大学生おすすめ!人気クレジットカード比較ランキング

クレジットカード

今回は、大学生でも作れるおすすめのクレジットカードを厳選紹介します。

 

新学期・新生活前や長期休暇の旅行前、就活前は大学生がクレジットカードを作るのにベストなタイミングです。

 

クレジットカードを使えば、「使った分だけポイントが貰える」「飲食店やレストラン、スーパー、カラオケの割引サービスを受けられる」「留学・卒業旅行時の海外旅行保険が無料で付いてくる」等の色々な特典を享受できます。

 

本記事では、クレジットカードランキングの他に、「クレジットカードの基礎知識」や「クレジットカードのおすすめの選び方」「初めてカードを利用するにあたっての注意点」「カードの申し込み方法」「学生がカードを利用できるシチュエーション」についてもまとめました。

 

また、本記事でご紹介するクレジットカードは、全て年会費無料で作れるカードのみです。

 

現在、現金払いの大学生は決済方法をクレジットカード払いに切り替えるだけで、たくさんのメリットがあるはずです。

 

ぜひ本記事を参考に自分に合ったクレジットカードを選んで、学生生活を有意義なものにしてください!

大学生でも作れる年会費無料のクレカはこれ!

18歳〜22歳におすすめしているクレジットカードはこちらです!

 

《大学生におすすめ!年会費無料のクレジットカードランキング!》

 

 

 

以下で各クレジットカードの特徴・詳細をご説明します!

おすすめ1位:三井住友VISAデビュープラスカード


 

最初に作るなら、このクレジットカード!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 1,250円(年1回の利用があれば次年度も無料)
ポイント還元率(通常) 1%
ポイント還元率(最大) 2.5%(入会後3ヶ月)
貯まるポイント ワールドプレゼント
新規入会キャンペーン 最大7,000円プレゼント!
国際ブランド VISA



18歳〜25歳限定のクレジットカード!初めてのカードにぴったり!

三井住友VISAデビュープラスカードは、クレジットカード業界大手・三井住友カードが発行している若手向けのカードです。

 

18歳〜25歳の大学生や大学院生、専門学生、新社会人向けのクレジットカードとなっているため、クレジットカードの審査申請基準のハードルが低く設定されています

 

年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円の年会費がかかりますが、前年度1回以上のカード利用があれば、翌年度も年会費が無料になるので、実質年会費無料になります。

 

ポイント2倍!入会後3ヶ月はなんと5倍のポイント付与!

三井住友VISAデビュープラスカードで貯まるポイントは、「ワールドプレゼント」。1,000円(税込)の利用ごとに2ポイント(1ポイント=5円)が付与されます。

 

通常の三井住友カードが発行しているクレジットカードの2倍のポイント還元率なので、どんどんポイントを貯められます。

 

さらに、入会後3ヶ月間は5倍のポイント付与。ポイント還元率2.5%という驚きの還元を受けられます。

 

ネットショッピングの利用であれば、会員限定ポイントアップサイト「ポイントUPモール」を使って、楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ベルメゾンネット等でいつものネットショッピングをすれば、最大で2〜20倍のポイント獲得が可能です

 

溜まったワールドプレゼントは、他社ポイントサービスに以降したり、好きな景品と交換できます。

ポイント交換の例

①よく使うお店・サービスのポイントに移行する場合

  • ANAマイレージクラブ
  • 楽天スーパーポイント
  • dポイント
  • ヨドバシカメラゴールドポイント

etc

②景品と交換

  • ロボット掃除機ルンバ
  • SHIPS トートバック

etc

③キャシュバック・ギフトカードと交換

  • 1ポイント3円で現金へ
  • ハーゲンダッツミニカップギフト券
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス

etc

 

大学生であれば、友達と海外旅行に行く時にマイルと交換したり、テーマパークに遊びに行く時にパス券と交換したり、活用方法も色々あります。

 

例えば、大学1年生の入学時から大学4年生の卒業時まで、毎月5万円を三井住友VISAデビュープラスで利用した場合、卒業時に貯まるポイントは、5,250ポイント。これをマイルと交換して円換算すると、3.5万円〜7万円、場合によってはそれ以上の金額になります。

 

毎月の携帯料金や食費、インターネット利用料、飲み会代等をクレジットカード払いにすれば、さらにポイント獲得できるので、海外旅行1回分タダでいける位のマイルは貯められるんです。卒業旅行の軍資金にできますね。

 

また、自動車を持っている学生の方は、ETCカードをつけることもできるので、高速道路の利用がスムーズになり、マイレージサービスを使えば無料走行できます。なんとETCの利用料金もポイント還元の対象になっています。

 

こちらは初年度無料で翌年度以降500円が発生しますが、1回でもETCカードを使っていれば次年度も無料で活用できます。

 

 

26歳以降は、自動でゴールドカードに昇格!

