ファクタリング会社おすすめ比較!人気業者の手数料等まとめ

ポイントを指すビジネスマン

中小企業・個人事業主におすすめの人気ファクタリング会社をご紹介します。

ファクタリングとは、売掛金を売却し、入金予定日前に現金化できる資金調達方法です。

最短即日で資金調達ができるスピード感や、銀行融資に落ちてしまった時でも利用できる点などから、中小・零細事業者のセーフティネット的な資金調達方法として知られています。

現在、新型コロナウイルス感染拡大によって経済全体が落ち込む中、多くの事業者にとって、手元資金の確保が喫緊の課題となっています。

日本政策金融公庫のコロナ融資や信用保証協会のセーフティネット4号・5号などを申請している経営者・事業主の方も多いと思いますが、実際に融資を受けられるのは数ヶ月先。

そうした中、売掛債権を最短即日〜数日で現金化できるファクタリングはそれまでのつなぎの資金調達として有効だと思います。

とはいえ、そもそもファクタリング会社ってどこがおすすめなの?どうやって選べばいいの?という方も多いと思いますので、今回は、人気ファクタリング会社の特徴・手数料などを徹底比較をしていきます。

資金繰りにお困りの経営者や個人事業主の方はぜひ参考にしてください。

人気のおすすめファクタリング会社比較一覧表!

サービス名ビートレーディング三共サービスウィットK2ソリューションズGMO BtoB早払い日本中小企業金融サポート機構ファクタリングZEROフリーナンスアンカーガーディアンファクタリング福岡MSFJNo.1西日本ファクター九州ファクタートップ・マネジメントトラストゲートウェイメンターキャピタルいーばんくFK商事OLTA富士桜フィナンシャルSmart FactorファインディングラボMI Vision
対応エリア全国全国全国全国全国全国全国全国関西・九州

(大阪・京都・名古屋・福岡など)

九州・福岡全国全国九州・中国全国全国関西・九州全国全国全国全国全国全国全国
取引形態2社間、3社間、診療報酬、介護報酬2社間、3社間2社間2社間2社間2社間、3社間2社間・3社間2社間2社間、3社間2社間・3社間2社間2社間2社間・3社間2社間・3社間2社間、3社間2社間2社間2社間・3社間2社間・3社間2社間2社間、3社間2社間2社間・3社間2社間
手数料5%〜

(3社間の場合2%〜)

5%〜10%

(3社間の場合1.5%〜8%)

5%〜注文書買取:2%〜12%

請求書買取:1%〜10%

1.5%〜18%3%〜10%平均10%

(3社間の場合平均3%)

3.8%〜9.8%1%〜15%2.8%〜3.5%〜12.5%3%〜4%〜8%〜20%

(3社間の場合3%〜7%)

2%〜9%2%〜12%2%〜15%
買取可能金額無制限

(過去10万円〜7億円の買取実績あり)

50万円〜1億円30万円〜500万円30万円〜6,000万円スポット利用:300万円〜1億円

継続利用:100万円〜1億円

20万円〜5,000万円〜1,000万円30万円〜5,000万円30万円〜2,000万円10万円〜500万円50万円〜5,000万円30万円〜1,000万円

(3社間の場合3,000万円)

〜3億円50万円〜5,000万円30万円〜5,000万円無制限30万円〜30万円〜5,000万円50万円〜5,000万円
入金スピード最短12時間最短翌日最短2時間最短即日最短2営業日最短即日最短即日最短即日最短12時間最短即日最短即日最短当日最短即日最短即日最短即日最短30分最短即日最短即日最短24時間最短即日最短即日最短翌日最短5時間
契約方法来社・出張・電話・メール対面・電話・FAX・メール・郵送電話来店・電話・出張オンライン完結郵送電話・メール・郵送・対面オンライン完結来店・メール・FAX・郵送・電話対面・非対面対応電話・訪問・WEB訪問・来社来店・郵送来店・出張・メール・電話オンライン完結メール・LINE・電話来店・電話・メール・FAX来店・非対面両方可対面
個人事業主不可不可個人事業のみ個人事業主専門不可要相談不可
リンク準備中準備中準備中準備中準備中準備中

ファクタリング知名度トップクラス!実績充分の「ビートレーディング」



サービス名ビートレーディング買取可能金額無制限(過去10万円〜7億円の買取実績あり)
対応エリア全国入金スピード最短12時間
取引形態2社間、3社間、診療報酬、介護報酬契約方法来社・出張・電話・メール
手数料5%〜(3社間の場合、2%〜)個人事業主

【ビートレーディングのおすすめポイント】

  1. 業界トップクラスの認知度と契約実績!
  2. 東京・大阪・福岡・仙台に支店あり
  3. 審査通過率98%!シチュエーションに合わせて柔軟に審査

ビートレーディングは、個人事業主・法人共に対応している業界でも知名度の高いファクタリング会社。

30万円〜3億円の売掛金買取に対応しており、対面契約・出張契約・郵送の日対面契約いずれも利用可能です。

これまでの累計契約者数は21,000社以上、買取債券額は551億円と実績も豊富。ファクタリングを使う際には、「本当に信頼できるか会社か?」というのは気になるポイントの1つだと思いますが、ビートレーディングは名実共に信頼できるファクタリング会社といえます。

買取手数料も2%〜と対応しており、介護事業者向けの介護報酬ファクタリング、医療事業者向けの診療報酬ファクタリングなど、幅広い事業者に対応しています。

全国対応!業界最低水準の手数料「三共サービス」



サービス名三共サービス買取可能金額50万円〜1億円
対応エリア全国入金スピード最短翌日
取引形態2社間、3社間契約方法対面・電話・FAX・メール・郵送
手数料5%〜10%(3社間の場合、1.5%〜8%)個人事業主不可

