学び直しをしたい社会人におすすめの通信・オンライン学習サービス!

PCを見る女性

「学生時代に大学進学を断念した」「社会に出て改めて勉強の必要性を感じた」「キャリアアップのために資格を取りたい」といった様々な理由から、学び直しの必要性を感じている社会人が増えているようです。

大人になってからももう一度、勉強しようという気持ちは大変素晴らしいものですが、一方で仕事や家事、育児との両立など、学生時代と比べて学習時間が確保しづらい面もあると思います。

また、最近では、新型コロナウイルスの感染拡大によって、通学形式のスクール等に通うのが難しい状況にもなってきました。

そこで、今回は、スキマ時間を使って自宅で手軽に勉強ができる、社会人の学び直しにおすすめの通信学習・オンライン学習サービスをご紹介していきます。

年収アップを実現したい、副業をしたい、大卒資格を取得したい、英語を話せるようになりたい、などあなたの目的にあったサービスを見つけてください。

大人の勉強をサポート!資格取得に役立つおすすめ学習サービス

完全オンラインで利用できる資格取得に役立つ学習サービスをご紹介します。

働きながら大卒資格を取得できる「サイバー大学」

ソフトバンクグループが運営する「サイバー大学」は、完全オンライン(スクーリングなし・通学一切不要)で四年生大学の大卒資格が取得できる人気の通信制大学です。

親会社がソフトバンクということもあり、授業のカリキュラムは「IT×ビジネス」がコンセプトになっています。

ご自分の学びたい分野に合わせて、以下、3つのコースを選択可能です。

  1. AI(人工知能)や機械学習、ネットワーク技術、プログラミングなどを学べる「テクノロジーコース」
  2. 事業開発やWEBマーケティング、経営戦略など、起業家・経営者・ITコンサルタントを目指す方向けの「ビジネスコース」
  3. 仕事や生活にIT・SNSを活用していきたい人向けの「ITコミュニケーションコース」

授業料は、単位数によって変動し、半期ごとに履修科目を選べます。

「来期は仕事が忙しくなるから少し単位数を抑えよう」「今期は、授業時間が確保できそうだから多めに単位を取ろう」など、あなたの仕事の事情に合わせて調整できるのは嬉しいですね。

入学金も合わせた4年間の総額費用は293.8万円(1年あたり73万円)。

一見高くみえますが、通常の国立・私立大学の4年間の学費が400〜700万円程度と考えると、かなりリーズナブルな価格帯に設定されています。

現在は、10万円の入学金が0円になる特別キャンペーンを実施中です。

TOEIC・TOEFLE高得点を目指す「スタディサプリ English」

社会人の学び直しで特にニーズが高いのが英語をはじめとした「語学学習」です。

転職やキャリアアップに向けて英語をもう一度勉強し直したいという方へおすすめなのが、リクルートが運営している「スタディサプリ English」です。

スタディサプリ Englishは、スマホ・タブレットで学べる英語学習アプリ。

日常英会話からビジネス英語、TOEIC対策まで、あなたの目標にあったコースを選択して、学ぶことができます。

英語学習が続かないという社会人の大きな理由は、「時間がない」「やる気が続かなかった」というものです。

スタディサプリ Englishでは、一人では継続するのが難しいという人向けに「パーソナルプラン」も用意されています。

担当トレーナーがついて、日々励ましの言葉や学習進捗の確認をしてくれるのでモチベーションの維持にはぴったり。

寝る前の30分、お昼休憩の30分などのスキマ時間を使って勉強したい、という方には特におすすめです。

月額費用は1,980円(税抜)〜。現在は7日間の無料体験ができますので、気になる方は是非利用してみてはいかがでしょうか?

士業系資格を取ろう!「資格スクエア」

資格スクエアは、予備試験・司法試験・司法書士・社労士・行政書士・宅建士・賃貸不動産経営管理士・弁理士、といった士業系資格に特化したオンライン学習サービスです。

予備校や通信教育と違い、完全オンラインで資格合格のための講義を受けることができます。

無料会員登録をすれば、全100講義が無料見放題。士業を目指している社会人の方は一度、講義を受講してみても良いと思います。

【番外編】社会人の学び直しのためのポータルサイト「マナパス」

学習サービスではありませんが、社会人になってから改めて大学・大学院・短大・専門学校などで学びたい人におすすめの情報サイトが「マナパス」です。

マナパスは、文部科学省が委託元となって運営されているサイトで、自分の希望条件(エリア、通学or通信、費用、取得できる資格、学習分野)を入力して、条件に沿った全国の大学等を調べることができます

また、学び直しをしたい社会人が活用できる国の奨学金や支援金制度も紹介されており、これから大学再入学を考えている社会人にはぴったりのサイトです。

新たなスキルが身に付く!社会人に人気のオンライン学習サービス

ここでは社会人になってから新たなスキルを身に付けたい!と思った方におすすめの動画学習・オンライン学習サービスをご紹介していきます。

広範的なビジネススキルを学べる「Udemy」

Udemy(ユーデミー)は、アメリカで生まれた動画学習サービスで日本版は教育大手ベネッセが運営しています。

Udemyでは、ビジネススキル、デザイン、開発、マーケティングといった様々なトピックに関する学習動画が販売されており、利用者は、一度動画を購入すれば、いつでも何度でもそれを閲覧することができます。