大学生の内から、三井住友VISAデビュープラスカードを持っておくと、26歳になったタイミングで自動的に三井住友VISAプライムゴールドカードに昇格します

 

社会人になると、レストラン等の飲食店やアパレルショップでの支払いなど、クレジットカードのブランドや色は意外と周りから見られます。

 

三井住友VISAカードは、有名なブランドでかつデザインもおしゃれ。20代の内からゴールドカードを持っていれば、一種のステータスになります。

 

おすすめ2位:楽天カード

楽天市場でのお買い物はポイント2倍!!の楽天カード
今なら新規入会でもれなく2,000ptプレゼント

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率(通常) 1%
ポイント還元率(最大) 3%
貯まるポイント 楽天スーパーポイント
新規入会キャンペーン 5,000円相当ポイントプレゼント!
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB・AMEX

CMで有名!楽天カードマンでおなじみの人気クレジットカード!

楽天カードは、知名度抜群・年会費永年無料のクレジットカード

 

 

一般向けのカードランキングでも常に上位に位置しており、大学生の所持率も高いカードです。

 

楽天カードを使うと、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。(1ポイント=1円)

 

さらに、楽天トラベル・楽天ダイニング加盟店でのカード利用はポイント2倍!楽天市場の買い物はいつでもポイント3倍!とざくざくポイントが貯まるカードです。

 

溜まった楽天ポイントは、楽天ポイント加盟店や楽天サービスで使えて、さらにANAマイルや楽天Edyといった電子マネーにも交換できます!

 

ネットショッピングや海外旅行等の付帯保険が充実!

楽天カードは、なんといっても付帯保険が充実しています!

 

「ネット不正あんしん制度」「商品未着あんしん制度」といったネットショッピング時のトラブルをサポートしてくれる制度や、「海外レンタカー優待」「手荷物宅配優待」「海外旅行傷害保険」など旅行に便利な保険・サービスも付帯されています。

 

ZOZOTOWN等のアパレルネット通販をよく利用する、国内・海外旅行が好きという大学生には心強いサービスですね。

 

おすすめ3位:Yahoo! JAPANカード

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率(通常) 1%
ポイント還元率(最大) 3%
貯まるポイント Tポイント
新規入会キャンペーン 最大10,000円相当のTポイントプレゼント!
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB

 

Tポイントが貯まるYahoo! JAPANのクレジットカード!年会費永年無料!

Yahoo! JAPANが発行する年会費永年無料のクレジットカード「Yahoo! JAPANカード」。

 

通常時のポイント還元率1%、Yahoo!ショッピング、LOHACOの利用時はポイント還元率3%になる高還元率カードです。

 

Tポイントは、TSUTAYAをはじめ、ファミリーマートやガスト、吉野家、ソフトバンク等合計179社、100万店舗近くのお店で使える有名なポイントです。

 

Tポイントを貯めれば、加盟店で使えるだけではなく、ネットショッピングの支払いや携帯料金の割引などにも使えます。学生生活中にも使い道がたくさん!

おすすめ4位:JCB CARD W

 

JCB CARD W

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率(通常) 1%
ポイント還元率(最大) 3.5%(加盟店による)
貯まるポイント Oki Dokiポイント
新規入会キャンペーン 最大8,000円分+ポイント4倍キャンペーン
国際ブランド JCB

年齢限定で大学生でも申し込みやすい!高還元・高スペックカード

JCBカードから発行されている年齢限定・年会費永年無料のクレジットカードです。

 

収入のない学生でも申し込めるJCBカードで、ポイント還元率1〜3.5%と高く、高スペックなカードといえます。

 

通常のJCBカードでは、カード利用1,000円につき、Oki Dokiポイントが1ポイント付与されますが、JCB CARD Wであれば、1,000円につき2ポイント付与と2倍のポイントがGETできちゃいます。

 

Oki Dokiポイントは、共通ポイント(nanacoポイント・楽天スーパーポイント・WAONポイント・Tポイント等)に交換したり、スターバックスカードのチャージに利用したり、ギフトカード・金券(JCBカードやQUOカード、モスカード、マックカード、iTunes Card、東京ディズニーリゾート・パークチケット等)に交換できます。

 

ポイントは、セブンイレブンやスターバックス、Amazonで使うとさらにポイント還元アップ!