【三共サービスのおすすめポイント】

  1. 来店不要で契約できて簡単!
  2. 最短翌日、最大1億円の債権買取に対応

三共サービスは、業界最低水準の手数料が特徴的なファクタリング会社。

利用企業とファクタリング会社間で取引が完了する2社間ファクタリングでも手数料5%〜、業界相場が10%〜30%なので手数料を安くしたい方にぴったりです。

日本全国カバーしており、エリアを問わずに利用OK。

建設業・リフォーム業・運送業・介護業・人材派遣業・IT関連業など幅広い業種で買取実績があります。

最短翌日に振込対応しているので、急ぎで運転資金を確保したい場合にはまず問い合わせをしておいて間違いない会社です。

来店不要のファクタリング!地方企業にもおすすめ「ウィット」



サービス名ウィット買取可能金額30万円〜500万円
対応エリア全国入金スピード最短2時間
取引形態2社間契約方法電話
手数料個人事業主

【ウィットのおすすめポイント】

  1. 非対面契約に特化したファクタリング会社!地方企業にもおすすめ!
  2. 小口専門!少額債権の買取も積極的に実施

ウィットのファクタリングサービスは、電話1本、非対面で契約から入金まで行えるので、全国どのエリアの事業者も利用可能です。

ファクタリングで審査落ちしてしまうケースの1つが、「少額債権であるから」というもの。ファクタリング会社にとっては、売掛金の金額の大きさに関わらず、審査などにかかる手間は同じなのでなるべく高い売掛金を買い取りたいと考えています。

ウィットでは、そうした少額債権の買取に特化しているので、他社で少額を理由に断られた方にもおすすめ。具体的には、30万円〜500万円の債権に対応しています。

中小企業や個人事業主のキャッシュフロー改善に役立つファクタリングサービスです。

審査通過率95%!「K2ソリューションズ」



サービス名K2ソリューションズ買取可能金額30万円〜6,000万円
対応エリア全国入金スピード最短即日
取引形態2社間契約方法来店・電話・出張
手数料5%〜個人事業主

【K2ソリューションズのおすすめポイント】

  1. 株式会社、合同会社、合資会社、フリーランスまで利用OK!
  2. 簡易審査の必要書類は「通帳」と「請求書」のたった2点!

K2ソリューションズは、業種と問わず幅広い事業者の買取に対応しているファクタリング会社です。

東京都台東区に拠点を構えていますが、遠方の場合には出張契約も行なっており、全国の企業で利用できます。

審査通過率は95%と高く、HP内でも業種や代表者の経歴、信用情報は審査基準にしていないと明記しています。

また、介護事業者向けの介護ファクタリングサービスにも対応。国民健康保険からの入金は支払いスパンが2ヶ月と長期になるため、資金繰りに窮する事業者も少なくありません。

K2ソリューションズの介護ファクタリングを利用すれば、支払いサイトを最大45日短縮できるので、資金繰り改善したい介護事業者にぴったりです。

一部上場企業の運営で安心「GMO BtoB早払い」



サービス名GMO BtoB早払い買取可能金額
  • スポット利用:300万円〜1億円
  • 継続利用:100万円〜1億円
対応エリア全国入金スピード最短2営業日
取引形態2社間契約方法オンライン完結
手数料
  • 注文書買取:2%〜12%
  • 請求書買取:1%〜10%
個人事業主不可

【GMO BtoB早払いのおすすめポイント】

  1. 東証一部上場GMOグループ運営で安心・安全!
  2. 業界最低水準の手数料1%〜!

GMO BtoB早払いは、IT大手GMOグループが運営するファクタリングサービスです。

6ヶ月以内に入金予定となる注文書や3ヶ月以内の請求書まで幅広い売掛債権を買取ってもらうことができ、なんと手数料は業界最低水準の1%〜!

申請から入金までのスピードは最短2営業日です。

赤字・債務超過中の会社でも利用可能ですが、税金・社会保険が未納で分割納付手続きをしていない場合は利用ができません。また、利用対象者は法人のみで個人事業主は利用できないため気を付けてください。

審査や買取に必要な書類は、決算書2期分、審査依頼書、請求書・発注書等のみ。

初めてファクタリングを利用する方でも、ファイナンス業務専任の担当者がサポートしてくれるので安心です。

郵送で契約完了「一般社団法人日本中小企業金融サポート機構」



サービス名一般社団法人日本中小企業金融サポート機構買取可能金額
対応エリア全国入金スピード
取引形態2社間、3社間契約方法郵送
手数料個人事業主

【一般社団法人日本中小企業金融サポート機構のおすすめポイント】

  1. 移動や契約の時間が削減できる「郵送ファクタリング」
  2. 10秒でわかる手数料無料査定サービスあり!

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構が提供するファクタリングは、郵送で手続きが完了する郵送ファクタリング。

従来のファクタリングでは、契約のたびにファクタリング会社に行かなくてはいけないことも多いのが現状でした。忙しい経営者や自営業者にとってはそうした時間はなるべく削減したいというのが本音だと思います。

そうした背景を踏まえた生まれた郵送ファクタリング。必要書類に捺印して、投函をするだけで審査と契約が完了するので便利です。

公式HPではお手元の請求書をいくらで買い取ってもらえるか10秒診断ツールもあるので気になった方はご覧になってみてください。

20万円からの少額債権にも対応「ファクタリングZERO」



サービス名ファクタリングZERO買取可能金額20万円〜5,000万円
対応エリア全国入金スピード最短即日
取引形態2社間・3社間契約方法電話・メール・郵送・対面
手数料1.5%〜18%個人事業主

【ファクタリングZEROのおすすめポイント】

  1. 関西〜九州の企業にとくにおすすめ!
  2. 買取可能額20万円〜5,000万円!少額・高額どちらにも対応
  3. 土曜日も通常営業!

