PayPayならクレジットカード利用でポイント還元率4%!二重取りの方法も解説!

積み上がったコイン

キャッシュレス化も進み最近ではたくさんの電子マネーが誕生しています。中でも注目を集めているのがPayPayです。

 

100億円キャンペーンをやるなど何かと話題ですね。普段電子マネーを利用していない方でも、PayPayという言葉を聞いたことはあると思います。

 

PayPayは、キャンペーン以外にも、普段のポイント還元率が「3%」と、他の電子マネーと比べてかなり破格です!

 

しかも、ポイントの二重取りをうまく使えば還元率は4%になることもあります!これは利用しない手はないですね!

 

本記事では、PayPayを利用するにあたって、オススメのクレジットカードや、ポイントを二重どりをして上手に貯める方法をご紹介します。

 

「PayPayに興味がある」、「ポイントをかしこく貯めたい」と考えている方はぜひ参考にしてください!

PayPayのポイント二重取りとは?

ヒント・アイデア

PayPayのポイント還元率は3%!?

先ほどもいいましたが、PayPayが人気になった理由の1つは、圧倒的なポイント還元率です。

 

PayPayのポイント還元率はなんと3%もあるのです!

 

一般的なクレジットカードの還元率は0.5~1%前後です。つまり、PayPayを使えば3倍以上もお得になるんです。

 

しかも、ポイント二重取りをうまく使えば還元率は4%になることもあります!

 

還元率4%の方法を紹介する前に、そもそもなぜPayPayを利用するとポイントが二重取りできるのかについてご紹介します。

 

そのためには、PayPayの支払い方法ついて知る必要があります。

 

なぜかというと、PayPayには3つの支払い方法が用意されており、それぞれに応じたポイント還元率が設定されているからです。

 

支払い方法と、還元率をまとめると以下のようになります。

支払い方法 ポイント還元率
事前にチャージして支払う「PayPay残高」 3%
Yahoo!マネーを使って支払う 3%
クレジットカード決済 Yahoo!JAPANカードなら3% (その他のクレジットカード:0.5%)

 

ポイント二重どりのやり方は?

ポイントの二重取りをするには、PayPayにポイント付きのクレジットカードを登録する必要があります。

 

 

ポイント付きのクレジットを登録すれば、クレジット決済や、事前チャージの際に「クレジットのカードポイント」が還元されるので、ポイントが二重取りでできます。

 

例えば、還元率1%のクレジットカードをPayPayに登録したとします。

 

そしてその後、PayPayで登録したカードを使い1000円分の商品を購入したとします。

 

そうすると、以下のように2つのポイントが還元されます。

  • 登録していたクレジットカードのポイント10円分(1%)
  • PayPayのクレジット決済でのポイント5円分(0.5%)

 

このように、直接クレジット払いをするのではなく、PayPayを間に入れるだけでポイントを二重でとることができるのです。

 

では、いよいよ次のパートからは還元率3%を超える方法を紹介します。

オススメのクレジットカードは?ヤフーカードならポイント還元率4%!

ドル紙幣

Yahoo! Japanカードならポイント還元率4%!

PayPayにオススメなカードはYahoo! Japanカードです。

 

なぜオススメかというと、ヤフーカードはクレジットカードで唯一、PayPay残高にチャージができるカードとなっているからです。

 

 

ヤフーカードには1%のポイント還元が付いています。そのため、Yahoo! Japanカードを使えば、ポイント還元率が4%にもなるのです!