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯!

JCB CARD Wには、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付いています。(旅行チケットやツアー代金をカードで支払う必要あり)

 

大学生活中に海外旅行・バックパック・留学・ワーキングホリデー等に行く予定の方は、海外でのケガ・病気に注意が必要です。海外の治療費は高額になることが多く、入院などになれば数百万円の治療費がかかるケースも珍しくありません。

 

海外旅行傷害保険がついていれば、こうした治療費を保険でカバーしてくれるので安心です。

 

おすすめ5位:エポスカード

EPOSカード

最短即日発行!エポスカード

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント還元率(最大) 1.25%
貯まるポイント エポスポイント
新規入会キャンペーン 2000円分のポイントプレゼント!
国際ブランド VISA
EPOSカード

優待10,000店舗以上!知名度抜群の人気カード!

丸井(マルイ)グループが発行している年会費無料のクレジットカード、もともとはマルイカードという名称でした。

 

非常に知名度の高いクレジットカードで、大学生・専門学生・短大生・大学院生からも人気のカードの一つです。

 

EPOSカードが提携している優待施設では、エポスカードで支払いをしたり、カードを店員に見せることで優待を受けることができます。

 

優待施設には、魚民・笑笑・白木屋といった学生に人気の居酒屋やシダックス・ビッグエコーといったカラオケ店、イオンシネマなどの映画館、大江戸温泉・万葉の湯などのスパ、H.I.S、APA HOTEL、24timesをはじめとして、レストラン・レジャー・旅行・観光・ホテル・美容院・フィットネス・ショッピング等の様々な施設があります。

 

カラオケや映画館、スパなどを利用する学生には嬉しい特典ですね。

 

また、エポスカードのポイントアップサイト「たまるマーケット」を使うと、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・OIOIでポイント2倍、一休.com レストランでポイント3倍と効率的にポイントを貯めることができます。

 

エポスポイントは、マルイのショッピング割引に1ポイント1円、Amazonギフト券に1ポイント1円で交換できる等、使い道が多様にあります。

 

留学・ワーホリを検討している大学生におすすめ!

さらに、EPOSカードは、海外旅行の付帯保険も充実!具体的には、

  • 盗難紛失保険
  • 海外旅行保険

の2つの保険が付帯されています。

 

エポスカードの盗難紛失保険は、国内・海外共に利用ができ、届出日を入れて61日前まで遡ってそれ以降の不正使用の損害を全額補償してくれます。

 

海外旅行保険では、傷害死亡・後遺障害、傷害治療費用、疾病治療費用、賠償責任、救援車費用、携行品損害と幅広い種類の保険事故をサポートしています。こちらは最大2000万円・最長90日間の補償となります。

 

なお、エポスカードは付保証明書(海外旅行の保険加入を証明するもの)を発行してくれるので、留学・ワーキングホリデーを検討している学生の強い味方です。

 

おすすめ6位:リクルートカード

リクルートカード

リクルートカード

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率(通常) 1.2%
ポイント還元率(最大) 4.2%
貯まるポイント リクルートポイント
新規入会キャンペーン 6000円分のポイントプレゼント!
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB・銀聯

年会費がずっと無料!通常時ポイント還元率1.2%の高還元率カード!

リクルートカードは、就職情報サイト「リクナビ」でお馴染みのリクルートが発行しているクレジットカードです。

 

リクルートカードの魅力はなんといってもポイント還元率の高さ。通常時ポイント還元率1.2%、さらにリクルートのポイント参画サービスでカードを利用すれば最大4.2%のポイント還元があります。

 

リクルートポイントは、1ポイント1円分としてお金と同じ感覚で利用できます。例えば、年間1,000,000円の支払いをリクルートカードを使うことで、最低1万2,000円分のポイント還元を得られます。

 

リクルートポイントは、リクルートが運営する以下のサービスで利用できます。

  • 日本最大級の宿・ホテル予約サイト「じゃらん」
  • ネット通販・オンラインショッピングサイト「ポンパレモール」
  • 居酒屋、飲食店の予約サイト「HOT PEPPER グルメ」
  • サロン検索・予約サイト「HOT PEPPER Beauty」
  • じゃらんゴルフ
  • Air WALLET
  • TABROOM(家具サイト)

 

溜まったリクルートポイントを活用して、「じゃらん」でちょっとリッチな卒業旅行へ行ったり、「ポンパレモール」で就活用のカバンやスーツ、靴をお得な金額で購入したり、「ホットペッパーグルメ」を使って、 いつもよりワンランク上のお店でサークル・学生団体の飲み会を開催したりできちゃいます。

 

女子学生であれば、「ホットペッパービューティー」を使って美容院やネイル・まつげサロンをお手頃価格で利用する手もありますね。

 

 

旅行やネットショッピングのトラブルにも強い!