福岡にオフィスを構え、九州・関西の西日本エリアを中心に全国の事業者を対応としているファクタリング会社。

最低買取額は20万円からと他社と比べて低く設定されているため、零細企業・個人事業主でも使いやすいです。

また、手数料は1.5%〜18%と業界水準よりも低く、100万円の債権を譲渡する場合、82万円〜98.5万円での現金化ができます。

さらにファクタリング会社には珍しく土曜日も通常営業をしているので、週末に急ぎで資金調達したいという場合に役立つサービスです。

公式HPでは、ファクタリングとは何か?について漫画でわかりやすく解説もされています。

九州・福岡の事業者必見!「ファクタリング福岡」



サービス名ファクタリング福岡買取可能金額30万円〜2,000万円
対応エリア九州・福岡入金スピード最短12時間
取引形態2社間・3社間契約方法対面・非対面対応
手数料個人事業主

【ファクタリング福岡のおすすめポイント】

  1. 九州・福岡に特化したファクタリング会社
  2. 地元企業は最短12時間で資金調達可能

福岡を中心に九州全域でのファクタリングサービスを提供するファクタリング福岡。

地域密着型のサービスが特徴的で、スタッフも土地勘のあるメンバーが揃っています。

地元企業・個人事業主であれば、申し込みから入金まで最短12時間で完了!30万円から2,000万円の売掛金を対象としていて、2,000万円以上の債権についても相談可能です。

ファクタリング業界では珍しく、土曜日の電話受付も行なっています。

個人事業主専門ファクタリング「FREENANCE(フリーナンス)」



サービス名FREENANCE(フリーナンス)買取可能金額〜1,000万円
対応エリア全国入金スピード最短即日
取引形態2社間契約方法オンライン完結
手数料3%〜10%個人事業主個人事業主限定

【フリーナンスのおすすめポイント】

  1. GMOグループが運営する個人事業主向けファクタリング
  2. 数万円からの少額債権の買取にも対応!

GMO BtoB早払いサービスを運営しているGMOグループが提供している、個人事業主向けのファクタリングサービスがフリーナンスです。

フリーナンスに登録をすると、請求書即日払いのファクタリングを利用できるだけではなく、仕事中の事故の補償、情報漏洩、著作権侵害といった様々なトラブルを補填してくれる無料の保険にも加入することができます。

アカウント開設料や保険加入費は一切無料!

請求書の現金化を利用する際は手数料3%〜と良心的な費用で利用ができます。

土日祝日の振込にも対応の「いーばんく」



サービス名いーばんく買取可能金額30万円〜5,000万円
対応エリア全国入金スピード最短即日
取引形態2社間・3社間契約方法来店・郵送
手数料4%〜個人事業主不可

【いーばんくのおすすめポイント】

  1. 土日祝日・平日営業時間外の振込に対応!
  2. 選べる3つのプラン!

いーばんくは、土日祝日の入金に対応している珍しいファクタリング会社です。

大半のファクタリング業者は、土日祝日は休みなので、審査に通っても入金は週末明けになるケースがほとんどです。

どうしても休み中にキャッシュを用意しておきたいという緊急事態の場合にいーばんくのサービスは役立ちますね。

いーばんくのファクタリングは、2社間・3社間いずれも対応しており、

  • 最大2,000万円まで即日で資金調達できるスピードプラン(2社間)
  • 最大2,000万円まで数日で現金化できるノーマルプラン(3社間)
  • 最大50万円まで低手数料で利用できるリーズナブルプラン(3社間)

の3つのプランから自社にあったサービスを選べます。

また、来店せずに必要書類をポスト投函し契約完了できる「郵送ファクタリング」にも対応しています。

関西から九州の西日本エリアに特化「アンカーガーディアン」



サービス名アンカーガーディアン買取可能金額30万円〜5,000万円
対応エリア関西・九州入金スピード最短即日
取引形態2社間、3社間契約方法来店・メール・FAX・郵送・電話
手数料平均10%(3社間の場合平均3%)個人事業主

【アンカーガーディアンのおすすめポイント】

  1. 九州・大阪・京都など西日本エリア全域をカバー
  2. 最短即日契約に対応

アンカーガーディアンは、福岡と大阪の2拠点にオフィスを構えています。

最短即日契約、翌日入金とスピーディーな審査がうりのアンカーガーディアン。

また、他社で債権買取を断られてしまった方や再契約を断られてしまった方の乗り換えも歓迎しており、審査基準も柔軟です。

東京拠点のファクタリング会社が多い中、地場に拠点を構える会社と対面契約できる点は安心感があるのではないでしょうか。

下請け先への支払いが滞りそう、銀行融資に落ちてしまった、黒字倒産してしまう可能性がある、そうしたお悩みを持っている西日本の法人・個人事業主必見のファクタリング会社です。

最低買取額10万円からOK!個人事業主対応の「MSFJ」



サービス名MSFJ買取可能金額10万円〜500万円
対応エリア全国入金スピード最短即日
取引形態2社間契約方法電話・訪問・WEB
手数料3.8%〜9.8%個人事業主個人事業主限定

【MSFJのおすすめポイント】

  1. 個人事業主専用のファクタリングサービス!
  2. 最低買取額10万円からOK

ファクタリング会社には、基本的に買取最低額が設定されています。大半の業者では、最低額30万円〜、としているところが多く、個人事業主・フリーランスの方の中には、それだけの債権を持っていないこともあると思います。

そうした少額債権の買取を積極的に行なっているのが、MSFJ。

MSFJでは最低10万円の売掛金から買取を行なっており、手数料も3.8%〜9.8%と良心的な価格帯が設定されています。

契約は電話・訪問・WEBいずれにも対応していて、最短即日の現金化も可能です。

昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、収入が減少してしまった個人事業主の方にはぴったりのファクタリングサービスです。

建設業特化型ファクタリングサービスあり「No.1」



サービス名No.1買取可能金額50万円〜5,000万円
対応エリア全国入金スピード最短即日
取引形態2社間契約方法訪問・来社
手数料1%〜15%個人事業主

【No.1のおすすめポイント】

  1. 東京・名古屋・福岡に拠点展開中!全国対応
  2. 建設業界特化型のファクタリングサービスあり

50万円〜5,000万円までの売掛金買取に対応しているNo.1のファクタリングサービス。

特徴的なのは、業界初の建設業に特化したファクタリングを実施している点です。

建設業界では、「元請け業者の支払いサイクルが長い」「新たな工事現場での材料費がかかる」「案件が増えるたびにキャッシュフローが悪くなる」といったお金の工面に関する業界ならではの悩みが存在します。

