日本で一番のお金持ちは誰?億万長者ランキング2018

「お金持ちになること」は誰しもが夢見たものであり、憧れですよね。

日本人で一番のお金持ちは誰なのでしょうか?

また、どのくらいの資産を持っているのでしょうか。

今回はアメリカの経済紙「Forbes」が毎年発表する長者番付を参考にしてランキングをまとめました。

2017年版は以下のリンクから見ることができますねで比較しながら見ると面白いかもしれません。

 

日本で一番のお金持ちは誰?億万長者ランキング2017

2017.12.19

日本のお金持ちTOP10

 

それでは早速、第10位から見ていきましょう!

 

第10位 毒島秀行

年齢:65歳

純資産:4820憶円

最終学歴:慶応義塾大学

企業:株式会社三共

第10位にランクインしたのは、パチンコ・パチスロメーカーで有名な三共の代表である毒島秀行氏です。

三共はパチンコ機を製造している企業です。

パチンコブームの火付け役となった方といっても過言ではありません。

 

第9位 似鳥昭雄

年齢:73歳

純資産:5030憶円

最終学歴:北海学園大学

企業:株式会社ニトリ

第9位にランクインしたのはニトリを創業した似鳥昭雄氏です。

家が貧しかったり、勉強ができなかったり、解雇されたりと何をやってもうまくいかなかったようです。

しかし、アメリカ留学で刺激を受けたことがきっかけでニトリを創業し経営に従事するようになりました。

なにかのきっかけで成功を収めることができるのはある種の才能かもしれませんね。

 

第8位 高原慶一郎

年齢:86歳

純資産:5450憶円

最終学歴:大阪市立大学

企業:ユニ・チャーム

第8位にランクインしたのはユニ・チャームの創業者である高原慶一郎氏です。

ユニ・チャームは、、ベビー用・大人用紙おむつ、生理用品でシェアNo.1を維持しています。

 

成功するまで続けることが成功のコツ」「今日の最高は明日の最低」など数々の名言を残しています。

熱い向上心を持っている人であることが分かりますね。

 

第7位 三木谷浩史

年齢:53歳

純資産:5660憶円

最終学歴:一橋大学→ハーバード大学

企業:楽天株式会社

第7位にランクインしたのは、東北楽天ゴールデンイーグルスのオーナーでも知られる三木谷浩史氏です。

三木谷氏はいわゆるエリートで一橋大学を卒業し日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行、ハーバード大学経営大学院を修了し、日本興業銀行を退社した後に楽天を創業しました。

とても華々しい経歴ですね。

 

第6位 永守重信

年齢:73歳

純資産:5760憶円

最終学歴:職業訓練大学校

企業:日本電産

第6位にランクインしたのは、日本電産の創業者である永守重信氏です。

日本電産は、精密小型モーターの開発・製造において世界一のシェアを維持・継続しています。

日本電産が倒産に陥った時、京都の九頭竜大社の神主の鑑定を受けると運命は来年の節分に変わると助言され、経営を続けたところ、翌年の節分になんと経営の危機を乗り越えたようです。

また、「一番以外はビリだ」と発言しています。

とても強固な精神を持っていますね。

 

第5位 森章

年齢:81歳

純資産:6910憶円

最終学歴:慶応義塾大学

企業:森トラスト・ホールディングス

第5位にランクインしたのは、森ビル創業者である森対吉郎の三男であり森トラスト・ホールディングス会長である森章氏です。

2008年には日本人1位にランクインしています。

六本木に立ち並ぶビル群の一部は森トラストが開発に携わっていますね。

第4位 滝崎武光

年齢:72歳

純資産:1兆8430憶円

最終学歴:兵庫県立尼崎工業高等学校

企業:キーエンス

第4位にランクインしたのはキーエンスを経営する滝崎武光氏です。

キーエンスという会社をご存知ですか?

あまりメディアに出ることが少ないため認知度は低いかもしれません。

キーエンスは、工場用センサーの開発・販売を主な事業領域とし、製造業を主としています。

「無借金会社になる」ことを目指し、売上高営業利益率は50%を超えています。

いらないものを排除し、世の中にないものを作り続けるという理念を持っています。

 

第3位 佐治信忠

年齢:72歳

純資産:1兆8850憶円

最終学歴:カリフォルニア大学ロサンゼルス校

企業:サントリーホールディングス

第3位にランクインしたのは、サントリーホールディングスを経営する佐治信忠氏です。

「やってみる」精神がとても強く「人のやらないことをやらないといけません。これがチャレンジ精神であり、やってみなはれ精神」と語っています。

 

第2位 柳井正

年齢:69歳

純資産:2兆210憶円

最終学歴:早稲田大学

企業:ファーストリテイリング

第2位にランクインしたのは、「ユニクロ」や「GU」を展開するファーストリテイリングの社長である柳井正氏です。

大学時代は特に将来の夢を持つことなく怠惰な生活を送っていました。

大学卒業後は父の紹介で「ジャスコ」に入社しましたがすぐに辞めてしまったようです。

その後、実家の紳士服店を手伝っているうちに経営・商売の面白さに気づきました。

何度も失敗を繰り返しながら成功を収めたのですね。

 

第1位 孫正義

年齢:60歳

純資産:2兆2930憶円

最終学歴:カリフォルニア工科大学バークレー校

企業:ソフトバンクグループ

第1位にランクインしたのはソフトバンクグループの創業者である孫正義氏です。

大学在学中に音声装置付きの多国語翻訳機を開発し、当時シャープ専務の佐々木正氏に1憶円で買い取られたというエピソードがあります。

「20代で名乗りを上げ30代で軍資金を最低1000憶円貯め40代で一勝負し50代で事業を完成させ60代で事業を後継者に引き継ぐ。」という孫氏が19歳のころに打ち立てた人生計画を見事、有言実行しています。

現在60歳ですが後継者は誰になるのか注目ですね。

 

世界で最も売上の多い会社ランキング!日本企業は?

2018.02.02

まとめ

日本で一番のお金持ちはソフトバンクグループの創業者である孫正義氏でした。

資産も2兆円以上ということで生涯を通しても使い切ることができないような金額ですね。

誰しもが幼少期のころから頭がよかったというわけではないようです。

しかし、どの方も一つの理念と熱い思いを持って仕事をしていることが分かりました。

何事もやってみることが大事ですね。

 

世界の億万長者ランキング2018・日本のお金持ちは?

2018.05.16