リクルートカード は、年会費無料・ポイント還元率1.2%という大学生に嬉しい特典に加えて、旅行傷害保険・ショッピング保険も充実しています。

 

旅行傷害保険は、海外で最高2,000万円、国内で最高1,000万円の補償付き。ショッピング保険は、クレジットカードを利用して購入した商品が盗難・破損時に補償をしてくれる保険で、国内・海外ともに年間200万円の補償があります。

 

付帯保険が充実していれば、万が一の時にも安心。初めてクレジットカードを使う大学生にもおすすめできる1枚です。

 

おすすめ7位:イオンJMBカード

イオンクレジットカード

イオンJMBカード

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント還元率(最大) 1.25%
貯まるポイント JALマイル
新規入会キャンペーン 3000円分のポイントプレゼント!
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB

マイルを貯めるならおすすめ!サークル合宿や卒業旅行に使える!

イオンJMBカードは、お買い物のたびにJALマイルが貯まる旅行好きの学生におすすめのクレジットカードです。

 

貯まるマイルは、カードショッピング200円ごとに1マイル。さらに、毎月5日・15日・20日の「お客様わくわくデー」では2倍の200円につき2マイル。

 

日々の生活の中で自動でマイルが溜まっていく便利なカードです。

 

例えば、毎月50,000円の買い物をイオンJMBカードで払ったとしたら、毎月250マイル、年間で3000マイルが貯まります。これを大学4年間続けると、卒業時には12,000マイル。

 

12,000JALマイルがあれば、JALグループ国内線往復航空券に交換ができ、国際線でも片道分は十分に確保できることになります。

 

もし毎月のカードショッピング枠を増やして4年間で15,000マイル貯めれば、海外旅行の往復分の航空券が無料で手に入ります!

 

実際に使う際には、空港でチェックインなしで保安検査場に直行できるJALタッチ&ゴーというサービスも利用できます。

 

イオンカードなら、毎月の生活費もお得に!

イオンカードを使うと毎月20日・30日の「お客様感謝デー」に全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター等の店舗でカードを利用すれば、お買い物代金5%OFF!

 

また、イオンシネマの一般通常料金をカード使用すると、会員と同伴1名までそれぞれ300円引きの割引サービスを受けられます。

 

毎月の現金支払いよりもお得な価格でお買い物ができるイオンカードは、日々の生活費の節約にも繋がります。

 

おすすめ8位:セディナカードJiyu!da!



セディナカードJiyu!da!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント還元率(最大) 1.5%
貯まるポイント わくわくポイント
新規入会キャンペーン 最大4,700円分のポイントプレゼント!
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB



年会費無料!セブンイレブン、イオン、マルエツユーザーにおすすめ!

セディナJiyu!da!カードは、カード利用200円ごとに1ポイントのわくわくポイントが貯まるクレジットカード。

 

全国のセブン-イレブン、ダイエー、イオンでカード利用すれば、ショッピングの度にいつでもポイント3倍!さらに、マルエツ・マルエツプチ・リンコス・魚悦で毎週日曜日はほぼ全品5%OFFの優待サービスがつきます。

 

ダイエー、イオンやマルエツ店舗をよく利用している一人暮らしの学生には嬉しいサービスですね。

 

カード利用で貯めたわくわくポイントは、以下のような使い道があります。

  • グッズ交換

三越伊勢丹選りすぐりのグルメ品やお米・お酒・キッチン用品・美容・コスメアイテム等合計200種類以上のグッズと交換可!

  • よく使うお店のポイントに交換

nanacoポイント、ドトーポイント、dポイント、Gポイント、auWALLETポイント、JALマイル等と交換可!

  • キャッシュバック・ギフトカードと交換

nanacoカード、ドトールバリューカード、Amazonギフト券、VJAギフトカード、JTBナイスギフト、日本旅行ギフト旅行券、ジェフグルメカード、図書カードNEXT、ダイエーグループ商品券、JCBギフトカード等と交換可!