そうした建設業会の企業や自営業者の悩みを汲み取って、ファクタリングを実施してくれるのは嬉しいポイントだと思います。

次の入金までのつなぎ資金として利用したい、支払いサイクルの長い売掛金を現金化したい、といったお悩みをお持ちの方は、一度No.1に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

福岡拠点のファクタリング会社「西日本ファクター」



サービス名西日本ファクター買取可能金額30万円〜1,000万円(3社間の場合3,000万円)
対応エリア九州・中国入金スピード最短当日
取引形態2社間・3社間契約方法
手数料2,8%〜個人事業主

【西日本ファクターのおすすめポイント】

  1. 最短即日、1,000万円までの買取OK
  2. 九州・中国エリアの事業者におすすめ

福岡市に拠点を構える西日本ファクターは、九州・中国地方の法人・個人事業主が利用できるファクタリングサービス。

赤字決算、税金滞納、融資リスケジュール中、他社ファクタリング会社利用中といった事業者でも資金調達が可能です。

2社間ファクタリングの場合には、30万円〜1,000万円までの請求書買取に即日対応。地元のファクタリング会社を利用してスピーディーに資金調達したいとお考えの方は、地域密着型の西日本ファクターを選ぶのも1つの手です。

最短1日で資金調達可能「九州ファクター」



サービス名九州ファクター買取可能金額
対応エリア全国入金スピード最短即日
取引形態2社間・3社間契約方法
手数料個人事業主

【九州ファクターのおすすめポイント】

  1. 福岡市のファクタリング会社
  2. 法人だけではなく個人事業主も歓迎!

福岡市のファクタリング会社ながら、日本全国の事業者を対象としている九州ファクター。

法人相手の売掛金を持っていれば、法人・個人事業主問わず利用可能です。

2社間ファクタリング、3社間ファクタリングともにカバーをしています。

3ヶ月以上の長期支払いサイクルに対応「トップ・マネジメント」



サービス名トップ・マネジメント買取可能金額〜3億円
対応エリア全国入金スピード最短即日
取引形態2社間、3社間契約方法
手数料3.5%〜12.5%個人事業主

【トップ・マネジメントのおすすめポイント】

  1. 法人・個人事業主ともに利用OK!
  2. 建設業・製造業・システム開発などでよくある長期支払いサイクルの売掛金にも対応

トップ・マネジメントは10年以上の運営実績を誇る老舗のファクタリング会社です。

全国の事業者を対象としており、地方企業の場合は、契約時の交通費キャッシュバックの特典などがあります。

トップ・マネジメントの大きな特徴の1つが支払いサイトの長い売掛債権の買取にも対応していること。

通常のファクタリング会社だと、入金まで3ヶ月〜6ヶ月必要な債権は買取不可となってしまうケースが少なくありませんが、トップ・マネジメントであれば柔軟に対応をしてくれます。

急な出費や業績悪化でキャッシュフローが悪化してしまった方、数ヶ月先の入金までのつなぎとして資金調達したい方におすすめです。

新規契約で3万円キャッシュバック「トラストゲートウェイ」



サービス名トラストゲートウェイ買取可能金額50万円〜5,000万円
対応エリア関西・九州入金スピード最短即日
取引形態2社間契約方法
手数料3%〜個人事業主

【トラストゲートウェイのおすすめポイント】

  1. 九州・中国・関西エリアの中小企業・個人事業主向け!
  2. 新規契約時に3万円のキャッシュバックキャンペーン実施中

トラストゲートウェイは、50万円〜5000万円の債権買取に対応しているファクタリング業者。オフィスは、福岡と大阪にあり、西日本エリアの事業者専門の業者になります。

九州・関西の事業者が東京のファクタリング会社と契約した場合、関東まで行く時間や交通費などがかかってしまいますが、トラストゲートウェイならそうした負担を軽減できます。

また、申し込み後の審査通過率は95%と高い実績を誇り、午前中の申し込みで午後には入金というスピード対応が魅力です。

現在は、新規契約時に3万円のキャッシュバックキャンペーンを行なっていますので、関西・九州でファクタリングをお考えの法人・自営業者におすすめ!詳しくは公式HPをご覧ください。

24時間365日対応の「メンターキャピタル」



サービス名メンターキャピタル買取可能金額
対応エリア全国入金スピード最短30分
取引形態2社間契約方法
手数料個人事業主

【メンターキャピタルのおすすめポイント】

  1. 土日祝日問わず24時間365日申し込みOK!
  2. 最短30分のスピードファクタリング

メンターキャピタルのファクタリングは、日本全国の中小企業・自営業者を対象としています。

HP内には30秒で入力ができる無料診断ツールを用意。

  • 希望金額
  • 翌月売掛金
  • 翌々月売掛金
  • 事業形態(法人or個人事業主)
  • メールアドレス
  • 会社名
  • 所在地
  • 氏名
  • 電話番具

上記の項目を入力することで、売掛金をいくらで買い取ってもらえるか無料査定ができます。

スピード対応を売りにしていて、申請から入金まで最短30分で完了するケースも。今すぐ事業資金が必要という方は、メンターキャピタルで見積もりをとっておいて損はないと思います。

年中無休で問い合わせOK「FK商事」

サービス名FK商事買取可能金額
対応エリア全国入金スピード最短即日
取引形態2社間・3社間契約方法来店・出張・メール・電話
手数料8%〜20%(3社間の場合3%〜7%)個人事業主

