お金のカタチ|仕事と生活の悩みを解決する経済メディア

「お金のカタチ」は税金・副業・投資・起業・働き方など常に人生について回るお金の問題を解決する経済メディアです。個人の家庭でできるちょっとした税金の節約方法から、法人の設立準備や資金調達・事業拡大など、企業に関する様々なお金の話題を取り上げます。消費税・所得税・住民税についての制度から控除を利用した節税方法など少し難しい話題まで幅広く、分かりやすく解説します。NISA・ふるさと納税・iDeCo最新の制度の仕組みや活用法もご紹介しています。話題のビットコインを筆頭に、仮想通貨・暗号通貨関連の情報や、ICOの情報などFinTech関連の情報についても分かりやすく解説していきます。また当サイトはベンチャー起業家・経営者を応援しており、開業の際に使える助成金・補助金・融資の相談について税理士の紹介も行っています。

2月おすすめ株主優待一覧!人気の銘柄や配当利回りを発表!

株の値動き

2月中が割当基準日(権利確定日)となっている銘柄は3月、9月には及びませんが、1年間で見ても多くなっています。

 

この記事では、2月の株主優待が充実している銘柄7選と、投資金額5万円未満10万円未満で株主優待が貰える銘柄をご紹介します。

 

ぜひこの記事を読んで銘柄選びの参考にしていただければと思います。

 

なお、2019年2月20日が権利確定日となっている銘柄の権利付最終日は2月15日で、2019年2月末日が権利確定日となっている銘柄の権利付最終日は2月25日です。

株主優待が充実している銘柄7選

高層ビル

①株式会社西松屋チェーン

  • 設立年 1956年
  • 本社  兵庫県姫路市
  • 代表者名 大村 禎史
  • 資本金  25.23億円
  • 売上高 1373.09億円(2018年2月期)
  • 営業利益 68.57億円 (同時期)
  • 従業員数 4749名(2018年2月20日時点)

事業内容

西松屋は新生児から小学校高学年までの子供向けの商品やマタニティ用品を取り扱う専門店チェーンです。

全国に980を超える店舗を展開しており、近年ではプライベートブランド商品の開発・拡充に力を入れています。

 

株主優待内容

保有株式数に応じて、優待金額が入金されたプリペイドカードが贈呈されます。

プリペイドカードは年2回贈呈されますが、対象は株式100株以上保有者で、100株以上で1,000円/回、500株以上で3000円/回、1000株以上で5000円/回となっています。

また、株主名簿に7回以上連続で100株以上の保有株式数が記録されている株主には、長期保有優遇制度として年1回、100株以上500円/回、500株以上1000円/回、1000株以上3000円/回、3000株以上4000円/回、5000株以上5000円/回のプリペイドカードが与えられます。

 

配当利回り

2.34%(2019年2月1日現在)

 

割り当て回数

2回(2月20日、8月20日)

 

②株式会社松屋

  • 設立年 1919年
  • 本社 
  • 代表者名 秋田正紀
  • 資本金  71.32億円
  • 売上高  905.68億円(2018年2月期)
  • 営業利益 21.22億円 (同時期)
  • 従業員数 900名(連結)(2018年8月末時点)

 

事業内容 

株式会社松屋は明治2年の創業から149年の歴史を誇る百貨店です。

銀座と浅草に2店舗を構えており、百貨店を核に世界の「GINZA」を体現しています。

株主優待内容

株式を100株以上保有していると、株主お買い物優待カードを贈呈されます。

 

カードを使うことでセール品・食料品・レストラン等での買い物に対して2%の割引、それ以外の買い物では10%の割引を受けることができます。(金額・回数制限はない)

 

また、それ以外にも、銀座店で開催の有料文化催事の入場が無料、グループ飲食店での食事で割引がされる優待が受けられます。

 

2月末の株主には1年間有効、8月末の新規株主には半年間有効のカードが送られます。

 

配当利回り

0.58%(2019年2月1日現在)

 

割り当て回数

2回(2月末、8月末)

③イオン株式会社

  • 設立年 1926年
  • 本社 千葉県千葉市
  • 代表者名 岡田元也
  • 資本金 2200.07億円
  • 売上高  83900.12億円(連結)(2018年2月期)
  • 営業利益  2102.73億円(連結)(同時期)
  • 従業員数 148146名(連結)

