消費税増税!キャッシュレスポイント還元対象クレジットカード6選

ポイント還元対象のおすすめクレジットカード

ついに、令和元年10月1日より消費税が10%に増税となりました。

 

消費税率引き上げに伴い、キャッシュレス決済で最大5%ポイント還元を受けられるお得なキャンペーンがスタートしたのをご存知でしょうか?

 

このキャンペーンは、キャッシュレス・ポイント還元事業と呼ばれ、消費税増税による景気対策として国が打ち出した補助金事業です。

 

普段のお買い物を現金払いから、クレジットカードやデビットカード、交通系電子マネー、QRコード決済等に変更するだけで実質的に割引を受けられるので大変お得!

消費税増税前より安く買い物ができる可能性もありますので、これを使わない手はありません。

 

といっても、「キャッシュレス決済って何が対象になるの?」「ポイント還元対象の店舗は?」など分からないことも多いと思います。

 

今回は、上記のお悩みにお答えしつつ、ポイント還元対象クレジットカードの中から、おすすめの人気クレカをご紹介していきます。

 

本キャンペーンの対象期間は、2019年10月1日から2020年6月末までと決まっているので、まだ現金払いをしている人は、一早くスマホ決済に切り替えることをおすすめします!

 

キャッシュレス決済を上手に活用すれば、家計の負担もかなり軽減されるはずです。損をしないためにもぜひこれを機に知識を蓄えておきましょう。

そもそもキャッシュレス決済とは?どんな種類がある?

キャッシュレス決済とは、簡単にいうと、お札や小銭など現金を使用せずにお金を払う決済手段のことです。

 

主なキャッレス・スマホ決済手段は以下の4つです。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. 電子マネー・プリペイドカード(PASMO、SUICA、nanaco、WAON等)
  4. QRコード決済(LINE pay、PayPay、楽天ペイメント、d払い等)

 

キャッシュレスというと、LINE pay、PayPayなどのQRコード決済をイメージする人も多いと思いますが、実はクレジットカードやデビットカード、交通系電子マネーなど幅広く対象になるんです!

 

ただし、ポイント還元キャンペーンの対象となる決済手段は、キャッシュレス・ポイント還元事業に登録された事業者のみとなります。※対象となる決済手段は、キャッシュレス・消費者還元事業の公式HP(https://cashless.go.jp/)から検索できます。

 

キャンペーンの期間や対象店舗、利用方法は次で詳しくご説明します。

増税前より安い!?還元キャンペーンの内容をわかりやすく解説

消費税10%増税に伴い開始された、経済産業省主催のキャッシュレス・ポイント還元事業(キャッシュレス・消費者還元事業の内容をご説明します。

 

2019年10月1日から2020年6月末日まで、対象店舗でキャッシュレス支払いをすると、2%もしくは5%のポイント還元を受けられます!

 

対象となる店舗は、10月1日時点で制度に登録された全国約50万店舗。

制度開始後も随時登録受付を行い、随時対象店舗数は増えていく見込みです。

 

赤いキャッシュレスマークがついたお店が目印となっており、中小・小規模店舗・個人店舗などは5%還元、フランチャイズチェーン店やガソリンスタンドでは2%還元になります。

 

【ポイント還元の具体例と削減効果】

対象店舗で税込11,000円の買い物をした場合

  • 5%還元のお店・・・550円分ポイント還元、実質10,450円支払い
  • 2%還元のお店・・・220円分ポイント還元、実質10,800円支払い
  • 増税前(消費税8%)・・・税込10,800円支払い

 

5%還元対象店舗での買い物であれば、消費税増税前よりも安く利用できるんです!

 

仮に毎月10万円をキャッシュレス決済対象店舗で利用した場合、毎月5,500円、年間66,000円の節約効果があります。

利用方法は簡単です!

  • クレジットカード・デビットカード・・・レジでカード払い(後払い)
  • 電子マネー・プリペイドカード・・・スマートフォンやカードに前持ってチャージ(入金)をしておき、お店の機械で読み取ってもらう。
  • QRコード決済・・・アプリをダウンロード、入金し、店舗レジでアプリのバーコード画面を店員に見せて読み取ってもらう。

 

キャッシュレスに抵抗感があった方もいざ使ってみたら簡単さに驚くはずです。

ポイント還元対象のおすすめクレカを使って、賢く節約しよう

キャッシュレス・ポイント還元対象クレジットカードを利用することで、2%もしくは5%のポイント還元を受けることができます。

 

各カードの特典やキャンペーンを上手に活用すれば、さらにお得にポイントを貯めることができて一石二鳥!

 

こちらではおすすめクレジットカードをご紹介します!

1位:三井住友VISAカード


おすすめ度:

公式HP:https://www.smbc-card.com/index.jsp

発行会社 三井住友カード株式会社
ポイント還元方法 引落相殺
ポイント還元時期 利用月の翌々月請求時
必要な事前準備 なし
ポイント還元の上限 15,000ポイント/月
公式HP https://www.smbc-card.com/index.jsp

POINT

  • 安心・信頼のVisaブランド!
  • 年会費無料で充実サービスを利用!
  • ポイントが貯まりやすい!

おすすめ1位は三井住友VISAカード!世界200ヶ国以上の国と地域で利用できるVisaカード。

 

Visaといったら三井住友VISAカード、といわれるほどの圧倒的な知名度と信頼度を誇るカードです。

 

年会費永年無料で充実したサービスを使い続けることができます!