【FK商事のおすすめポイント】

  1. 明朗会計な手数料基準!
  2. 24時間365日年中無休で問い合わせ対応

最短即日入金に対応しているFK商事のファクタリング。

ファクタリング会社の中には、HP上に手数料を明記していない業者などもありますが、FK商事は手数料をしっかりと公開しています。

具体的には、2社ファクタリングの手数料は、8%〜20%、3社間ファクタリングの手数料は3%〜7%です。

来店または出張契約が基本ですが、遠方などで難しい場合にはメール・電話のみの来店不要の契約にも対応しています。

オンラインで手続き完結!クラウドファクタリング「OLTA(オルタ)」

サービス名OLTA(オルタ)買取可能金額無制限
対応エリア全国入金スピード最短24時間
取引形態2社間契約方法オンライン完結
手数料2%〜9%個人事業主

【OLTAのおすすめポイント】

  1. 完全オンラインで契約できる話題のクラウドファクタリング!
  2. 申し込みから最短24時間で現金化
  3. 手数料は2%〜9%と業界最低水準

近年、様々なメディアで取り上げられているのが、オンライン上でファクタリング手続きを完了できる「OLTA(オルタ)」。

2017年設立と若い会社ながら、AI技術を活用して審査を自動化することで、WEB上で簡単に請求書買取ができるプラットフォームを実現。

三菱UFJ銀行、SMBC、みずほ銀行、新生銀行などが株主となっており、盤石な運営母体を築いているといえます。

OLTAを利用する際は、WEB上で無料登録を行い、買取希望の請求書情報などを入力すれば24時間以内に審査結果がでて、入金まで実行されます。

現在、新型コロナウイルス拡大の影響を踏まえて、中小企業応援キャンペーンとして初回手数料0円サポートを実施中!気になる方は公式HPをチェックしてみてください。

10分でわかる無料診断ツールあり「富士桜フィナンシャル」

サービス名富士桜フィナンシャル買取可能金額30万円〜
対応エリア全国入金スピード最短即日
取引形態2社間、3社間契約方法メール・LINE・電話
手数料個人事業主

【富士桜フィナンシャルのおすすめポイント】

  1. 当日12までの申し込みで即日振込!
  2. LINEで気軽に無料相談ができる

富士桜フィナンシャルは、2社間ファクタリングに強みを持っているファクタリング会社です。

最低30万円からの債権や、支払いサイトの短いものから最長60日間までの長期スパンのものまで対応しています。

公式HPには、10分でわかる無料診断ツールやLINE無料相談機能などもあります。まずはファクタリングでの資金調達について気軽に相談したいという時に役立ちますね。

オフィスは、東京・大阪・福岡にありますが、地方・遠方などで来社が難しい場合は、スタッフの出張買取も行なっているので、全国どのエリアの事業者でも利用ができます。

最短即日!他社でお断りされた方も歓迎「Smart Factor」

サービス名Smart Factor買取可能金額30万円〜5,000万円
対応エリア全国入金スピード最短即日
取引形態2社間契約方法来店・電話・メール・FAX
手数料2%〜12%個人事業主原則不可。要相談

【Smart Factorのおすすめポイント】

  1. 2%〜12%の低い手数料が特徴!
  2. 少額から高額債権まで幅広く買取

2社間ファクタリングに特化したSmart Factorは、最短即日で請求書を現金化できるスピード感が特徴的です。

平均的にも、申し込みから翌営業日または2営業日で資金化する事業者が多いようです。

買取手数料も2%〜12%と業界平均10%〜30%と比較するとかなりリーズナルな設定がされています。

契約については、来店は必須ではなく、電話・メール・FAXなども対応。

サイト内には、業種・法人区分・希望金額、翌月の売掛金・毎月発生する売掛金を入力して、審査通過率が簡単にわかる診断ツールもあります。

手軽に査定ができるのは嬉しいポイントではないでしょうか。

新規利用者は手数料最大5%OFF「ファインディングラボ」

サービス名ファインディングラボ買取可能金額50万円〜5,000万円
対応エリア全国入金スピード最短翌日
取引形態2社間契約方法来店・非対面両方可
手数料2%〜15%個人事業主

【ファインディングラボのおすすめポイント】

  1. 手数料は2%〜15%。今なら最大5%引きキャンペーン実施中!
  2. 10年以上の実績を誇る安定のファクタリング会社

非対面契約にも対応していて全国の事業者を対象としているファクタリングラボ。

ファクタリングという資金調達手法は、近年に入って知名度が高くなってきたこともあり、ファクタリング会社の中には、新設法人なども数多くあります。

そんな中、ファインディングラボは10年以上の運営実績を誇り、朝日新聞DEGITAL、徳島新聞、宮崎日日新聞、サンスポ、BIGLIBEニュースなど多数のメディアに掲載実績があります。

初回利用時には最大手数料5%引きのキャンペーンも行なっているので、なるべく余計な費用を払いたくないという方におすすめです。

請求書を最短5時間で現金化「MI Vision」

サービス名MI Vision買取可能金額
対応エリア入金スピード最短5時間
取引形態2社間契約方法対面
手数料個人事業主

【MI Visionのおすすめポイント】

  1. プライバシーマークを取得したセキュリティ体制の整った業者
  2. 未発生の債権も買取できる独自の将来債権ファクタリング!