また、動画の講師に直接質問ができるので、簡単にいうと、本を読みながら著者にわからないことを質問できるみたいな感じで非常に効率よく勉強ができます。

サイト内では頻繁にセールも開催されており、1万円の動画が1500円で販売されていたりとお手頃な価格で動画を購入できるのも特徴です。

ビジネスに特化した実践的な内容から趣味・プライベートで役立つ内容まで、幅広い分野の動画が掲載されているので、自分の興味・関心にぴったりのコンテンツが見つかると思います。

大人のための生放送授業「Schoo」

Udemyと同じ動画学習サービスを提供しているのが「Schoo(スクー)」。

Udemyとの違いは、授業が生放送で行われる点です。365日毎日19時〜22時ごろを中心にリアルタイム配信がされて、受講者は受講中にコメントで先生に質問することが可能です。

受講できるテーマもビジネス・自己啓発・政治・経済・テクノロジー・起業・英語・プログラミング・Webデザインと幅広く取り扱っています。

授業は無料会員でも受講ができて、月額980円のプレミアム会員になると徳が授業の受講や授業の倍速再生ができるようになります。

具体的に勉強したいことが決まっていない、何から学べばいいか分からない、という方は、自分の興味関心関係なく、まずはSchooの生放送授業を受けてみて、心に止まったジャンルを勉強してみるというのも面白い使い方だと思います。

現地で使える英語力が身に付く「レアジョブ」

昔は英語が好きだったけど、大学、社会人になるにつれてなんとなく疎遠になってしまった。出来れば、英語をもっと仕事や生活で使っていきたい!という方におすすめなのがオンライン英会話サービス「レアジョブ」です。

学生時代の勉強は読み書きが中心でしたが、実際のビジネスや日常会話では話す聞くことが重要になってきます。

レアジョブでは、フィリピン人講師とオンラインで英会話レッスンができるので、活きた英語力を身につけることができます。

毎日朝6時〜深夜1時まで授業を受けることができて、レッスン開始時間の5分前まで予約受付可能。ちょうど時間が空いたから、レッスン受けようかな!と気軽に使える点が魅力です。

一番人気の日常英会話コースは月額5,800円〜から受講できます。

レッスンは2回まで無料体験できるので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

未経験からプログラミングを学ぶなら「Progate」

プログラミング専門のオンライン学習サービスなら「Progate」がおすすめです。

Progateでは、初心者からプログラミングを学びたい人に向けて、プログライング言語別の学習コースが用意されています。

未経験からでも直感的にわかるシンプルなデザインと理解度に応じたカリキュラムがあるので、抵抗感なく学ぶことができると評判です。

月額980円の有料会員に登録すれば、公開中の全レッスンを受講可能

お財布にも優しい料金設定でプログラミングを学ぶことができます。

お金のトレーニングスタジオ「ABCash」

お金版ライザップが登場!

お金が中々貯まらない、資産運用をしたいけど何から手をつけたらいいか分からない、、そんな女性におすすめのオンライン学習サービスがABCashです。

ABCashは、専属トレーナーがつき、90日間、全10回の面談トレーニングを通じて、貯金習慣、資産形成、iDeCo、NISA、保険、マイホームといったお金にまつわる知識を身につけることができます。

もともとは実店舗へ通うスクール形式でしたが、現在は在宅オンラインコースもスタート!日本全国どこでも利用可能です。

人生100年時代、老後2,000万円と言われる中、ひとりひとりがマネーリテラシーを身に付け、将来の資金計画をたてて実行していくことが求められてきました。

将来のお金に不安を感じる方は、一度ABCsahの無料体験に参加してみてはいかがでしょうか。

いつでもどこでも気軽に読書「Audio Book」

あなたはこの1年間でどれくらい読書をしましたか?

日本やアメリカ、様々な調査データでは、年収が高い人ほど読書量が多いという結果が提示されています。

といってもこれまで本を読んで来なかった人がいきなり明日から毎月何冊もの本を読むのは現実的ではないかもしれません。

そこでおすすめなのが、本を聴ける「Audio Book」。

最新の人気作から話題のベストセラーまで、様々な本をプロのナレーターの朗読でいつでもどこでも聴くことができます。

移動中、買い物中など、好きなタイミングで気楽に流せるので、読書習慣がなかった人でも簡単に試せると思います。

新型コロナで増えた在宅時間を上手に活用しよう!

新型コロナウイルス感染拡大によって、家で過ごす時間が増えたという方も多いのではないでしょうか?

外食ができない、買い物にいけない、などストレスに感じることもあるかもしれませんが、これをプラスに捉えて、今回ご紹介したようなオンライン学習サービスを使って勉強をしてみるのも良いと思います。

社会人になっても、何歳になっても、学び直しをするのは遅くはありません。

社会人経験を経てからの勉強は、また学生時代とは違った観点から学びを得られるはずです。

ぜひ気になったサービスがあれば、活用してみてください。