 

大学生向けのクレジットカードって?入手条件は?

ヒント

学生向けクレジットカードとは?

学生向けのクレジットカードとは、文字通り学生専用のクレジットカードのこと。18歳・19歳・20歳・21歳・22歳・23歳・24歳・25歳ごろの大学生・専門学校生・短大生・大学院生を対象にしており、学生以外はカードを作ることができません。

 

ただし、中学生や高校生や年齢に関わらず、カード発行ができませんので注意してください。

 

なぜ、一般用のクレジットカードとは別に大学生向けカードがあるのかというと、本来後払い機能を持つクレジットカードは一定額の収入がある人しか利用できない決済ツールとなります。

 

そこで、収入のない学生でも利用できるように特別なクレジットカードを作りましょうということで、学生向けカードが誕生しました。

 

収入が無ければ発行できないクレジットカードですが、学生の場合は保護者がいるため、仮に料金回収ができなくなったとしても両親が立て替えてくれる可能性が高いです。そこで、学生のみ特別に無収入でもクレジットカードを作ることができるのです。

 

今回本記事でご紹介したクレジットカードは、全てが学生専用クレジットカードではありませんが、一般カードの中でも18歳から申し込みができるものに限定してご紹介しています。

 

学生専用カードや18歳からでも申し込み可能なカードは、一般向けのクレジットカードと違い、審査基準の難易度が低く設定されており、発行されやすい傾向があります。

学生向けクレジットカードを発行するための条件

前述した通り、学生といっても中学生・高校生は年齢に関わらずカード発行ができません。

 

また、18歳、19歳の未成年者の場合は、自分の意思だけではクレジットカードを作ることが出来ず、親の同意が必要となります

 

具体的には、20歳未満の場合は、「親権者の同意」が必須となっています。

 

逆に20歳以上の大学生・大学院生であれば、母・父の同意なく自分の意思でクレジットカードを作成できます。

クレジットカード申請手続きに必要なもの

学生がクレジットカードを発行する上で必要なものは以下の3つだけです。

  • 銀行口座
  • 銀行員
  • 健康保険証、運転免許証等の身分証明書
  • (未成年の場合)親権者の同意書

大学生がクレジットカードを使うメリット3点

地球儀

それでは、学生がクレジットカードを利用するメリットは何でしょうか?ここでは3つのメリットをご紹介します。

①ポイント還元メリットを受けられる

第一にクレジットカードは、現金支払いよりもお得です

 

そもそもクレジットカード会社は、カードを付与した人が加盟店で買い物をする度に支払い金額の数%を加盟店から受け取っています。

 

受け取った手数料の中から利用者にポイントとして還元する仕組みが「ポイント還元」と呼ばれるものです。

 

同じ品物・サービスを買ったとしても現金であれば還元はなし、クレジットカードであれば、毎回の買い物で1%還元を受けられます。つまり、カード払いにすることで、毎回1%割引した状態でショッピングができるということです。

 

クレジットカードは様々な用途で使用できます。例えば、大学の友達との飲み会や毎日のランチ、スーパーの買い物、タクシー利用料、航空費、ファッション代など。

 

これらを全てクレジットカードで支払うことで、気づいたら大量のポイントが貯まっていた!という状態を作れるのです。貯まったポイントは、別のポイントと交換したり、現金に変えたり、各種サービス支払いに活用したりと様々な使い道があります。

 

《大学生におすすめの高還元率カードはこちら》

 

②クレジットカードでマイルも貯められる!

学生の皆さんは、1年にどれ位飛行機に乗る機会があるでしょうか?

 

春休み・夏休み等の長期休暇で旅行やサークル・部活動の合宿、年末年始の帰省、卒業旅行など、様々だと思います。

 

クレジットカードは、そんな飛行機の旅をお得にできちゃいます!カードで貯めたポイントはマイルと交換できます。中には、ポイントの代わりにマイルが貯まるカードもあります。

 

カードを使ってマイルを4年間コツコツ貯めていけば、国内旅行・海外旅行の往復チケット代と交換することだってできます。

 

日々の生活費の支払いをクレジットカードに変えるだけで、航空代がタダになるなんて嬉しいですよね。

 

《JALマイルが貯まるクレジットカードはこちら》

 

③お金のセンスが身に付く

クレジットカードを使えば、ポイント還元の他にも家計簿代わりにも使えます。

 