事業内容

イオンはコンビニエンスストアのミニストップ、弁当・お惣菜屋のオリジン弁当を手掛ける小型店事業、大型デパートイオンモールを手掛けるディベロッパー事業、イオンリテール、マックスバリュ、いなげや、マルエツ、ダイエーなどを手掛けるスーパーマーケット事業、ウエルシア薬局などを手掛けるドラッグ・ファーマシー事業、イオン銀行などを手掛ける総合金融事業などの多角的事業を展開している会社です。

 

イオンは2018年度2~8月期決算で、営業収益が8期連続で過去最高を更新、営業利益と経常利益も最高益となっており、近年、業績は非常に良いです。

 

株主優待内容

イオンは100株以上保有している新規株主に対してオーナーズカードを発行します。

 

このカードを使用することによって、半期で100万円までの買い物金額に株式数に応じた返金率のキャッシュバックが受けられます。

 

返金率は100株以上で3%、500株以上で4%、1000株以上で5%、3000株以上で7%で、イオングループをよく使う人にはお得な優待となっています。

 

また、新規株主以外にも、2月末日時点で3年以上継続して1000株以上のイオン株を保有している人に、保有株式数に応じて2000円から10000円のギフトカードが贈呈されます。

配当利回り

1.50%(2019年2月6日現在)

 

割り当て回数

2回(2月末、8月末)

 

④セントラル警備保障株式会社

  • 設立年 1972年
  • 本社 東京都新宿区
  • 代表者名 澤本尚志
  • 資本金 29.24億円
  • 売上高 537.14億円(連結)(2018年2月期)
  • 営業利益 17.33億円(連結)(同時期)
  • 従業員数 3654名(2018年2月末時点)

 

事業内容

セントラル警備保障(CSP)は常駐警備、センサーによる機械警備、輸送警備、監視カメラ・画像監視システムなどの販売及び工事、情報セキュリティシステムや暗号技術ソフトといった情報サービスの開発・販売を手掛ける会社です。

 

2018年の売上高でみると、セコム、綜合警備保障、アサヒセキュリティに次ぐ4番手となっています。

 

株主優待内容

毎年2回、CSPオリジナルの図書カードとQUOカードが贈呈されます。

カードはどちらも100株以上で500円、1000株以上で1000円、10000株以上保有で5000円相当となっています。

 

配当利回り

0.81%(2019年2月6日現在)

 

割り当て回数

2回(2月末、8月末)

 

⑤イオンディライト株式会社

  • 設立年 1972年
  • 本社  大阪市中央区
  • 代表者名 濱田和成
  • 資本金 32.38億円
  • 売上高 2958.39億円(連結)(2017年2月期)
  • 営業利益 168.12億円(連結)(同時期)
  • 従業員数 4062名 グループ合計:13420名(2018年8月末日)

事業内容

イオンディライトはIFM(インテグレーテッド・ファシリティマネジメント)業界で国内No,1 の企業です。

 

名前からも分かる通り、イオングループに属しています。

 

IFMとは設備、清掃、警備、省エネ、建設施行、資材、自動販売機、家事代行、ケータリング、館内配送、制服、寮運営、人事・総務事務からなるオペレーション領域に、エネルギーマネジメント、ファシリティ予算管理、コスト削減計画、BCP、修繕計画査定・管理、ベンダー管理評価・指導、ワークプレイス、BTM、MICEからなるマネジメント領域を含めた業務です。

 

今後は中国・アセアン諸国での社会インフラの整備、そして都市環境の変化に伴うファシリティマネジメント事業の需要の増加に対応してグローバル展開を拡大させ、アジアでNo,1ブランドになることを目指しています。

 

2017年の営業利益は前年比約97%となっていますが、純利益は確認がとれる2013年度の81.61億円から2017年の103.16億円までずっと右肩上がりになっています。

 

株主優待内容

2月末日に100株以上保有している株主に、所有株式数に応じて優待口数の優待品が贈呈されます。

 

優待品は①イオントップバリュ2500円相当の商品、②イオンギフトカード2000円分、③ハウスクリーニングの2500円割引券です。

 

