Youtuber年収ランキング!ヒカキンやヒカルは何位?


 

最近では「Youtuber」という言葉を聞いたことがない人はいないかもしれません。

今ではYoutuberは立派な職業となっていて、子供が将来なりたい職業トップ10に入るほどの人気です。

しかし、Youtubeは無料で動画を見れるコンテンツであるのにどうやって儲けているのか疑問に思ったことはありませんか?

そこで今回はYoutuberの収入ランキングや収入の仕組みについて解説します!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Youtuberの年収は?

 

平均年収

早速、年収について見ていきましょう!

平均年収:806万円

※動画再生数100位の人を基準

平均年収.jpより引用

 

これは再生回数で算出したものであるので、広告収入やメディアへの出演などの他の仕事を含めるとそれ以上かもしれません。

しかしこれは、トップクラスのYoutuberの平均であり誰もがもらえるとは限りません。

年収が1000万円を超えているのはほんの一握りです。

収入ランキング

では早速気になる年収について見てみましょう。

1動画再生の単価は0.05~0.1円と言われています。

以下のランキングは「平均年収.jp」より引用しました。

ランキング Youtube名 年収
1位 Fischer’s-フィッシャーズ 1億3894万円
2位 キッズライン 9656万円
3位 HikakinTV 9497万円
4位 はじめしゃちょー(hajime) 7622万円
5位 ヒカル(Hikaru) 7382万円
6位 プリンセス姫スイートTV Princess Hime Suite TV 6809万円
7位 HikakinGames 5906万円
8位 東海オンエア 5902万円
9位 Kan&Aki’s CHANNEL 5647万円
10位 SeikinTV 4901万円
11位 水溜まりポンド 4783万円
12位 ラファエル Raphael 4700万円
13位 兄者弟者 4580万円
14位 AAAjoken 4573万円
15位 おるたなChannel 4433万円

 

いかがでしたか?

意外と知らないYoutuberの名前があったかもしれません。

Hikakinさんのチャンネルが3位と7位にランキングしているので合わせると億を超えていますね。

収入の仕組み

 

動画を見てると最初や途中、動画内などに広告があることに煩わしさを感じている人はいませんか?

この広告はYoutuberにとってはとても重要なのです。

どのようにして収入を得ているのか見てみましょう!

報酬を受け取るためには?

広告収入を受け取るためには、Youtubeのパートナープログラムに参加しなければなりません。

しかし、その参加には審査が必要になります。

 

その条件は、2018年4月現在、チャンネルの過去12か月間の総再生時間が4000時間チャンネル登録者が1000人に到達しているかどうかです。

これは収益化の要件を厳格化する一環として行われるもので、以前よりも審査条件が厳しくなっているようです。

 

パートナープログラムに登録後、GoogleのアカウントでGoogle AdSense と関連付ける必要があります。

そして、再生回数が1万回に達すると、申し込みの審査が実施され、動画が規約に遵守ししているかが確認される遵守されていると判断されれば、動画に広告の掲載が許可されます。

広告収入の仕組み・Google AdSense とは?

Google AdSenseとは、自分のサイトに関連する広告を自動的に表示し、簡単に収益を得ることができる広告配信サービス

Youtuberに限らず、アフェリエイターやブログのライターがやっていて、インターネットで利益をあげるために使う手法です。

動画内に広告を載せるとその投稿者のスポンサーにその企業がつくことになります。

よって、投稿者はスポンサーを宣伝したということで報酬がもらえるという仕組みです。

 

しかし、クリックだけでの金額はとても小さいです。

1クリックによる報酬額は広告によって様々で30円から1000円以上のものもあります。

 

「利益をあげる」にはアクセス数を増やすしかありません。

アクセス数を増やすテクニックなど存在しますので調べてみますと面白いかもしれません。

Youtube広告の種類

 

動画を見ていてなんとなく自分に関わっていたり興味があるものが表示されると感じたことはありませんか?

視聴者にあった広告はYoutube親会社であるGoogleのアルゴリズムによって選ばれているからです。

もちろん、ランダムに表示されるものもあり広告によって様々です。

 

インストリーム広告

動画の再生前、15分後、30分後とCMのように流れる広告です。

スキップできるものやできないものがありますね。

広告を全部視聴した場合とクリックして外部サイトへとんだ場合に報酬が発生します。

オーバーレイ広告

コンテンツの表面に表示される広告でYoutubeでは動画内の下部に表示されるものが多い。

クリックされると報酬が発生し、×印を押して広告を消した場合は発生しない。

サイドバー広告

動画右側のサイドバーに表示される広告です。

これもクリックした場合に報酬が発生します。

まとめ

 

今回は、Youtuberについて解説してきました。

生計を立てることができる人は一握りですが、誰でも始めることができ、有名になればお金持ちになれる夢のある職業です。

自分に合ったやりたい職業を選択しましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう