたまらない一台と言えそうですね。

 

第5位:ベントレー・コンチネンタルGT W12

第5位にはベントレーの代表格・コンチネンタルがランクインしました!

 

  • 新車価格:2,568万円
  • 排気量:5,950cc
  • 最高出力:635ps/6000rpm
  • 最大トルク:91.8.0kg・m/4500rpm
  • 車体重量:2,244kg

 

ベントレーの持つ伝統的なデザインを継承し、映画スターが今にも乗り込みそうな雰囲気すらも感じる一台です。

車内も十分なスペースが確保されており、大人4人が乗り込んでも十分なラゲッジスペースが残るなど、実用性も高いものとなっています。

国産クーペ第1位はレクサス・LC500 Sパッケージに!

国産のクーペの最高価格はレクサスLC500のSパッケージとなりました。

 

  • 新車価格:1,402.2万円
  • 排気量:4,968cc
  • 最高出力:477ps/7100rpm
  • 最大トルク:55.1kg・m/4800rpm
  • 車体重量:1,960kg

 

先端テクノロジーと高い質感、さらには日本車ならではの特殊塗装などが魅力の一台です。

それでも外車に比べると価格は半分程度なので、お手頃感すらも感じてしまいそうになりますね。

 

SUVの高級車ランキング!

続いて紹介するのはSUVです。

最近では各メーカともSUVのラインナップを充実させるなど、人気のタイプとなっています。

 

セダンやクーペに比べると車高も高く、アウトドアやファミリー向けの利用が多いのが特徴となっています。

では早速SUVの高級車ランキングを見ていきましょう!

 

第1位:ロールスロイス・カリナン

第1位はまたしてもロールスロイスが獲得しました!

 

  • 新車価格:3,894.5万円
  • 排気量:6,750cc
  • 最高出力:571ps/5000rpm
  • 最大トルク:86.7kg・m/1600rpm
  • 車体重量:2,750kg

 

このカリナンというラインナップはロールスロイスの中でも唯一のSUVモデルであり、今までのSUV市場にはなかった自動車を作り出すというコンセプトで出来上がった最高級SUVです。

ロールスロイスの従来の顧客よりもより若い年齢層をターゲットにしていることから、ロールスロイスの高級感や質感を維持しつつも、冒険心をくすぐるようなデザインで設計されています。

 

第2位:ランドローバー・レンジローバー SVオートバイオグラフィーLWB

第2位にはSUVの名門であるランドローバー・レンジローバーがランクインしました。

 

  • 新車価格:2944万円
  • 排気量:4,999cc
  • 最高出力:565ps/6500rpm
  • 最大トルク:69.4kg・m/3500rpm
  • 車体重量:2,620kg

 

やはりSUVと言えばランドローバーですよね。

排気量は同価格帯の他社製品には劣るものの、SUVで圧倒的な人気を誇るランドローバーならではのワイルドさや上質な質感は随所に光る一台です。

 

第3位:ランボルギーニ・ウルス

第3位にはランボルギーニのSUVであるウルスがランクインしました!

 

  • 新車価格:2,816万円
  • 排気量:3,996cc
  • 最高出力:650ps/6000rpm
  • 最大トルク:86.7kg・m/4500rpm
  • 車体重量:2,200kg

 

SUV業界では圧倒的なエンジンパワーを誇っており、スポーツカー顔負けの走行性能を誇ります。

デザインも他のメーカーのSUVに比べるとかなりスタイリッシュなので、SUVにはずんぐりむっくりなイメージがある方や、なんとなくかっこよさを感じないという方でも気に入るデザインと言えそうです。

 

第4位:ベントレー・ベンティガ W12

第4位にはベントレーのSUVラインであるベンティガがランクインしました!

 

  • 新車価格:2,786万円
  • 排気量:5,950cc
  • 最高出力:608ps/6000rpm
  • 最大トルク:91.8kg・m/4500rpm
  • 車体重量:2,440kg

 

もはやSUVとは言えない質感と高い走行スペックが共存する驚異的な一台です。

第5位:メルセデスAMG・G63

第5位には、メルセデスのSUVラインであるGクラスからG63AMGラインがランクインしました。

 

  • 新車価格:2,035万円
  • 排気量:3,982cc
  • 最高出力:585ps/6000rpm
  • 最大トルク:86.7kg・m/3500rpm
  • 車体重量:2,530kg

 

メルセデスの名に恥じない高級感と、AMGラインを備えた軽やかな足回りが特徴です。

この「G」とはドイツ語でオフローダーを意味する、「ゲレンデヴァーゲン」(Geländewagen )の頭文字であり、文字通りオフロードを走破するのにもってこいの車となっています。

ランキング上位のものと比べると車高も高く、すぐにでもアウトドアに出かけられそうな雰囲気を醸し出してます。

 

国産車の最高級車はレクサス・LX570に!

国産の最高級車はまたしてもレクサスがランクインしました!

 

  • 新車価格:1,115万円
  • 排気量:5,662cc
  • 最高出力:377ps/5600rpm
  • 最大トルク:54.5kg・m/3200rpm
  • 車体重量:2,730kg

 

レクサスにはUX、NX、RXなどのSUVがありますが、中でも最高ランクに位置しているのがこのLXです。

国産車の中では圧倒的なボディーとインテリアの高級感が特徴的ですね。

価格も1000万円ほどとなっているので、高収入な世帯であればサラリーマンの方などでもギリギリ手が届くラインと言えそうですね!

