初心者おすすめのFX口座・会社5社をランキングで比較!

ドル束

これからFXを始めて見ようというみなさんの中には、どこの会社に口座を開設するべきか悩んでいる方は多いと思います。

手数料やスプレッド、通貨ペアの数などいろいろなことを気にして、なかなかどこか良いのか決められませんよね。

そこで今回はお金のカタチが独自に選んだ、初心者の方におすすめのFXサービスを5つご紹介します!

それぞれのサービスの強みや向いているユーザーの特徴なども紹介していくので、ぜひご自身の目標や投資のやり方に合うものを見つけて見てください!

1位:DMM FX



おすすめ度:

DMM FXの3つの強み

まずはDMM FXの強みを簡潔に3つご紹介し、続いて個々の強みに関して簡単に解説をしていきます。

  1. 国内口座数No.1の安心感がある!
  2. 取引コストが比較的安い!
  3. 見やすく、使いやすいスマートフォンアプリでの取引が可能!

まずは、口座の開設数についてですがDMM FXは2018年1月末時点でのファイナンス・マグネイト社調べによると、国内トップの65万口座の開設数を誇っています。

多くのユーザーを抱えているからこそ高いクオリティや迅速な対応をしてもらえる点でもDMM FXには高い安心感があります。

また、取引コストがかなり安く抑えられているというのもDMM FXの強みでもあります。

DMM FXでは20近い通貨を業界で最も狭いスプレッドで取引することができます。

そのため初心者だけでなく、広く深くFXで勝負したい方にとってもおすすめできます!

最後の強みはPCツールやスマートフォンツールが非常に見やすく、常に資産状況をチェックできるという点です。

プロの方はもちろんのこと、初心者の方であっても見てわかりやすいような工夫が込められたアプリケーションになっています。

DMM FXに向いているユーザー

DMM FXは業界最大手ということもあり、基本的にはどんな方にも満足していただけるサービスですが、強いてあげるとすれば以下のような特徴のユーザーにおすすめです。

  • これからFX取引を本格的に始めようという人

→24時間体制でのLINEを通じた安心サポート体制!

  • 短期的なデイトレードが中心の人

→取引数に応じたポイントサービス!

2位:GMOクリック証券



GMOクリック証券

おすすめ度:

GMOクリック証券の3つの強み

ではGMOクリック証券でFX取引をする際の、強みを3つご紹介します!

  1. FX以外のも多くの金融商品の取り扱いがある!
  2. 2017年まで6年連続取扱高世界第1位!
  3. 銀行口座と連携することで優遇金利を受けられる!

まず、一つ目の強みについてですが、GMOクリック証券ではFXのみならず、国内株式や投資信託、債券など多くの金融商品の取り扱いを行なっています。

ですので、FXに限らずあらゆる金融商品への投資を考えている方などにとってはGMOクリック証券は非常におすすめです!

二つ目は2017年まで6年にも渡ってFX取扱高世界第1位をキープしたという圧倒的な安心感です。

2018年にはDMM FXに1位の座は奪われてしまいましたが、現在でも根強い人気を誇っています。

またキャンペーン等もかなり頻繁に行なっているので、チェックしておくとよいですね。

三つ目の強みである銀行口座との連携ですが、これはGMOあおぞらネット銀行との口座連携サービスである「証券コネクト口座」を利用することで金利面での優遇を受けることができます。

GMOクリック証券と合わせて開設すると非常にお得です!

GMOクリック証券に向いているユーザー

GMOクリック証券に向いているユーザーの特徴として以下のポイントが挙げられます。

  • ツールを利用し、積極的なリターンを狙うある程度経験のある投資家

→取引ツールは便利であるが、初心者だとややテクニカルな部分に苦戦する可能性はあります。

ただ活用できるようになれば非常に役立つツールなので、基礎を学んで収益性を高めたい方にはぴったりです!