決済方法をクレカにすれば、「いつ・どこで・何に・いくら」自分がお金を使ってのかが記録として残り、インターネットで24時間いつでも利用明細を確認できます。これなら家計簿を記帳するのは面倒という人でも楽チンですね。

 

もしかすると学生の皆さんは、支出管理なんてまだ早い、と思うかもしれませんが、社会人になる前に日々のお金の出入りを確かめて、収入・支出のバランス感覚を養っておくことは大切です。

 

特に飲み会や洋服代にお金をかけすぎてるなという方や浪費癖がある方は、支出管理を見直すきっかけにもなると思います。

 

収入・出費の管理を自動でしてくれるクレカサービスはお金のセンスを身に付けるためにも効果的です。

大学生におすすめのクレジットカードの選び方

矢印

本記事をご覧になっている学生(大学生・専門学生・短大生・大学院生)の方の中には、初めてクレジットカードを作成する人も多いと思います。

 

ここでは、学生におすすめのクレジットカードの選び方のコツを4点ご紹介します。

①ポイント還元率の高いカード

まず、第一にポイント還元率の高いカードを選ぶのがおすすめです。

 

平均的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%程度ですが、還元率1%以上のカードは高還元と呼んで良いでしょう。

 

クレジットカードは使えば使うほど、ポイントが貯まる仕組みなので、はじめに還元率の高いカードを選ぶことでその後のポイントの貯まり方が全然違ってきます。

②年会費無料のカード

初めてのクレジットカードは、気軽に作れる年会費無料がおすすめです。

 

今回ご紹介したクレジットカードは全て初年度年会費永年無料です。

 

一部、次年度以降に年会費がかかるカードもありますが、「一回以上のクレジットカード利用で翌年度も無料」など実質年会費無料となります。

③よく利用するお店の特典・割引サービスが付いているカード

自分が普段よく使うお店・サービスの特典や割引サービスが付いているカードを選べば、ポイント還元率がアップしたり、カード会員だけの優待を受けることができます。

 

例えば、優待サービスとしては以下のような特典があります。

  • 楽天カード・・・楽天市場のショッピングはいつでもポイント3倍!
  • Yahoo! JAPANカード・・・Yahoo!ショッピング、LOHACOの利用はポイント還元率3%!
  • EPOSカード・・・シダックスやビッグエコーのカラオケ店で割引あり!
  • イオンカード・・・毎月20日・30日はイオン・マックスバリュの買い物代金5%OFF!

④海外旅行保険が自動付帯しているカード

クレジットカードによっては、海外旅行保険が付帯されているカードも数多くあります。

 

年会費無料のカードなら、無料で旅行保険に加入できるので大変お得なサービスです。

 

海外旅行保険の補償内容は、カード会社によってまちまちですが、「治療費用・賠償責任・救援車費用・携行品損害」といった補償をしているところが多いです。

 

さらに、カードによっては海外旅行の緊急時のサポートも充実しています。例えば、EPOSカードは、事故で死亡してしまった時や後遺症が残ってしまった時に補償金が出る「傷害死亡・後遺障害」補償や現地で診療・治療を受ける際にカード会社が費用を支払ってくれる「医療費キャッシュレスサービス」などが付帯されています。

 

海外旅行によく行く学生は、海外旅行保険付帯のクレジットカードを持っているといざという時も安心です。

 

ただし、カードによって自動付帯と利用付帯という2種類があり、自動付帯は、カードを保有していれば自動で付帯される保険で、利用付帯は、クレジットカードで旅費支払いをしなければ補償を受けられないので注意しましょう。

大学生がクレジットカードを使うタイミングは?

ゴールドカード

クレジットカードを利用したことがない大学生・専門学生にとって、カードをどんな時に使うのかイメージが湧かない方も多いと思います。

 

ここでは、実際のカード利用場面をいくつかご紹介します。

  • Amazonや楽天市場、ZOZOTOWNなどのインターネット通販
  • iTunes、Appstore、Hulu、Netflix、ゲームアプリ、クックパッド等の有料サービスの決済
  • 携帯電話・公共料金の支払い
  • タクシーや新幹線等の交通費の支払い
  • 新歓・サークルの飲み会や友達との飲食
  • 洋服等のショッピング支払い
  • 長期休暇の旅費の支払い

 

こう考えると日々の色々な支払いをクレジットカードで置き換えることができますね。

 

ただし、クレジットカードを利用する際は、利用しようとしている店舗・サービスが、自分が持っているカードの国際ブランドの加盟店かどうかチェックするようにしましょう。

 