所有株式数が100株以上で1口、1000株以上で2口、5000株以上で3口、10000株以上で4口の優待品が貰えます。

 

配当利回り

1.55%(2019年2月6日現在)

 

割り当て回数

1回(2月末)

 

⑥タキヒヨー株式会社

  • 設立年 1912年
  • 本社 愛知県名古屋市西区
  • 代表者名 滝茂夫(代表取締役 会長執行役員) 滝一夫(代表取締役 社長執行役員)
  • 資本金 36.2225億円(2018年3月1日現在)
  • 売上高 727.51億円(連結)(2018年2月期)
  • 営業利益 マイナス11.48億円(連結)(同時期)
  • 従業員数 668名(2018年2月末現在)

事業内容 

タキヒヨーは名古屋の繊維商社であり、アパレル事業、小売事業、テキスタイル事業、生活関連事業、不動産事業などを運営しています。

 

売上高は2016年の843.51億円から2018年の727.51億円まで2年連続右肩下がりになっていて、営業利益ベースでは、2016年の25.13億円から2018年のマイナス11.48億円まで下がって赤字になっています。

 

これは、中国や東南アジアからの安価な繊維の輸入により繊維業界全体が先細っているのも影響の1つとしてあげられるでしょう。

 

株主優待内容

200株以上所有している株主には、社長こだわりのオリジナルギフトが年2回贈呈されます。

また、抽選で10名に50万円分の旅行券が当たります。

 

配当利回り

2.24%(2019年2月6日現在)

 

割り当て回数

2回(2月末、8月末)

 

⑦株式会社ヤマザワ

  • 設立年 1962年
  • 本社 山形県山形市
  • 代表者名 山澤進(代表取締役会長)古山利昭(代表取締役社長)
  • 資本金 23.8871億円
  • 売上高 1143.03億円(連結)(2018年2月期)
  • 経常利益 12.31億円(連結)(同時期)
  • 従業員数 3668名(2018年2月現在)

 

事業内容

ヤマザワは食品スーパーマーケットを中心とする小売業の会社で、山形県内に43店舗、宮城県内に22店舗(2019年2月現在)を構えています。

 

2015年には移動スーパー事業に参入しました。

 

売上高は2016年からほぼ横ばいであるものの、2018年の経常利益は2016年比で約62%と近年の業績は良くはありません。

 

株主優待内容

2月末日で山形県・宮城県在住の100株以上所有の株主に対しては、所有株式数に応じて2000円分から10000円分のヤマザワ買い物優待券が、その2県以外の株主に対しては1000円から5000円の全国共通ギフトカードが贈呈されます。

 

また、8月末日で山形県・宮城県在住の上記の前者に対しては、所有株式数に応じて2000円分の優待券orお米2kg~10000円分の優待券or7kgのお米が、2県以外の株主に対しては2kg~7kgのお米が贈呈されます。

 

配当利回り

1.87%(2019年2月6日現在)

 

割り当て回数

2回(2月末、8月末)

 

最低投資金額5万円未満で選べる株主優待!