  • FX以外にも金融商品の運用を考えているユーザー

株式や債券など幅広い取り扱いがあるため、多くの人のニーズに答えることができます!

3位:SBI FXトレード

おすすめ度:

SBI FXトレードの3つの強み

SBI FXトレードの3つの強みは以下の通りです。

  1. ドル/円で業界最狭のスプレッド
  2. 業界トップクラスの通貨ペア
  3. 約380行の金融機関へクイック入金が可能!

SBI FXトレードの最大の強みは人気通貨ペアであるドル/円の通貨ペアで業界で最も狭い0.27銭というスプレッドを誇る点です。

FXにおいてはスプレッドが小さいほどトレードコストが抑えられるので、この点はありがたいですね。

二つ目は業界でもトップの通貨ペアを誇る点です。

SBI FXトレードでは26もの通貨ペアで取引が可能です。

三つ目は金融機関と提携が進んでいることです。

みずほ銀行や三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行などあらゆる金融機関に、振込手数料無料で、かつクイック入金が可能です。

SBI FXトレードに向いているユーザー

ほとんど弱点の無いSBI FXトレードはあらゆる人におすすめですが、強いて挙げるとすれば以下のような方がおすすめです。

  • 初心者の方
  • 少ない金額で始めたい方

やはり金融機関との連携やスプレッドが小さい点から見ても、初心者とは非常に相性の良いFXサービスであると言えます。

4位:みんなのFX

トレイダーズ証券 みんなのFX

おすすめ度:

みんなのFXの2つの強み

早速みんなのFXの強みをご紹介していきます!

  1. スプレッドが狭い!
  2. 高金利通貨ペアのスワップポイントが高い!

まず一つ目として、スプレッドの狭さが挙げられます。

みんなのFXでは16通貨ペアが取り扱われており、スプレッド、取引コストの小ささは業界でも上位にあります。

ただし、時間帯によってはスプレッドが拡大します。

というのもAM8:00~翌日AM2:00までの時間帯は原則でスプレッドは固定ですが、それ以外の早朝の時間帯ではスプレッドが開いてしまうので注意が必要です!

二つ目として、トルコリラ円やメキシコペソ円、南アフリカランド円などの高金利通貨ペアの取引では業界最高のスワップポイントを誇ります。

ですので、こうした高金利通貨ペアの長期投資用口座を開設しようと考えている方にはおすすめです!

みんなのFXに向いているユーザー

みんなのFXを活用するメリットがあるユーザーの特徴は以下の2つです。

  • トルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランド円で長期投資をしたい方
  • セミナーやサポート体制が整っているFX会社を望む方

みんなのFXではオンラインで無料のセミナーを受講することができます!

5位:LIGHT FX

LIGHT FX

おすすめ度:

LIGHT FXの強み

LIGHT FXはみんなのFXと同じトレイダーズ証券という企業が運営しているFX取引サービスです。

そのため、基本的にはみんなのFXとの違いはありません。

大きな違いとしてはFXに特化したサービスなので、みんなのFXのようにバイナリーオプション口座やシステムトレード口座を同時開設する必要が無いということです。

こういった点が、FX初心者出会っても手軽に(LIGHTに)始められるポイントとして打ち出されています!

LIGHT FXに向いているユーザー

LIGHT FXに向いているユーザーとしてはみんなのFXとそれほど違いはありません。

ただ、より初心者向けとなっているのがこのLIGHT FXです。

またデザインとしてもかなりシンプルでスタイリッシュなので、若い男性などを主なターゲットとしています。

まだまだ新しいFX取引サービスなので、今後どのように成長していくか楽しみなものでもあります。

おわりに

今回は初心者の方でも使いやすい・始めやすいFXサービスを5つご紹介しました!

お金のカタチでは口座開設の紹介のみならず、FX投資の初心者向けの基礎知識の解説記事も出しているので、合わせて参考にして見てください!

[kanren postid=”10121″]