 

2位:楽天カード

おすすめ度

公式HP:https://www.rakuten-card.co.jp/

 

発行会社 楽天カード株式会社
ポイント還元方法 楽天スーパーポイント通常ポイント
ポイント還元時期 利用月の翌々月
必要な事前準備 なし
ポイント還元の上限 15,000ポイント/月
公式HP https://www.rakuten-card.co.jp/

POINT

  • 年会費永年無料!ポイントがザクザク溜まる!
  • 圧倒的な知名度!顧客満足度10年連続No.1!
  • 新規入会&利用で5000ポイント贈呈!

圧倒的な知名度を誇る楽天カード!

 

現在、楽天payでは、大手コンビニチェーンを中心に12月2日まで対象店全店で5%還元キャンペーンを行なっています。これはキャッシュレス還元とは別に楽天が独自に展開しているものです。

 

大手コンビニエンスストアでは、キャッシュレス決済で購入価格の2%を割引していますが、楽天ペイに楽天カードを紐づけておけば、キャッシュレスポイント還元に追加して、1%分の楽天ポイントが付与されます!

つまり、軽減税率が適用されている商品では、消費税8%が丸々割引できて大変お得!

 

さらに、現在は、新規入会キャンペーンで5,000ポイント贈呈中です。

 

 

3位:イオンカード

おすすめ度:

公式HP:http://www.aeon.co.jp/

 

発行会社 株式会社イオン銀行
ポイント還元方法 引落相殺
ポイント還元時期 利用月の翌々月請求時
必要な事前準備 なし
ポイント還元の上限 15,000ポイント/月
公式HP http://www.aeon.co.jp/

POINT

  • イオングループ対象店舗ならいつでもポイント2倍!
  • ハイスペック、かつ年会費無料!
  • WAONオートチャージでポイント二重取り!

手数料・年会費が無料のイオンカードもおすすめです。

 

イオン、ダイエー、マックスバリュ、イオンモールなどのイオングループ対象店舗では、ポイント2倍!日常的にお買い物をする方にはぴったりのクレカです。

 

さらに、電子マネーWAONと一体化したイオンカードセレクトを使うと、オートチャージを使うだけでざくざくポイントが貯まります!

 

4位:JCBカード

JCBオリジナルシリーズ

おすすめ度:

公式HP:https://www.jcb.co.jp/

 

発行会社 株式会社ジェーシービーおよびJCBグループ
ポイント還元方法 引落相殺
ポイント還元時期 利用月の翌月請求時
必要な事前準備 なし
ポイント還元の上限 15,000ポイント/月
公式HP https://www.jcb.co.jp/

POINT

  • スマホ決済で20%キャッシュバックキャンペーン!
  • 新規入会限定キャンペーン!最大6,000円分プレゼント!
  • 最短翌日のお届け可能!

JCBグループが提供しているJCBカード。

 

なんと2019年中は、ApplePayまたは、Google Payをスマホに設定してキャンペーン登録することで、全員に20%キャッシュバックのキャンペーンを実施中!

 

キャッシュレス・消費者還元制度と同時に活用すれば、とってもお得!

年会費無料、高いポイント還元率が魅力のJCBカードはぜひ手元においておきたいおすすめの1枚です。

 

5位:エポスカード

EPOSカード

おすすめ度:

公式HP:https://www.eposcard.co.jp/index.html

 

発行会社 丸井グループ
ポイント還元方法 エポスポイント
ポイント還元時期 毎月末締め、翌月上旬還元
必要な事前準備 なし
ポイント還元の上限 15,000ポイント/月
公式HP https://www.eposcard.co.jp/index.html

POINT

  • 年会費永年無料!ポイントが溜まる!
  • 即日発行可能!
  • 年4回のマルイのショッピングが10%OFF!

入会金・年会費永年無料のクレジットカード「エポスカード」!

 

マルイはもちろん、世界中のVisaマークがあるお店で利用ができます。

 

丸井系のデパートは10%割引が受けられたり、カラオケ、レストラン、居酒屋などの割引・優待制度なども充実しています。

 

6位:アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)

おすすめ度:

公式HP:https://www.americanexpress.com/japan/

 

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
ポイント還元方法 引落相殺
ポイント還元時期 利用日から翌月以降請求時
必要な事前準備 なし
ポイント還元の上限 135,000ポイント/9ヶ月
公式HP https://www.americanexpress.com/japan/

POINT

  • 富裕層向けクレジットカードブレンドの代表!
  • ステータス重視の方におすすめ!
  • 世界中で利用できる国際ブランド!

あクレジットカード5大ブランドの一角を占めるアメリカン・エキスプレスカードは、世界中で有名!

 

全世界で圧倒的なブランド力を持つクレジットカードですが、今回日本のキャッシュレスポイント還元事業にもしっかり登録されています!

 

ブランド重視のクレカなら、アメックスカードがおすすめです。

 

キャッシュレス還元対象カードを使って、家計にやさしい生活を!

消費税10%への増税で家計の負担を心配する声が上がりますが、ポイント・キャッシュレス還元を活用すれば、負担をかなり軽減することができます。

 

キャッシュレス元年とも呼ばれる2019年。これまで最初に作ったクレジットカードをなんとなく使い続けていたという人もこれを機に新しいクレカに目を向けてみると良いかもしれません。

 

クレジットカードによって、付帯サービスや特典、お得に利用できるお店は様々です。自分のライフスタイルにあったカードを複数持つことで、より多くの恩恵を受けられますよ。

 

各カードの詳細を知りたい方は以下の記事もおすすめです。