35歳の平均年収・手取り額はいくら?男女別まとめ

計算機

35歳は、大学を卒業して10年以上が経過し、中堅社員や、早い場合は管理職として期待される年齢ですね。

 

働き盛りの35歳だと年収はいくらくらい貰っているのでしょうか?

 

今回は35歳の平均年収を男女別・業種別・学歴別で記載しました。

 

本記事の情報は、国税庁『平成30年度分民間給与実態統計調査』、厚生労働省『平成30年賃金構造基本統計調査の概況』、転職サービスdoda『年齢別平均年収ランキング』を参考に作成しました。

※『賃金構造基本統計調査の概況』、『民間給与実態統計調査』は、5歳区切りでデータを取っているため、35~39歳の平均年収を参照しています。

35歳の平均年収はいくら?男女別・業界別・学歴別まとめ

アイデア

35歳の平均年収を貰っているのでしょうか?

転職サービスdodaが発表した最新の平均年収情報によると、35歳の平均年収は465万円でした

  • 35歳全体の平均年収 465万円

それでは、以下で35歳〜39歳世代・男女別・業種別・学歴別の年収をチェックしていきましょう。

35歳男女別の平均年収

転職サービスdoda『年齢別平均年収ランキング』を参考に作成しています。

  • 35歳男性の平均年収 502万円
  • 35歳女子の平均年収 387万円

 

【30代年齢別の平均年収一覧】

年齢 平均年収
全体 男性 女性
30歳 414万円 439万円 367万円
31歳 429万円 457万円 375万円
32歳 439万円 467万円 382万円
33歳 451万円 483万円 387万円
34歳 459万円 497万円 381万円
35歳 465万円 502万円 387万円
36歳 474万円 512万円 392万円
37歳 481万円 525万円 390万円
38歳 489万円 535万円 394万円
39歳 494万円 540万円 399万円

 

30代後半の平均年収

国税庁『平成30年度分民間給与実態統計調査』を参考に作成しています。

  • 35~39歳全体の平均年収 433万円

 

【年代別の平均年収一覧】

年齢 平均年収
全体 男性 女性
20~24歳 267万円 284万円 249万円
25~29歳 370万円 470万円 410万円
30~34歳 410万円 470万円 315万円
35~39歳 448万円 528万円 314万円
40~44歳 476万円 581万円 319万円
45~49歳 502万円 635万円 313万円
50~54歳 529万円 682万円 322万円
55~59歳 520万円 686万円 298万円

 

30代業種別の平均年収

転職サービスdoda『業種別平均年収』を参考に作成しています。

 

30代、業種別の平均年収についてまとめました。気になる業種の年収をチェックしてみてください。

 

【30代業種別の平均年収一覧】

業種 平均年収
金融 543万円
総合商社 518万円
IT・通信 505万円
メーカー 478万円
メディカル 468万円
建設・プラント・不動産 453万円
インターネット・広告・メディア 446万円
専門商社 442万円
サービス 410万円
小売・外食 388万円

 

30代後半の学歴別の平均年収一覧

厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査の概況」を参考にして作成しています。

 

【35歳〜39歳の学歴別平均年収】

大学・大学院卒 高専・短大卒 高校卒
男性 373.9万円 297.2万円 281.4万円
女性 301.1万円 253.6万円 208.9万円

 



より実感値に近い数字を知りたいなら中央値をみよう!35歳の年収中央値は?

本の上で話す人々

次に35歳の年収の中央値をみていきましょう。

 

平均年収は、一部の富裕層によって平均額が上がっている為、実感値と乖離しやすいです。

 

例えば、年収2,000万円の人1人と年収400万円の人3人がいたとしたら、平均は「800万円」となり、年収400万円の人からみたらだいぶ差がある結果になってしまいます。

 

そんな時に役立つのが、「中央値」の考え方です。

 

中央値はデータを順番に並べて上から数えた時にちょうど真ん中に位置する人の金額を指し、平均年収よりも実感値に近いと言われています。

 

先ほどの例でも中央値は400万円となり、実態に近い結果となりますね。

 

以下が35歳の年収中央値です。

  • 35歳全体の年収中央値 450万円
  • 35歳男性の年収中央値 480万円
  • 35歳女子の年収中央値 360万円

 

以下は、転職サービスdoda『平均年収ランキング2012』を参考に作成しています。

 

【30代の年収中央値一覧】

年齢 平均年収の中央値
全体 男性 女性
30歳 400万円 400万円 350万円
31歳 400万円 420万円 347万円
32歳 400万円 430万円 350万円
33歳 410万円 440万円 351万円
34歳 430万円 450万円 350万円
35歳 450万円 480万円 360万円
36歳 450万円 500万円 360万円
37歳 460万円 500万円 370万円
38歳 480万円 504万円 360万円
39歳 500万円 530万円 400万円



35歳の毎月の手取り額はいくら?

社会人

35歳の平均年収年収465万円、年収が465万円だと手取りでいくらもらえるのか、気になりますね。

 

35歳の平均年収465万円の手取り金額

年間の手取り 毎月の手取り
約364.7万円 約30万円

 

交通費などの非課税所得にもよりますが、年収465万円の会社員だと、一年間の手取り金額は約364,7万円ボーナスを考慮しないで計算すると、毎月の手取りが約30万円前後です。



年収アップを目指す人は転職エージェントの利用がおすすめ

いかがでしたでしょうか。

同年代と比べて、平均年収が高い人もいれば低い人もいたと思います。もしもっと年収をあげたいと考えている人がいれば、転職も一つの手です。

 

35歳になると、転職市場でも即戦力として期待されたり、マネジメント経験者として重宝されるようになります。

 

そのため、35歳からの転職は高待遇の求人案件も多く、年収アップにも繋がりやすいのが特徴です。

 

もし年収アップを目指されているのであれば、転職のプロであるエージェントの利用がおすすめです。

 

世の中には様々な転職エージェントがありますが、やはりたくさんの求人の中からより好条件の求人を見つけるという観点からみると知名度の高い転職エージェントの方が向いています。

 

とくにおすすめは、転職支援実績No.1の「リクルートエージェント
」。

 

リクルートエージェントは、他のエージェントと比べて圧倒的な保有求人数を持っており、キャリアアドバイザーの質もピカイチです。

 

利用者の60%以上が年収アップに成功しており、転職を考えているのであれば一度キャリア面談をして損はないエージェントです。

 

気になる方は以下から詳細をチェックしてみてください。