専業主婦の小遣いの平均額は?おすすめの在宅ワークを紹介!

 

主婦の皆さんの中には「子供がまだ小さいので、自由に使えるお金が欲しくても外では働けない」という悩みを抱えている女性が多いのではないでしょうか?

 

自分のところはこのくらいもらっているけれど、他のママ友はいくらもらっているか気になったりしますよね。

 

そんな疑問や悩みを解消するべく、今回は専業主婦の方の一般的なお小遣いの金額をご紹介するとともに、少しでも自由に使えるお金が増えるような、在宅でできるおすすめの仕事をいくつかご紹介していきます!

 

保育園・幼稚園の無償化はいつから?影響や条件・認可外はどうなる?

2018.09.25

専業主婦の小遣いはいくらが妥当!?平均額や内訳を大解明!

 

なかなか他人にお金の話をするのは気が引けますよね。

 

そんなみなさんでも納得のいただけるような、一般的な主婦のお小遣い事情をご紹介していきます。

専業主婦の小遣いは世帯年収の3%が妥当!?

専業主婦の方の一般的なお小遣いの金額は世帯収入(専業主婦の方のケースだと旦那さんの収入になります)の2%〜4%が妥当な小遣い水準と言われています。

 

ですので、仮に世帯収入が年収500万円であれば専業主婦の方の年間のお小遣いの金額は10万円〜20万円ほどということになります。

 

ですので、月あたりで換算すると1〜2万円ほどが妥当なラインと言えますね。

 

もちろん世帯収入が増えればもっとお小遣いをもらっても大丈夫ですし、世帯収入がより少ない場合にはもっと家計にお金を残しておく必要があるので、そこは臨機応変な対応が必要です。

 

専業主婦の小遣いの内訳は!?

気になる専業主婦の方のお小遣いの内訳としては、毎月の美容室代が5000円ほど、化粧品や衣類などが5000万円ほどで残りは飲食代にあてられているそうです。

 

サラリーマンの方の場合にはお昼を自分で買って食べたり、仕事の付き合いで飲み会があったりするため、平均的なお小遣いの金額は4万円ほどと言われていますが、こうした交際費があまりかからない専業主婦の方の場合にはサラリーマンよりかは安めなお小遣い設定になっているようです。

 

せどり・転売での収入はばれる?税金はいくらか計算!

2018.09.06

在宅でも十分稼げる!おすすめの在宅ワークを3つ紹介!

 

ここまで見てきて「1ヶ月に1万円のお小遣いじゃやっていけない!」と思った方も多いかと思います。

 

そうはいっても家からはなかなか出られないし、子供の面倒を見なければいけないとなるとなかなか仕事をすることは難しいですよね。

 

そんなママさんたちにおすすめなのが在宅ワークです。

 

今回はおうちにいながら、しっかりと家計を支えることができる在宅ワークを3つご紹介します!

1, クラウドソーシング

まず一つ目に紹介するのが最近話題のクラウドソーシングです。

 

クラウドソーシングというのは、お互いの顔や素性を晒すことなく、ネット上で商品の受注や納品を行う働き方のことを言います。

 

職種としてはWebデザインやプログラミングなど多岐に渡りますが、特におすすめなのがライティングです。

 

ライティングは他の職種に比べて専門的な知識がいらなかったり、場合によってはwordに文章を書き込むだけでOKな場合もあります。

 

また1文字いくらという計算方法で報酬が設定されることも多いので、より多く記事を書くことで収入アップにも繋がります。

 

慣れれば慣れるほど書くスピードも上がってきて時給もよくなるので、長い目で見てもおすすめですね。

 

2. 梱包・シール貼り

次に紹介するのが商品の梱包やシール貼り作業です。

 

パソコンでの仕事は苦手で抵抗があるという人には特におすすめです。

 

こちらも専門的な知識がなくても始められ、慣れてくると作業効率が上がっていくので非常におすすめです。

 

また手先が器用な方であればあっという間にベテラン並みの作業効率が達成できるのも嬉しいポイントです。

 

3. ブログ運営

最後に紹介するのがブログの運営です。

 

これは先ほどの二つに比べて少しハードルは高くなりますが、やりがいで考えるとピカイチです!

 

最近でははてなブログやアメブロを使うことで、プログラミングの知識が一切ない方でも手軽にブログを開設することができるようになっています。

 

日記の代わりにブログを書きつつ、できれば広告収入が入れば、、という気軽なスタンスで挑戦してみるのも面白いですね。

 

パート主婦は扶養内で働くべき?扶養範囲に収める計算方法を紹介

2018.06.12

おわりに

 

今回は専業主婦の方のお小遣いはいくらが妥当なのか、またお小遣いを増やすためのおすすめの在宅ワークとして3つご紹介しました。

 

最近ではパソコン一つあればどこでも仕事をできる環境になってきているので、是非みなさんもおうちにいながら楽しく、しっかり稼げる仕事を探してみてください!

 

また上で紹介した在宅ワークはパートとは異なり自分で税金の計算や確定申告をする必要が出てきます。

 

在宅ワークを始める上で税金についても知っておきたい、という方はぜひ以下のリンクもご覧ください!

業務委託契約に確定申告はいくらから必要?税金の計算方法は?

2018.10.03