ヒント

最低投資金額及び配当利回りについては2019年2月6日を基準として算出しています。

最低投資金額 銘柄名 企業紹介 株主優待内容 配当利回り 割り当て回数
10100円 ㈱レナウン アパレル企業。経営不振が続き13年に中国企業の子会社に。 100株以上で花と実の会特別奉仕会招待。 0.00% 2回(2月末、8月末)
18000円 ㈱文教堂グループホールディングス 書店チェーン大手。関東を軸に展開。 100株以上で5%、1000株以上で7%、10000株以上で10%割引の優待カード贈呈。 0.00% 2回(2月末、8月末)
20000円 ㈱井筒屋 北九州に地盤を持つ老舗百貨店。3店舗を19年5月までに閉店し、小倉本店に経営資源を集中。 7%の買物割引券を10枚から50枚贈呈。100株以上保有で井筒屋オンラインでの買い物1回につき7%割引。 0.00% 1回(2月末)
26100円 ㈱エクスロー・エージェント・ジャパン 不動産関連事業者向けのBPO(業務受託)、人材派遣サービス、システム提供などの各種支援サービス(エクスローサービス)を提供。 100株以上保有期間1年未満の株主に1000円分、1年以上の株主に2000円分のクオカード贈呈。 1回(2月末)
27900円 ㈱山陽百貨店 山陽電鉄系の地場百貨店で兵庫県西播磨エリア最大のターミナル百貨店。食品フロア及び婦人雑貨フロアの充実に注力。 5%の買物割引券を株式数に応じて1枚から200枚と500円分の食事券を3枚から6枚贈呈。 0.00% 1回(2月末)
40700円 ㈱北の達人コーポレーション 健康食品や化粧品中心のネット通販会社。オリゴ糖が原料の「カイテキオリゴ」が主力商品。 100株以上で自社商品「カイテキオリゴ」(定価3065円)を贈呈。 0.88% 1回(2月末)
41000円 ㈱テイツー 古本・ソフト販売の「古本市場」が中心。西日本に地盤を置く。中古通販「駿河屋」のエーツーと資本業務提携。 ①自社中古商品割引券と②自社商品購入時に別途ポイントが加算されるパスポートの贈呈。1000株以上で①1000円相当、10000株以上保有1年未満で①10000円相当、1年以上で①10000円相当+② 1回(2月末)
48800円 ㈱アークコア 中古バイク買取の「バイクランド」をWebと店舗で運営。フィットネス事業も始める。 100株以上で1000円分、300株以上で3500円分のクオカード贈呈。 0.00% 1回(2月末)
49700円 ㈱カルラ 東北、北関東を中心に和食ファミレス「まるまつ」を展開。宮城地盤。カニ、そば等専門店も運営。 100株以上で1000円相当、500株以上で5000円相当、1000株以上で10000円相当の食事券贈呈。 2.01% 1回(2月末)

最低投資金額10万円未満で選べる株主優待!