PayPay残高にチャージする方法

  • 銀行口座(Yahoo! ウォレットの預金払い用口座に登録する必要あり)
  • Yahoo! JAPANカード

 

そのため、ヤフーカードでPayPay残高にチャージを行うと、ヤフカードと、PayPay残高での支払いの還元の合計が4%超えるのです。

 

具体的には下記のような仕組みになります。

  1. ヤフーカードからPayPay残高へチャージ
  2. ヤフーカードのポイントがつく(1%)
  3. チャージを受けたPayPay残高で買い物する
  4. PayPay残高に対するポイントがつく(3%)
  5. 合計4%のポイント還元

 

 

このように、ヤフーカードを登録するだけで、合計の還元率が4%にもなります。

 

しかもPayPayでは、残高を送金するシステムがあるので、家族や友人にちょっとしたお金を送金する時に、ヤフーカードから捻出する事で、みるみるうちにポイントが貯まっていきます。

 

現金でチャージを行ってもポイントは付与されませんが、ヤフーカードでチャージを行うと通常よりもお得ですので、今後PayPay残高を利用する予定の方は、ヤフーカードの利用を検討してみてください。

注意!ポイント還元の上限は1回15000円分、月々30000円分まで

還元率が4%と聞いて、家電や、大きな買い物をしようと考えていると思います。

 

その前に知ってほしいことがあります。

 

PayPayではポイント還元の付与に上限が設定されています。

 

  • 1回の決済は50万円の支払いの3%にあたる15000円相当までの還元が上限
  • 1ヶ月の合計で100万円の支払いの3%にあたる30000円相当までの還元が上限

 

ですので、これを超える範囲の物を購入してもポイントは付与されないので注意してください!

Kyashを使えばお使いのクレジットカードでも還元率3.5%に!?

アイデア

ヤフーカードを登録したくないならKyashを使う!

先ほどは、ヤフーカードを利用した方法をご紹介しました。

 

しかし、「ヤフーカードを新たに登録するのは面倒だな。」「今使っているクレジットカードではなんとかならないだろうか」という方もいると思います。

 

そういった方にオススメなのがKyashです!

 

Kyashは、メールアドレスと電話番号があれば、アプリで簡単に発行できるバーチャルVISAプリペイドカードです。

 

Visa加盟店で「Kyash」で支払いをすると、後日、支払い金額の2.0%の金額が「Kyash」残高に還元される仕組みになっています。

 

今使っているクレジットカードでも、このKyashを組み合わせることで、ポイント還元率をアップすることができます。

Kyashを使うとポイントの三重取りができる!

 

先ほどは、ヤフーカードをPayPay残高のチャージに使ってポイントを二重取りする方法を紹介しました。

 

しかし、Kyashとクレジットカード、PayPayを組み合わせることで、ポイントの3重取りができます。

 

Kyashは、支払い金額に対して残高が足りない場合、登録しているクレジットカードから不足分が自動的にチャージされます。

 

登録できるカードは、国際ブランドがVisa、Mastercardのクレジットカード、デビットカードです。

 

例えば、Kyashの残高が0の状態で、10,000円の買物をしたとします。

 

そうすると、10,000円の不足分が発生し、Kyashに登録しているクレジットカードから、不足分の10,000円が即時にチャージされ、買物が成立します。

 

 

なので、この仕組みを利用すると簡単にポイントの二重取りができます。

 

例えば、還元率1%のクレジットカードをKyashに登録していると仮定します。

 

このKyashの残高が0の状態で、買い物をすると、即座にクレジットカード(還元率1%)からチャージされ、ポイントが1%分貯まります。

 

さらに、「Kyash」自体には、支払い金額の2.0%の金額が後日「Kyash」残高に還元されるので、その結果、クレジットカードに1%、Kyashに2%、合計3%還元されます。

 

 

この方法を利用して、PayPayの支払い方法にKyashを設定することで、ポイントを3重取りします。

 

ここからは以下の条件が揃っていると仮定します。

  • Kyashに還元率1%のクレジットカードを登録する
  • PayPayの支払い方法にKyashを設定
  • Kyashの残高が0円

 

この状態でPayPayで買い物をすると、以下の事態が生じます。

 

  1. PayPayに登録しているKyashで全額支払われる。
  2. Kyashの残高に不足が発生。
  3. Kyashに登録しているクレジットカードから自動で不足額がチャージされる。

 

その結果以下のようにポイントが三重で還元されます

  • PayPayのカード決済に対する還元:0.5%
  • Kashの支払いに対する還元:2%
  • Kashにチャージしたクレジットカードのポイント還元:1%

 

という具合に合計3.5%還元されます。

 

今使っているクレジットカードでも、Kyashを利用すれば還元率が2%もアップするのです!