MI Visonは、まだ発生していない債権を買い取る将来債権ファクタリングを提供している珍しいファクタリング会社です。

例えば、通常のファクタリングでは、来月入金予定の300万円の債権を現金化し、期日に300万円を一括支払いします。

将来債権ファクタリングでは、来月入金予定の100万円(発生済)、再来月に発生するあろう100万円の債権、再々来月に発生するであろう100万円の債権を含めて300万円を資金調達。

業者への支払いは毎月100万円を行なっていくと言う方法です。

スタッフには元銀行員なども在籍し、スタッフ教育も力を入れており、単発のファクタリング業務だけではなく、根本的な財務改善に向けてのコンサルティングなども行なっています。

ファクタリングの種類と仕組み

企業や個人事業主が持つ売掛金を入金日前に現金化するファクタリング。

ファクタリングには、大きく「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」の2種類があります。

どちらのファクタリングを選ぶかによって、利用者が負担する手数料や売掛先企業への影響、資金調達までのスピードが異なります。

それぞれの仕組みを理解しておくことは、ファクタリングを利用する上で重要です。

2社間ファクタリング

まず、2社間ファクタリングとは、「利用企業(または個人事業主)」と「ファクタリング会社」の2社間で取引が成立するファクタリング手法です。

2社間ファクタリングの流れは以下のようになります。

【2社間ファクタリングの流れ】

  1. 売掛金(請求書)の買取をファクタリング業者へ申請
  2. ファクタリング業者が買取可否を審査
  3. 審査が通過したら、買取実施。ファクタリング業者から利用者へ買取額を振込
  4. 利用者は、期日に売掛先からの入金があったら、そのままファクタリング業者へ支払い

2社間ファクタリングのポイントは、

  • 売掛先企業に知られずに資金調達ができること
  • 審査スピードが早いこと

の2点です。

売掛債権を売却するといっても売掛先企業へファクタリングの事実を通知する必要はありません。

そのため、取引先に資金繰り悪化の懸念をされるのではないか・・・といった心配も不要です。

また、取引は利用者と業者間で成立するため、審査から入金までのスピードは早ければ即日、遅くとも数日。今すぐ資金調達をしたい場合にはおすすめの方法です。

3社間ファクタリング

それに対して、3社間ファクタリングは、「利用企業(または個人事業主)」「ファクタリング会社」「売掛先企業」の3社間で取引が行われる方法です。

3社間ファクタリングの流れは以下になります。

【3社間ファクタリングの流れ】

  1. 利用者はファクタリング会社へ申し込みを行う
  2. ファクタリング会社は売掛先企業へ債権譲渡の旨を通知
  3. 売掛先企業が通知を受諾したら、ファクタリング取引成立
  4. ファクタリング会社から利用者へ買取額の振込
  5. 入金期日になったら、売掛先企業からファクタリング会社へ直接支払い

上記の流れをみるとわかる通り、3社間ファクタリングでは、売掛先企業がファクタリングに同意する必要があります。

2社間ファクタリングと異なり、売掛先企業とのやりとりも発生することから、申し込みから入金までは数日〜数週間かかることが多いです。

その代わりに、3社間ファクタリングはファクタリング会社にとってリスクも少ないので利用者が負担する手数料は2社間と比べて安くなります。手数料に関しては次の章で詳しく解説します。

ファクタリングの手数料相場はいくら?

ファクタリングの手数料は、前述したファクタリングの種類によって異なります。

それぞれの相場は、

  • 2社間ファクタリング・・・10%〜30%
  • 3社間ファクタリング・・・1%〜10%

程度となります。

ファクタリングの種類によって、なぜこれだけ手数料が変わるかというと、それはファクタリング会社にとってのリスクが異なるからです。

売掛先企業へ通知をしない2社間ファクタリングでは、売掛金の回収とファクタリング会社への支払いは、利用者に委ねられます。

そのため、売掛先企業から支払われたお金をファクタリング会社に渡さずに行方をくらましてしまったり、そもそも売掛金自体が存在せず、ファクタリング会社が騙されてしまったり、といった可能性もあります。

そのリスクを考慮に入れているため、2社間ファクタリングは手数料が高く設定されています。

一方、3社間ファクタリングでは、売掛先企業への確認を行い、入金日には直接売掛先企業からファクタリング会社へと入金されるので上記のようなリスクは防ぐことができます。それによって、手数料自体も低く抑えられているのです。

【手数料の安いファクタリング会社】

  • GMO BtoB早払い 1%〜12%
  • 三共サービス 5%〜10%
  • OLTA(オルタ) 2%〜9%
  • フリーナンス 3%〜10%
  • MSFJ 3.8%〜9.8%
  • トップ・マネジメント 3.5%〜12.5%

※いずれも2社間ファクタリングの手数料です。

ファクタリングのメリット3点

ここからは、主に2社間ファクタリングの利用を前提に利用のメリット・デメリットを解説していきます。

①:最短即日で現金化!スピーディーな資金調達が可能

ファクタリングの最大の魅力は、資金調達のスピード。利用する業者にもよりますが、早いところだと申し込みから審査、入金まで即日で行ってくれるところもあります。

中小企業の資金調達といえば、日本政策金融公庫や信用保証協会の保証付き融資といった銀行融資がメインだと思いますが、融資を受けるには申請から審査、着金まで最低でも数週間、長ければ数ヶ月といったスパンが必要になります。

資金繰りに窮して、来月までの運転資金がもたない・・・といった状況の時には、いかに早く資金調達を行えるかが重要なポイント。そうした時にファクタリングはメリットの大きい資金調達手段といえます。

②:赤字企業や税金滞納中の会社でも利用OK

赤字・債務超過中の会社や税金・社会保険滞納中の会社、代表者が信用情報ブラックの場合など、融資を受けたくても受けられないケースはあると思います。

ファクタリングは、上記のような企業・個人事業主でも利用できる数少ない資金調達方法の1つです。

というのも、ファクタリングの審査基準は、融資と異なり、利用者自体の信用情報や返済能力ではなく、売掛先企業の返済力が重要視されるからです。

ファクタリング会社にとっては、利用者の経営状況が悪かったとしても、売掛先企業がしっかりと入金を行ってくれそうなら、取引に問題はありません。

融資やノンバンクのビジネスローンでは、決算状況や利用者の信用情報が審査対象となるのに対して、ファクタリングでは、売掛先企業が審査対象となるのです。

③:無担保・無保証!売掛先が倒産しても返済義務なし

ファクタリングは、無担保・無保証、代表者保証なしで資金調達が可能です。

また、ファクタリングは「償還請求権」がありません。

償還請求権とは、売掛先からの入金がなかった時に利用者がその未入金分を弁済しなければならないというものです。

ファクタリングでは、償還請求権がつかないので、たとえ売掛先が倒産して、期日に入金がなかったとしても利用者は支払いを建て替える必要はありません。

初めてファクタリングを検討する方の中には、「もしファクタリングをして、取引先が入金してくれなかったら?」と不安を感じる方もいるかもしれませんが、そのような心配は不要です。