見下ろす都会の風景

最低投資金額及び配当利回りについては2019年2月7日を基準として算出しています。

最低投資金額 銘柄名 企業紹介 株主優待内容 配当利回り 割り当て回数
55300円 ㈱大和 北陸の老舗百貨店。金沢・香林坊に旗艦店、富山に2店舗。子会社にホテルや勁草書房。 100株以上でお買い物金額10%割引と有料文化催事2名無料の優待カードを贈呈。3年以上保有の株主には別途優遇措置あり。 2回(2月末、8月末)
58700円 ㈱ポプラ 広島地盤のコンビニ。自社食品供給に特徴。14年にローソンと資本提携。 100株以上で1000円分、500株以上で1500円分、1000株以上で2000円分の買物優待券を贈呈。 2回(2月末、8月末)
60200円 ㈱ジュンテンドー 中国地方シェアNo,1のホームセンター。農業関連品に特化した小型店も展開。利益上期偏重。 100株以上でQUOカード1000円分贈呈。 1.66% 1回(2月末)
62800円 ㈱きょくとう クリーニング専業。福岡を地盤とし、中国、関西、関東に新展開。 100株以上でクリーニング無料券またはクオ・カードのどちらかを1000円から5000円相当贈呈。 1.75% 1回(2月末)
63800円 ㈱オンワードホールディングス アパレルメーカー大手。「23区」「組曲」などの中価格帯ブランドを中心に百貨店向け軸に展開。 ①自社製品、②自社ECサイト取扱商品の買物割引券から、100株以上で②のみ、1000株以上で①3000円相当+②、5000株以上で①10000円相当+②を贈呈。 3.76% 1回(2月末)
64900円 ㈱東天紅 中華レストラン「東天紅」を全国の都市部に展開。日本料理、カフェ、ウェディングブランドなども展開。 50株以上で2枚から10枚の飲食等割引券(20%引き)を贈呈。 0.77% 2回(2月末、8月末)
67200円 ㈱ジーフット イオン系の靴小売り大手。ツルヤ靴店とニューステップの合併で09年誕生。 株主優待券を100株以上で1000円、1000株以上で5000円、2000株以上で10000円分贈呈。 2.23% 2回(2月末、8月末)
69400円 ㈱TSIホールディングス レディースアパレル大手。東京スタイルとサンエーが経営統合。政策投資銀行と資本提携。 保有期間と所有株式数に応じて、各ECサイトでの買い物での20%割引券7枚から28枚贈呈。 2.52% 2回(2月末、8月末)
71900円 ㈱トランザクション デザイン雑貨、エコ雑貨等の企画・販売中堅。ファブレス経営。電子タバコのVAPE事業を育成。 100株以上で1セット2000円相当の自社製品を1セットから3セット贈呈。 2.09% 2回(2月末、8月末)
72000円 ㈱AFC-HDアムスライフサイエンス 健康食品の受 託製造が柱。自社ブランド品の店舗販売、通販、卸売にも注力。 健康食品や化粧品を取り扱う連結子会社の商品券引換、割引券を贈呈。100株以上で①30%割引券3枚、500株以上で①+10000円相当商品引換券、1000株以上で①+30000円相当の商品引換券。 2.78% 1回(2月末)
72600円 ㈱マックハウス ジーンズカジュアル衣料チェーン。全国のロードサイドやSC内に出店。靴のチヨダの子会社。 ①100株以上1000円分、500株以上3000円分、1000株以上5000円分の優待券と②100株以上で20%割引券を5枚贈呈。 1.38% 2回(2月末、8月末)
74300円 ㈱ラピーヌ 高級婦人服が中心の中堅アパレル。主に百貨店・専門店で販売。 ①グループ直営店およびファミリーセールで利用可能な10%割引券、②オンラインストアで利用可能なクーポンから、100株以上で①5枚+②10%割引、1000株以上で①10枚+②15%割引を贈呈。 2.02% 2回(2月末、8月末)
75500円 ㈱シー・ヴイ・エス・ベイエリア 千葉、東京地盤でホテル、マンション管理事業などを運営。ローソンFC店は18年3月に大半譲渡。 100株以上で1500円相当の宿泊割引券を2月末で2枚、8月末で1枚贈呈。 3.97% 2回(2月末、8月末)
76400円 ㈱ツヴァイ 結婚相手紹介サービス大手。イオングループ。コンピュータ適合性判断に特徴。自治体向けの婚活支援も。 100株以上で活動サポート費50%割引券3枚を贈呈。本人以外でも使える。 3.93% 1回(2月末)
76800円 ㈱エストラスト 山口県内首位のマンション開発業者。福岡など九州へ攻勢。17年にTOBで西部ガスの傘下入り。 100株以上+継続保有1年以上でクオカード2000円分贈呈。 1.56% 1回(2月末)
78100円 ㈱トレジャー・ファクトリー 衣料、家電、雑貨など様々なリユース品を扱う総合リユースショップと服飾専門リユースショップが中心。首都圏と関西圏に地盤。 100株以上で①優待券1000円から2000円分、②プレゼント抽選券「トレジャーロト」、③買取金額アップクーポンからなる「トレジャーチケット」を贈呈。 2.05% 1回(2月末)
78800円 イオン北海道㈱ 北海道のスーパー大手。アークス、生協と道内で三つ巴。マックスバリュ北海道と20年3月に統合。 ①100株以上で2500円分から10000円分の優待券と②500株以上でイオンラウンジの利用ができる「株主さまカード」を贈呈。 1.52% 1回(2月末)
82000円 ㈱ジェイグループホールディングス 居酒屋「芋蔵」や「ほっこり」など飲食店を東海地方地盤に展開。「博多かわ屋」の全国展開推進。 100株以上で自社グループ国内直営店舗で使えるお食事優待券を2000円から12000円分贈呈。 0.37% 2回(2月末、8月末)
82800円 パレモ・ホールディングス㈱ 旧ユニー系で投資ファンド傘下の婦人衣料と雑貨の専門店チェーン。イオン、ユニーへの出店が多い。 300株以上で1000円相当のクオカード、1000株以上で3000円相当のカタログギフトが貰える。 2.17% 1回(2月20日
92000円 ㈱タカキュー 紳士衣料品を中心に企画・販売。収益は重衣料が売れる下期に偏重。イオングループ。 500株以上で買物優待券1000円分を2枚から10枚贈呈。 0.00% 1回(2月末)

おわりに

時計とコイン

この記事は銘柄選びの参考になったでしょうか?

ちなみに、㈱西松屋チェーンとパレモ・ホールディングス㈱の権利付最終日は2月15日であり、他と比べて少し早いので注意しましょう。