主要な国際ブランドには、VISA、MasterCard、JCBがありますが、VISAが使えるのはVISA加盟店、MasteCardが使えるのは、MasteCardの加盟店のみになります。

 

そのため、クレジットカードは複数持つと利用範囲が広げられて便利です。2枚目のクレジットカードを選ぶ時は、1枚目のカードと違う国際ブランドを選ぶようにしましょう。

大学生が初めてクレジットカードを使う時の注意点

チェックリスト

ここでは、クレジットカードを初めて利用するにあたっての注意点を2点ご説明します。

計画的に支払いをしないと遅延や延滞事故を起こしてしまう

クレジットカードは、いわば支払いの先延ばしです。もしカードを使いすぎて、決済日に支払いができなければ、「遅延」「延滞」としてクレジット会社に履歴が残ってしまいます。

 

支払い遅延や延滞は、今後のカード利用にも大きく影響してきます。というのも、クレジットカードの利用履歴や返済記録は全て信用情報機関と呼ばれるところに履歴が残ります。(これをクレジットヒストリー、通称クレヒスと呼びます。)

 

クレヒスは、今後新しいクレジットカードを発行する際や、限度額を増額する際に重要です。なぜならクレジットカード会社は、この信用情報機関の情報を見て、この人にカードを発行しても大丈夫か、増額しても平気か、といった判断をしているからです。

 

悪いクレヒス(延滞や遅延が発生している状態)だと、カード審査に落ちてしまったり、場合によっては、カード会員資格を取り消される可能性もあります。

 

クレジットカードは、自分が支払いできる範囲で計画的に利用する必要があります。

 

リボ払いやキャッシングには注意

「リボ払い」「キャッシング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?簡単にいうと、リボ払い・キャッシングは、クレジットカード会社への借金です。

 

リボ払いは、利用件数・金額に関係なく毎月決まった金額を支払う返済方法です。自分が支払える分だけで済むという利点はありますが、毎月の返済には手数料が上乗せされます。結果として、合計金額は、当初のショッピング代よりも高額になります。

 

キャッシングは、クレジットカードに付帯している機能でATM等からお金を借りる仕組みです。借り入れ金額は数万円から数十万円と小口ですが、金利は高くつきます。

 

繰り返しになりますが、リボ払いやキャッシングは借金であることに変わりません。クレジットカードに慣れていない内は、これらの返済方法や借り入れは使わないようにした方が無難です。

クレジットカードの申し込みの流れ

大学生

クレジットカードを申し込み際には、「インターネットで申し込む方法」と「インターネット+郵送で申し込む方法」の2通りあります。

①インターネットで申し込む場合

インターネットでカード発行申し込みする場合の流れは以下になります。

  1. 入会申し込み
  2. 引き落とし口座の設定
  3. 入会審査
  4. クレジットカード発行・郵送

 

インターネット申し込みの場合、申し込みからカード発行までの期間は短く、カード会社にもよりますが、大体1週間程度でカードが手元に到着します

 

インターネットで引き落とし口座を設定する場合、対応している金融機関を選択しなければいけません。

 

一部ネット銀行等では、引き落としに対応していないケースもあるので、その場合は、インターネット+郵送でカード発行申し込みをすることになります。

インターネットと郵送で申し込みする場合

インターネット+郵送でカード発行申し込みをする場合の流れは以下になります。

  1. 引き落とし口座がインターネットでの手続きに対応していない場合は郵送が必要。
  2. 入会申し込み
  3. 必要書類が到着・必要事項を記入し返送
  4. 入会審査
  5. クレジットカード・郵送

 

この場合、一度郵送にて申し込み情報の記入・捺印を行う必要があるため、インターネットのみでの申し込みに比べて発行期間がながくなります。

 

インターネット申し込みが約1週間程度で完了するのに対して、郵送申し込みは、手元にクレジットカードが届くまで約3週間〜1ヶ月程度の期間がかかります

 

なお、カードは簡易書留で郵送されてきます。

大学生のクレジットカードに関する疑問にお答え!

クレジットカード

ここでは学生からよく上がるクレジットカードに関するお悩みにお答えします。

大学生でも2枚目、3枚目のカードを作れる?