スポーツカーの高級車ランキング!

では最後にスポーツカーのランキングを見ていきましょう!

やっぱり高級車と言えば地面を這うようなボディーがかっこいいスポーツカーたちですよね!

先ほどまではロールスロイスの独壇場とも言える高級車ランキングですが、スポーツカーランキングではどうなるのでしょうか?

早速見ていきましょう!

 

第1位:ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ

第1位にはランボルギーニのアヴェンタドールがランクインしました!

 

  • 新車価格:5,567万円
  • 排気量:6,498cc
  • 最高出力:770ps/8500rpm
  • 最大トルク:73.42kg・m/6750rpm
  • 車体重量:1,525kg

 

先ほどまでロールスロイスが1位を独占していましたが、ここで初めてランボルギーニがトップに躍り出ました!

ランボルギーニということで、他社の追随を許さない圧倒的なエンジンパワーが魅力ですね。

価格は驚異の5000万円超えとなっており、常人には到底手の届かない、名実ともに最高級車と言えるでしょう。

 

第2位:フェラーリ・488ピスタ

第2位にはフェラーリの488ピスタがランクインしました!

 

  • 新車価格:3,791万円
  • 排気量:3,902cc
  • 最高出力:720ps/8000rpm
  • 最大トルク:78.52kg・m/3000rpm
  • 車体重量:1,280kg

 

注目すべきは車体重量の重さで、徹底的な軽量化を進めたことで、サーキットでも活躍できる本格的なスポーツカーの開発に成功しています。

購入したからには週末にサーキットで思いっきり走らせてみたい、夢のある一台ですね!

 

第3位:フェラーリ・812スーパーファスト

第3位には第2位に続いてフェラーリがランクインしました。

 

  • 新車価格:3,791万円
  • 排気量:6,496cc
  • 最高出力:800ps/8500rpm
  • 最大トルク:73.22kg・m/7000rpm
  • 車体重量:1,525kg

 

こちらは488ピスタとほとんど価格の違いはありませんので、ほぼ同率と考えてよいでしょう。

特に注目なのが800馬力を誇るモンスター級の走行能力です。

日本では到底持て余してしまいそうですが、特に男性なら一度は乗ってみたいモンスターカーですね。

 

第4位:ポルシェ・911 GT2 RS

第4位にはポルシェの911GT2 RSがランクインしました!

  • 新車価格:3,656万円
  • 排気量:3,800cc
  • 最高出力:700ps/7000rpm
  • 最大トルク:76.48kg・m/4500rpm
  • 車体重量:1,470kg

 

こちらはポルシェが誇る最高級スポーツカーで価格としてはフェラーリの2台とほぼ同セグメントとなっています。

 

第5位:マクラーレン・720Sラグジュアリー

第5位にはマクラーレンから初めてのランクインとして、720Sラグジュアリーが入りました。

 

  • 新車価格:3,502万円
  • 排気量:3,998cc
  • 最高出力:720ps/7250rpm
  • 最大トルク:78.52kg・m/5500rpm
  • 車体重量:1,419kg

 

最大のポイントは100km/hへの到達までわずか2.8秒のパワフルなエンジンであり、最高の走り出しを演出してくれる1台となっています。

国産車の最高級車はホンダ・NSXに!

国産車の最高価格はホンダのNSXとなりました!

 

  • 新車価格:2,370万円
  • 排気量:3,492cc
  • 最高出力:507ps/7500rpm
  • 最大トルク:56.1kg・m/6000rpm
  • 車体重量:1,800kg

 

レクサスやトヨタ以外では初めてのトップとなりましたね。

2017年に復活したものの、すでに2019年モデルは販売終了しているなど、なかなかお目にかかることのできない1台です。

 

サラリーマンでも高級車に乗りたい!高級車ほど値下がりしやすいってほんと!?

ランボルギーニ

ここまで読んできて、「やっぱり自分では到底こんなメーカーの車なんか買えないよ!」と思った方も多いでしょう。

しかし、先ほどまで紹介したのはあくまで新車として購入する際の価格です。

 

一般的には自動車は高級車であればあるほど、中古車になった時の値下がりは激しくなると言われています。

というのも、高級車に乗るような方の多くはお金を持っているし、それなりに世間体もあるので、中古車にわざわざ手を出すことはしません。

そのため高級車の中古車は基本的には売れにくいものとされています。

 

例えば、車種にもよりますがメルセデスベンツの場合には、悪い時で新車価格の半分以下にリセール価格がついてしまうことがあるのです。

もちろん、外車の場合には故障などのトラブルも根強く残っており、維持費も国産車よりも高くはなっていきますが、こうした細かな手間を惜しまなければ、高級ブランドの自動車を購入することは一般世帯でも夢のまた夢ではなくなるのです!

最近ではスマートフォン用のアプリでも中古車情報を一覧形式で見ることができるようになっているので、コツコツと情報収集して、憧れの車をゲットしてみてはいかがでしょうか!?