ファクタリングのデメリット2点

ファクタリングのデメリットを2つご説明します。

①:銀行融資と比べて手数料が高い

ファクタリングのデメリットとしては、他の資金調達方法とくらべて手数料が高いことがあげられます。

2社間ファクタリングの手数料は、10%〜30%程度。つまり、100万円の売掛債権をファクタリングした場合、手数料20%だとすると、手元に入るお金は80万円ということになります。

金利・年利と手数料を直接比較することはできませんが、仮に銀行融資で100万円を借入期間5年・年利3%で受けた場合の利息の合計金額は、約76,250円です。

ファクタリングは、融資などにはないメリットも多くありますが、その分、高い手数料を支払っていることも忘れないようにしてください。

②:ファクタリングを装ったヤミ金業者がいる可能性

ファクタリングは違法ではないか?そんな声も方々からあがっています。結論からいうと、企業間ファクタリングは違法ではありません。

金銭の貸し借りを行う場合は貸金業法によって上限金利が決まっていますが、ファクタリング自体は金銭の貸し借りではなく、債権の譲渡契約になるため、貸金業法の適用外になります。

時折、テレビなどで「ファクタリング業者逮捕」といったニュースを目にしたことがある方もいると思いますが、正しくは、ファクタリング業者を装って上限金利以上の高利貸しを行ったヤミ金業者が逮捕されたという内容です。

安全な業者とのファクタリング契約自体が違法であるわけではありません。

ただし、貸金業法の適用外といったところに目をつけたヤミ金業者がファクタリング業界に流れている可能性はあります

後述しますが、本来義務がないはずの償還請求権(取引先が倒産した時の弁済義務)を設定して、後から弁済を求めてきたり、執拗な取り立てを行うといったこともあるようですので、業者選びは慎重に行ってください。

本記事でご紹介している業者は優良業者のみ厳選しているので、安心してお問い合わせして頂ければと思います。

【補足コラム】

最近、ニュースなどで話題となっている「給与ファクタリング」は、金融庁が貸金業に該当するとの見解を示しました。

給与ファクタリングとは、会社員・サラリーマンが会社から受け取る給与債権を、ファクタリング業者に給料日前に買い取ってもらい現金化する個人向けのファクタリングのことです。

高い手数料を取られた個人が首が回らなくなって消費者センターに駆け込む、などの事案が発生していますが、そもそも給与債権は、企業が保有する売掛債権と違い、売却・譲渡は禁止されています。

事業者向けファクタリングについては、金融庁HP内で「債権譲渡契約であり、金銭の貸し借りではないので貸金業の登録は必要ない」と明記されています。

失敗しないファクタリング会社の選び方

ファクタリングを利用する際は以下のポイントをチェックしておくと安心です。

①:審査〜入金までの期間をチェックする

審査から入金までの期日は必ずチェックするようにしてください。

というのも、即日対応をウリにしているファクタリング会社は多くありますが、「即日で審査が完了する」ということなのか、「即日で入金可能」ということなのか、どちらを意味しているかは業者によって異なります。

ファクタリングで資金調達をする際には、いつまでに現金を用意したい!といったケースも多いと思いますので、HP上の期日を鵜呑みにするのではなく、必ず業者に直接問い合わせしてみることをおすすめします。

②:償還請求権の有無を確認する

これは前述した通りですが、ファクタリングには償還請求権がありません。

悪質な業者の場合には、契約書に償還請求権ありと小さい字で記載しているケースなどもあるようですので、必ず契約書はチェックしてください。

③:複数業者に相見積もりして手数料を比較する

同じ請求書を買い取ってもらうにしても、業者によって手数料はまちまちです。

なるべく手数料を安く抑えてファクタリングをしたいという方は、複数業者に相見積もりをして比較した上で業者を選ぶと良いと思います。

④:運営元の企業情報をしっかり確認する

悪質な業者に引っかからないためにもファクタリングサービスの運営元企業のHPは確認してみてください。

運営元の企業情報が記載されていない、連絡先が携帯電話しか乗っていない、記載されいてる住所にオフィスが存在しない、といった事例もあるようです。

運営元が不確かな場合は、問い合わせを避けた方が無難かもしれません。

ファクタリングを装う悪質業者に騙されないために

前述した通り、事業者向けのファクタリングは違法なものではありませんが、中には利用者との情報格差を利用して違法な高利貸しを行う悪徳業者も紛れ込んでいるようです。

そこで、悪質業者のよくある手口を事前に確認しておきましょう。

【ファクタリングを装った悪質業者の手口】

  • 連絡先が固定電話ではなく、携帯電話
  • 契約書を作成しない、控えをもらえない
  • 手数料や諸経費を曖昧にする
  • 保証人や担保を請求される
  • 償還請求権を設定している
  • 買取金が手渡し
  • 後から追加費用を請求される

etc

もし何かの拍子でこうした悪質業者に捕まってしまった場合は、業者の言いなりにならず、早急に弁護士などの専門家に相談することをおすすめします。

ファクタリングの契約まで入金までの流れ

それでは、実際にファクタリングを利用する時の流れを確認していきたいと思います。

ステップ①:必要書類の準備

まずは必要書類を準備します。具体的な書類は業者によって異なりますが、以下の書類は最低限必要になるケースが多いです。

【必要書類】

  • 本人確認書類(免許証・パスポートetc)
  • 通帳の入出金明細
  • 取引先への請求書
  • 取引先との取引が分かる書類(契約書、見積書など)
  • 決算報告書(確定申告書)
  • 代表者の実印
  • 法人印
  • 代表者個人と法人の印鑑証明書

