山手線の内側で家賃が安い駅は?リーズナブルに住める街は?


今回は、「山手線の内側で家賃相場が安い駅ランキング」について紹介したいと思います。

今回の記事は「suumo賃貸ランキング」での集計結果を参考に作成しました。

 

東京23区で家を借りる、買うとなると非常に高いですよね。

山手線の内側になると、家賃はさらに高くなります。

それでも、交通の利便性や立地の良さ、お店が充実していることなど生活利便性の高さからぜひ住んでみたい場所ですよね。

 

その山手線の内側で最も安く住める街はどこなのでしょうか。

また、どのくらいの予算で住めるのでしょうか。

 

早速、ランキングを発表していきたいと思います。

 

また、別の記事で、様々な住みたい街ランキングを紹介していますので、こちらにも目を通してみてください。

東京都23区で家賃が安い街は?安くで住める街ランキング!
首都圏穴場だと思う街ランキングは?意外な住みやすい街は?

家賃相場が安い街ランキング 10位〜8位

8位 大塚

所在地:豊島区

乗り入れ路線網:JR山手線

家賃相場(ワンルーム・1K・1DK):8.2万円

 

駅の南口側には、アトレヴィ大塚という駅ビルがあるため、買い物には困らない街です。

駅周辺には、飲食店も多くあります。

北口側は、古い建物が多く、昭和の雰囲気が漂っています。

駅から少し離れれば、閑静な住宅街が広がっており、住みやすい街です。

8位 早稲田

所在地:新宿区

乗り入れ路線網:都電荒川線

家賃相場(ワンルーム・1K・1DK):8.2万円

 

早稲田大学のそばの街ということもあり、若者で賑わっている街です。

学生が多い街ということで、早稲田通りには、安くて美味しい飲食店が多く、外食には困らない街です。

平日は、学生で賑わいますが、休日は学生も減り、落ち着いた街になります。

また、早稲田駅周辺は、高田馬場駅ほどは学生がおらず、幾分落ち着いた街のようです。

8位 高田馬場

所在地:新宿区

乗り入れ路線網:JR山手線、東京メトロ東西線、西武新宿線

家賃相場(ワンルーム・1K・1DK):8.2万円

 

早稲田大学の最寄駅である高田馬場駅がランクインしました。

学生多く、活気あふれる街です。

学生向けの飲食店なども多く、生活利便性は非常に高い街です。

学生街ということもあり、他の山手線の駅と比べると、安いお店が多いようです。

 

家賃相場が安い街ランキング 7位〜1位

4位 千駄木

所在地:文京区

乗入路線網:東京メトロ千代田線

家賃相場(ワンルーム・1K・1DK):8.0万円

 

レトロな雰囲気を残す風情ある街並みと治安の良さが特徴の千駄木が4位にランクインしました。

落ち着いた街で、治安が良く、ファミリーや女性にとっては特におススメの街です。

駅から5分ほど歩くと、商店街があり生活利便性も高い街です。

4位 西日暮里

所在地:荒川区

乗入路線網:JR山手線、JR京浜東北・根岸線、東京メトロ千代田線、日暮里舎人ライナー

家賃相場(ワンルーム・1K・1DK):8.0万円

 

交通の便が非常に良い西日暮里が第4位にランクインしました。

治安がそこまで良くないというイメージがあるかもしれませんが、犯罪発生率はそこまで高くはありません。

駅近くに商店街が広がっていますが、早めに閉まるお店が多く、サラリーマンの方々にとっては少し不便かもしれません。

4位 目白

所在地:豊島区

乗入路線網:JR山手線

家賃相場(ワンルーム・1K・1DK):8.0万円

 

池袋の隣駅である目白が第4位にランクインしました。

学習院大学などの最寄駅であり、学生が多い街です。

そのため、治安は良いようです。

都心部に位置していますが、自然豊かな街並みで快適に生活できる街です。

4位 駒込

所在地:豊島区

乗入路線網:JR山手線、東京メトロ南北線

家賃相場(ワンルーム・1K・1DK):8.0万円

 

駅周辺には、閑静な住宅街が広がっています。

一方で、駅周辺にはショッピング街やコンビニなどが少ないようです。

駒込は、駅から徒歩圏内に「六義園」があるなど、落ち着いた街並みです。

3位 鬼子母神前

所在地:豊島区

乗り入れ路線網:都電荒川線

家賃相場(ワンルーム・1K・1DK):7.95万円

 

目白駅や学習院大学のそばにある駅です。

そのため、治安が良く、落ち着いています。

また、新宿や渋谷などへのアクセスも良い街です。

池袋へは徒歩圏内なこともあり、交通の利便性には文句の付け所はないように思えます。

1位 田端

所在地:北区

乗入路線網:JR山手線、JR京浜東北・根岸線

家賃相場(ワンルーム・1K・1DK):7.8万円

 

静かな街に住みたい人にとっては、おススメの街です。

駅前を少し離れると、閑静な住宅街が広がっています。

駅前には、ショッピングセンターや飲食店が充実しているわけではないので、買い物には少しだけ困るかもしれません。

1位 雑司が谷

所在地:豊島区

乗入路線網:東京メトロ副都心線

家賃相場(ワンルーム・1K・1DK):7.8万円

 

雑司が谷は、第3位にランクインした鬼子母神前駅の近くにあります。

池袋へは徒歩圏内であり、駅周辺は治安も良く住みやすい街だと思います。

雑司が谷は、山手線の内側に位置する街では珍しく、1人暮らし用物件の平均家賃相場が8万円を下回っています。

山手線の内側に住みたいということであれば、ぜひ選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

結果はいかがでしたでしょうか。

 

特に豊島区の街が多くランクインしましたね。

山手線の内側ということもあり、安い街ランキングとはいえ、必ずしも安い家賃相場ではないかもしれません。

ただ、山手線の内側ということを考えると、7〜8万円台で駅周辺に住めるのは破格な値段かもしれません。

 

住む街を決める際に様々な条件があると思いますが、家賃が安いことは特に重要な条件ですよね。

 

今回の記事を参考に、住む街を検討していただけると嬉しいです。

 

また、以下の記事で様々な人気な街を紹介していますので、今回の記事とセットで読んでみてはいかがでしょうか。

東京都23区で家賃が安い街は?安くで住める街ランキング!
首都圏穴場だと思う街ランキングは?意外な住みやすい街は?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう