世界のサッカー選手年収ランキング!2018 ロナウドは何位?


ワールドカップ盛り上がってますね。

日本対ベルギーの試合は白熱し、日本は惜敗したものの感動的な試合を見せてくれました。

4年後は初のベスト8入りを目指して頑張ってほしいですね。

さて今回は「Forbes Japan」が公表している「世界で最も稼ぐサッカー選手」を紹介します!

 

BITPOINT

世界で最も稼ぐサッカー選手 10位から6位を紹介

10位 アンヘル・ディ・マリア 2260万ドル(約25億800万円)

年収:2260万ドル[給与・ボーナス:2060万ドル/スポンサー収入:200万ドル]

国籍:アルゼンチン・イタリア

生年月日:1988年2月14日(30歳)

在籍チーム:パリ・サンジェルマンFC

背番号:11

 

 

第10位にランクインしたのはディ・マリア選手です。

ロシアワールドカップでは、アグエロ、メッシ選手とともにアルゼンチン代表として活躍しました。

2014年にマンチェスター・ユナイテッドにプレミアリーグ史上最高額で移籍しましたが1年で退団しました。

その後、パリ・サンジェルマンと年俸1000万ユーロ(約13億6000万円)以上の4年契約を結びました。

 

9位 セルヒオ・アグエロ 2350万ドル(約26億800万円)

年収:2350万ドル[給与・ボーナス:1700万ドル/スポンサー収入:600万ドル]

国籍:アルゼンチン・スペイン

生年月日:1988年6月2日(30歳)

在籍チーム:マンチェスター・シティFC

背番号:10

 

第9位にランクインしたのはアグエロ選手です。

ロシアワールドカップではアルゼンチン代表として活躍しました。

決勝トーナメント対フランス戦では3点目を決めましたね。

 

8位 ルイス・スアレス 2690万ドル(約29億8000万円)

年収:2690万ドル[給与・ボーナス:1990万ドル/スポンサー収入:700万ドル]

国籍:ウルグアイ

生年月日:1987年1月24日(31歳)

在籍チーム:FCバルセロナ

背番号:9

 

第8位にランクインしたのはスアレス選手です。

同じチームに所属するメッシ選手とは最高のパートナーとして共に活躍しています。

ロシアワールドカップではウルグアイ代表としてカバーニ選手とWエースで活躍しましたね。

ロナウド率いるポルトガル代表を見事打ち破りました。

 

7位 ウェイン・ルーニー 2700万ドル(約30億万円)

年収:2700万ドル[給与・ボーナス:2200万ドル/スポンサー収入:500万ドル]

国籍:イギリス(イングランド)

生年月日:1985年10月24日(32歳)

在籍チーム:D.C.ユナイテッド

背番号:9

 

第7位にランクインしたのはルーニー選手です。

これまでマンチェスター・ユナイテッドのエースとして活躍してきました。

その後、エヴァートンに戻り1年間プレーしたのちDCユナイテッドに移籍しました。

年俸1400万ドル(約15億円)の3年半契約を結んだと推定されています。

 

6位 オスカル 2740万円ドル(約30億4000万円)

年収:2740万ドル[給与・ボーナス:2590万ドル/スポンサー収入:150万ドル]

国籍:ブラジル

生年月日:1991年9月9日(26歳)

在籍チーム:上海上港

背番号:8

 

第6位にランクインしたのはオスカル選手です。

中国のチームに移籍したのは高いレベルの中でサッカーをしたいからという理由だそうです。

上海上港は資金力もあり年俸も高額ですが、お金目的の移籍ではなかったようです。

 

世界で最も稼ぐサッカー選手 トップ5は?

5位 ポール・ポグバ 2950万ドル(約32億7000万円)

年収:2950万ドル[給与・ボーナス:2500万ドル/スポンサー収入:450万ドル]

国籍:フランス・ギニア

生年月日:1993年3月15日(25歳)

在籍チーム:マンチェスター・ユナイテッド

背番号:6

 

第5位にランクインしたのはポグバ選手です。

プレミアリーグ史上最高額の8900万ポンド(約138億円)で、16年夏にマンチェスター・ユナイテッドに加入しました。

 

4位 ガレス・ベイル 3460万ドル(約38億4000万円)

年収:3460万ドル[給与・ボーナス:2860万ドル/スポンサー収入:600万ドル]

国籍:イギリス(ウェールズ)

生年月日:1989年7月16日(28歳)

在籍チーム:レアル・マドリード

背番号:11

 

第4位にランクインしたのはベイル選手です。

マンチェスター・ユナイテッドから年俸3500万ユーロ(約45億円)というプレミアリーグ最高給オファーを受けていることが明らかになっています。

メッシ選手に迫るような内容ですね。

今後の動向に注目です。

 

3位 ネイマール 9000万ドル(約100億円)

年収:9000万ドル[給与・ボーナス:7300万ドル/スポンサー収入:1700万ドル]

国籍:ブラジル

生年月日:1992年2月5日(26歳)

在籍チーム:パリ・サンジェルマンFC

背番号:10

 

第3位にランクインしたのはネイマール選手です。

ロシアワールドカップ対メキシコ戦では見事なゴールを見せてくれました。

パリ・サンジェルマンに移籍した時の金額は2億2200万ユーロ(約290億円)だったそうです。

これは、フットボール史上最高額の移籍金です。

 

2位 クリスティアーノ・ロナウド 1億800万ドル(約120億8500万円)

年収:1億800万ドル[給与・ボーナス:6100万ドル/スポンサー収入:4700万ドル]

国籍:ポルトガル

生年月日:1985年2月5日(33歳)

在籍チーム:レアル・マドリード

背番号:7

 

第2位にランクインしたのはロナウド選手です。

ロシアワールドカップでの対スペイン戦においてハットトリックを決めたのも記憶に新しいと思います。

その後決勝リーグには進出しましたが、ウルグアイに敗戦しベスト16で姿をを消すことになりました。

そんな世界で最高のサッカー選手の一人と称されているクリスティアーノ・ロナウドですが、次に紹介するネイマールと給与で比べると少し劣っているようです。(それでも十分高いですが)

ロナウド選手もそのことに不満を持っていて、レアル・マドリードはロナウド選手を引き留めるために年俸3000万ユーロ(約41億円)の新契約を準備しているようです。

年俸がさらに跳ね上がるかもしれませんので今後に注目ですね。

 

1位 リオネル・メッシ 1億1100万ドル(約123億2000万円)

年収:1億1100万ドル[給与・ボーナス:8400万ドル/スポンサー収入:2700万ドル]

国籍:アルゼンチン・スペイン

生年月日:1987年6月24日(31歳)

在籍チーム:FCバルセロナ

背番号:10

 

第1位にランクインしたのはメッシ選手です。

ロシアワールドカップでは決勝リーグでフランスに敗戦し、ベスト16でした。

試合後、呆然と立ち尽くす姿が印象的でしたね。

年齢的にも今大会が最後のワールドカップの集大成だったようです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はサッカー選手の年収ランキングを紹介しました。

どの選手も桁違いの額でしたね。

日本は負けてしまいましたが、残りのW杯を楽しみましょう!