大半のファクタリング会社では、簡易審査と本審査の2つが行われます。

簡易審査とは、本人確認書類、請求書、通帳明細といった最低限の書類でできる審査で、大まかな買取金額を提示してもらうことができます。

買取金額に納得し、契約に進む場合は、本審査として上記のような書類を揃える必要があります。

ステップ②:申し込み・審査

ファクタリング会社に申し込みを決めたら、買取可否の審査を実施します。

ファクタリング会社側で、取引先企業の信用情報や返済力を中心に審査が行われます。

その意味で融資よりも柔軟に審査基準といえますが、審査に落ちてしまうケースもあります。

審査落ちのケースとしては、以下のようなものがあります。

  • 個人相手の売掛債権
  • 債権に譲渡禁止特約が設定されている
  • 売掛債権の二重譲渡が発覚した
  • 支払いサイクルが長い(6ヶ月など)
  • 売掛先の経営実態がない
  • 入金期日が過ぎている請求書
  • 入金額・支払い期日が確定していない

etc

譲渡禁止特約は、主に上場企業との取引で設定されているケースが多いので、そうした債権をファクタリングしようとしている方は、事前に確認してみてください。

また、ファクタリングは基本的に法人相手の売掛債権が対象になります。

そのため、個人相手の売掛債権(物件オーナーの家賃収入など)は買取対象にはならないので気をつけてください。

同じ売掛債権を複数のファクタリング会社に譲渡するのももちろんNGです。

ステップ③:請求書の買取

審査が無事通過したら、契約を行い、ファクタリング会社から指定口座へ買振込が行われます。

契約の形態はファクタリング会社によって様々です。

基本的には、来店または出張で対面で契約を行います。

中には、来店不要でメールや電話、郵送などで対応してくれる業者もあるので、来店する時間がないという方はそうしたサービスを利用するのも1つの手です。

また、最近では、GMO BtoB早払いやOLTA、フリーナンスのようにオンライン上で全ての手続きが完結する「クラウドファクタリングサービス」も登場しています。

こうしたサービスでは、WEB上で必要書類をアップロードすることで24時間以内に審査が完了するため、日本全国どのエリアの事業者でも活用することができます。

なお、ファクタリングで得た資金は原則資金使途は自由です。

融資や補助金・助成金などの場合には、使い道が限定されていることが多いですが、ファクタリングでは、運転資金の補強につかっても、納税資金に充てても、使い道は自由に選べます。

ステップ④:入金日に業者へ支払い

入金日に取引先から入金があったら、その金額をそのまま業者の指定口座へ振込ます。

万が一、取引先からの支払いが遅延しそうな場合や会社が潰れてしまいそうな場合も、事前にそれが分かっている場合は、ファクタリング業者に相談するようにしてください。

おすすめファクタリング会社一覧まとめ!

最後に本記事でご紹介したファクタリング業者比較を再掲します。

気になった業者があれば、まずは2、3社で見積もりをとって、現金化までのスピードや手数料を比較してみることをおすすめします。

サービス名ビートレーディング三共サービスウィットK2ソリューションズGMO BtoB早払い日本中小企業金融サポート機構ファクタリングZEROフリーナンスアンカーガーディアンファクタリング福岡MSFJNo.1西日本ファクター九州ファクタートップ・マネジメントトラストゲートウェイメンターキャピタルいーばんくFK商事OLTA富士桜フィナンシャルSmart FactorファインディングラボMI Vision
対応エリア全国全国全国全国全国全国全国全国関西・九州

(大阪・京都・名古屋・福岡など)

九州・福岡全国全国九州・中国全国全国関西・九州全国全国全国全国全国全国全国
取引形態2社間、3社間、診療報酬、介護報酬2社間、3社間2社間2社間2社間2社間、3社間2社間・3社間2社間2社間、3社間2社間・3社間2社間2社間2社間・3社間2社間・3社間2社間、3社間2社間2社間2社間・3社間2社間・3社間2社間2社間、3社間2社間2社間・3社間2社間
手数料5%〜

(3社間の場合2%〜)

5%〜10%

(3社間の場合1.5%〜8%)

5%〜注文書買取:2%〜12%

請求書買取:1%〜10%

1.5%〜18%3%〜10%平均10%

(3社間の場合平均3%)

3.8%〜9.8%1%〜15%2.8%〜3.5%〜12.5%3%〜4%〜8%〜20%

(3社間の場合3%〜7%)

2%〜9%2%〜12%2%〜15%
買取可能金額無制限

(過去10万円〜7億円の買取実績あり)

50万円〜1億円30万円〜500万円30万円〜6,000万円スポット利用:300万円〜1億円

継続利用:100万円〜1億円

20万円〜5,000万円〜1,000万円30万円〜5,000万円30万円〜2,000万円10万円〜500万円50万円〜5,000万円30万円〜1,000万円

(3社間の場合3,000万円)

〜3億円50万円〜5,000万円30万円〜5,000万円無制限30万円〜30万円〜5,000万円50万円〜5,000万円
入金スピード最短12時間最短翌日最短2時間最短即日最短2営業日最短即日最短即日最短即日最短12時間最短即日最短即日最短当日最短即日最短即日最短即日最短30分最短即日最短即日最短24時間最短即日最短即日最短翌日最短5時間
契約方法来社・出張・電話・メール対面・電話・FAX・メール・郵送電話来店・電話・出張オンライン完結郵送電話・メール・郵送・対面オンライン完結来店・メール・FAX・郵送・電話対面・非対面対応電話・訪問・WEB訪問・来社来店・郵送来店・出張・メール・電話オンライン完結メール・LINE・電話来店・電話・メール・FAX来店・非対面両方可対面
個人事業主不可不可個人事業のみ個人事業主専門不可要相談不可
リンク準備中準備中準備中準備中準備中準備中

次の入金までにキャッシュが尽きそう、運転資金が枯渇して従業員への給料が払えなさそうといった場合にファクタリングは有効な手段です。

資金繰りに困っている事業者の方は一度検討してみてはいかがでしょうか。