はい、大学生でも複数枚のクレジットカードを持つことは全く問題ありません。むしろ、前述した通り、複数の国際ブランドのカードを持ち合わせることで、利用できるサービス・店舗の幅が広がり利便性はアップします。

 

1点、注意点としては、同時に複数枚のカードに申し込みをしないことです。複数のクレジットカードに申し込みすることを「多重申し込み」と呼び、多重申し込みをした瞬間、審査落ちの確率がグッとあがります。

 

これは元々、お金に困った人がカードの利用枠を増やして、そのまま踏み倒されることを回避するためにできたカード会社の仕組みなのですが、申し込みにあたって、そうした意思があるかどうかは審査に無関係です。

 

1枚目のカードを作って最低でも半年以上たってから2枚目のカードに申し込むようにしましょう。

学生のクレジットカードは、なぜ利用限度額が低い?

安定した収入がないからです。

 

大学生でもクレジットカードを作ることができて、かつ審査は一般用と比べて難易度が低く設定されているとお伝えしましたが、逆に利用限度枠を増やすのは収入のない大学生・専門学生・大学院生の場合は難しいです。

社会人になったら学生カードはどうなる?

自動的に社会人でも使えるクレジットカードの切り替わります。ただし、切り替えの時期やどんなステータスのカードに変わるかはカード会社によって異なるので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

 

三井住友VISAカードでは、26歳になると自動的にゴールドカードに切り替わる仕組みになっています。

 

社会人になると、カードの色はある種のステータスとも捉えられますので、20代の内にゴールドカードが欲しいという方にはおすすめです。

お申込はこちら

奨学金の有無は審査に関係ある?

大学生の方で奨学金をもらっている人は少なくないと思いますが、クレジットカードの審査に奨学金の有無は関係ありません。

 

クレジットカード申し込みの際の書類にも奨学金の返済については特に書く必要はありません。

大学生ですが、学生向けクレカの審査に落ちました。。理由は?

審査に落ちる要因としては、過去に料金支払いに関する事故があったことが考えられます。

 

大学生でよくあるのが、携帯料金・スマホ代・Wifi代の支払い遅延・滞納です。先ほどご説明した信用情報機関には、クレジットカードの利用履歴だけではなく、携帯料金の支払い履歴も記録されます。

 

さらに携帯料金の支払いを半年以上続けてしまうと「ブラック」と呼ばれる状態になり、5年間はクレジットカードの発行が難しくなります。

 

心当たりがある方は、まず支払い遅延がないかの確認と早めに支払い完了させるのがおすすめです。

大学生はデビットカードの利用もおすすめ!

海と手

デビットカードとは?クレジットカードとの違いは?

デビットカードと呼ばれるカードを学生の皆さんはご存知でしょうか?デビットカードとは、簡単にいうと銀行口座から料金が即時引き落としされるカードのことです。

 

VISAやJCB、MasterCardなとの国際ブランド加盟店で利用することができます。

 

後払いのクレジットカードと違い、デビットカード は、支払い口座から即時引き落としされるので、使いすぎの心配もなく「学生の内からクレジットカードを持ったら浪費してしまいそうで不安・・・」という方にはおすすめのカードです。

 

国際ブランドが発行しているデビットカードであれば、使い方はクレジットと同じ。国内・海外両方で店舗でのお買い物やインターネットショッピングの支払いに使うことができます。

 

さらに、デビットカードは審査不要で誰でも発行できるため、一定の収入がない大学生・専門学生・短大生・大学院生でも気軽に作ることができます。

大学生におすすめのデビットカード !楽天銀行デビットカード

楽天銀行デビットカード

 

学生に人気のデビットカード「楽天銀行デビットカード」

 

楽天銀行デビットカード(JCB)なら、世界中の国・地域になるJCB加盟店での買い物に利用できます。ショッピングをはじめ、レジャーやエンターテインメント、病院、公共機関でも使うことができます。

 

また、クレジットカードだけではなく、楽天銀行デビットカードなら100円のカード利用につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場等で使えるので、浮いたお金で好きなモノを手に入れることもできちゃいます!

おわりに

飛行機

学生のうちからクレジットカードを作っておくと、ポイント還元や優待特典を使って日々の生活をちょっと豊かにできます。

 

さらに、お金に対する知識や見方を養うことができて、社会人になってからも役立ちます。

 

最後に改めて大学生・専門学生におすすめのクレジットカードランキングをまとめておきます。

 

《大学生におすすめクレジットカードまとめ!》


 

 

 

 

学生がクレジットカードを使うことで得られるメリットはたくさんありますので、ぜひ皆さんこの機会にカードを利用してみてください。