Kyashのデメリットは?決済上限が5000円!

そんな優秀なKyashですが、1点だけデメリットがあります。

 

KyashをPayPayに登録して使う場合、「月5,000円以上を超えた買い物ができない」ということです。

 

なぜかというと、PayPayでは、クレジットカードの不正利用を防止するため、クレジットカードの本人認証が必要となります。

 

本人認証の有無によってクレジットカードの決済上限が設定されているのです。

 

また、PayPayでは、優良ユーザーに対して「青いバッジ」という証が送られ、この「青いバッジ」を持っているユーザーはさらに上限金額が上がります。※ちなみに「青いバッジ」の適用条件は未発表となっています。

本人認証未設定 本認証設定済み 本認証設定済み + 青いバッジ
過去24時間 5千円 2万円 25万円
過去30日間 5千円 5万円  25万円 

 

 

しかし、Kyashは本人認証サービスに対応していません。Kyashで本人認証サービスに登録しようとしても、登録自体不可能なのです。

 

つまり、Kyashの本人認証ができないので、KyashをPayPayに登録した場合、本人認証未設定と見なされて、上限額が月間5,000円となってしまいます。

 

 

なので、PayPayを使った毎月のお買い物などの金額が5,000円以内に収まるような人であれば問題ありませんが、5,000円以上利用する事を想定している人にはKyashを使う方法はオススメではありません。

PayPayの始め方!登録方法と利用上の注意点を紹介!

指差すビジネスマン

アプリをダウンロードすればすぐに始められる!

最初にすることはアプリのダウンロードです。PayPayアプリ単体でも多機能型のYahoo! Japanアプリのどちらでも構いません。

 

PayPayの登録までの流れは下記のようになっています。

  1. アプリをダウンロード
  2. SMS認証
  3. 支払い方法の設定

 

App StoreかGoogle Play Storeで「PayPay」と検索すると表示されるのでお使いの機種にあった方法でダウンロードしてください。

 

アプリをダウンロードして開くと、すぐにショートメールによるSMS認証が要求されます。

 

ショートメールによるSMS認証が済めば、あとはクレジットカードを登録するだけです。

 

本当に簡単にできるので、登録までは1分もかからないので、空いた時間にサクッとできます!

注意!JCBはYahoo! JAPANカードしか使えない

PayPayで使用できるクレジットカードの種類は以下の通りです。

  1. VISA
  2. MasterCard
  3. JCB(Yahoo! JAPANカードのみ)

 

CBはYahoo! JAPANカードのみとなっているので、ほぼ2種類のみと言ってもいいでしょう。上記のカードを持っていない場合、クレジット決済ができないので注意です!

 

ほかの決済サービスと比較すると、使用できるクレジットカードの種類が少ないですね。

 

今後対応するカードが増えることに期待です。

PayPayの使い方は?お支払い方法を解説!

女性 指導

会員登録できたら、実際に店舗で利用してみましょう。

 

PayPayが使えるお店(加盟店)は、アプリ内から利用できる「全国のお店一覧」という地図機能で調べる事ができます。

 

この地図機能を使えば、お近くの使える店舗がすぐにわかるので便利です。

 

PayPayでは、2つの方法で決済をすることができます。

  • QRコード
  • バーコード

 

QRコード決済手順

  1. お店のQRコードをスキャンする
  2. 金額を入力
  3. 支払い完了

 

バーコード決済手順

  1. スマホでバーコードを表示
  2. リーダーで読み取ってもらう
  3. 支払い終了

 

いずれの場合もスマートフォン1つで支払いが完了します。

 

 

ということで今回は、PayPayのポイントをお得にゲットする方法を紹介しました。

 

登録から、支払いまでスムーズにできます。興味がある方は、一度、PayPayをダウンロードしてみてはいかがでしょうか?