2020卒・就職人気企業ランキング最新版!総合・男女・文理別の順位を発表

見下ろす街並み

就活が解禁し、リクルートスーツを着ている人をよく見かける季節になりましたね。

 

昨年は、今までの就活のルールが撤廃されることがニュースになりました。世の中の就活に対する意識もよりいっそう高まったのではないでしょうか。

 

そこで今回は、2020年度卒の就職人気企業をランキング形式でお伝えします。

文理・男女別での順位も紹介してあるのでぜひ参考にして下さい。

 

本らキングは、学情の「2020年卒 就職人気企業ランキング【速報】」を元に作成しまています。

20卒就職人気企業ランキング!総合TOP10

東京

第10位 ソニーミュージックグループ

ポイント:65.31

業界:芸能・エンタメ

前年順位:29位

 

第10位には音楽や芸能、アニメやゲームなど幅広く活躍するソニーミュージックグループが選ばれました。

 

ソニーミュージックグループには総勢100組以上のアーティストや芸能人が所属しています。音楽では、西野カナ、欅坂46、奥田民生などが、俳優には成田凌、土屋太鳳、橋本愛などが所属しています。

 

音楽、芸能、アニメなど幅広いエンタメのジャンルの中から、番組の企画や音楽配信サイトの運営など自分に合った仕事を選ぶことができるのが魅力のようです。芸能やエンタメに興味のある方なら必ずと言っていいほど魅かれる会社ではないでしょうか。

第9位 第日本印刷(DNP)

ポイント:66.33

業界:印刷関連

前年順位:21

 

第9位にランクインしたのは、国内大手印刷会社の大日本印刷となりました。

 

近年のデジタル化に伴って紙印刷が縮小傾向にありましたが、大日本印刷は早めの対策を立てていました。印刷技術の紙以外への活用、液晶や半導体の部材など幅広く手がけているため、現在でも大手として君臨しています。

 

第8位 アサヒ飲料

ポイント:69.93

業界:食品

前年順位:10

 

第8位となったのは、「ワンダ」「十六茶」「三ツ矢」など人気飲料水を手がけるアサヒ飲料です。

テレビCMでも人気の芸能人を多く起用していて、皆さんにとっても馴染みのある会社です。炭酸水市場の中ではアサヒ飲料の「ウィルキンソン」がトップ。長く愛され、人気商品を多数輩出しているのが人気の理由のようです。

 

第7位 丸紅

ポイント:72.08

業界:商社

前年順位:163

 

第7位にランクインしたのは総合商社の丸紅です。前年順位の163位から大きく上がりました。

 

商社といえば高年収のイメージはやはり強いですね。就活生ならばそこは外せないはず。海外での仕事や大きなプロジェクトに関わることができるなど、人気があるのも納得がいきます。

 

第6位 エイチ:アイ・エス(HIS)

ポイント:72.97

業界:旅行、ホテル、プライダル

前年順位:14

 

第6位には、格安旅行券の先駆けともなったエイチ・アイ・エスです。

HISは海外旅行の割合がとても高く、8割を占めます。自分の海外での生活経験を活かしたい方などにはぴったりの会社だと思います。海外だけではなく、当然日本でも活躍の場を広げています。ロボットが働くホテル「変なホテル」を展開し、ホテル事業も好調です。

 

ただ、勤続年数が他の旅行会社と比べると短いので体力や忍耐力が必要のようです。

 

第5位 全日本空輸(ANA)

ポイント:79.02

業界:運輸

前年順位:1位

 

第5位には、航空業界では国内線・国際線ともに首位を誇る全日本航空(ANA)が選ばれました。

 

女性の人気の職業の一つ客室乗務員やパイロットや技術職など人気のある職業ばかりです。募集人数も多いため、早めの対策が必要です。また、ANAは有給取得率が91.8%と高いのが特徴で、これも人気の理由の一つかもしれません。

 

第4位 オリエンタルランド

ポイント:79.13

業界:レジャー・アミューズメント

前年順位:4位

 

第4位に選ばれたのは、前年と変わらず東京ディズニーリゾートなどを構えるオリエンタルランドとなりました。

 

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーが全世代から幅広人気を誇ります。東京ディズニーリゾートが大好きな人であれば就職を憧れるのも当然でしょう。多くの人に楽しでもらうことや夢や感動を与えたいと考える人にオススメです。

 

第3位 JTBグループ

ポイント:86.04

業界:旅行・ホテル・プライダル

前年順位:9位

 

第3位にランクインしたのは、旅行業界最大手のJTBグループです。売上高はHISの約3倍とそこからも会社の大きさが分かります。

旅行に行こうと思った時にまず思いつく会社の一つではないでしょうか。個人だでなく、法人まで全方位にわたって展開しています。旅行好きの人には打って付けの会社ですね。

 

第2位 味の素

ポイント:91.74

業界:食品

前年順位:2位

 

第2位にランクインしたのは、加工食品業界最大手の味の素となりました。

 

国内だけのイメージもありますが、実は海外展開も積極的で35の国と地域で事業を展開しています。

 

冷凍食品や調味料で根強い人気を誇り、誰しも一度は口にしたことのある商品を多数輩出しています。食べることが好きな人や研究開発という立場からより良い食品を生み出したいにはぴったりの会社ではないでしょうか。

 

第1位 伊藤忠商事

ポイント:100.00

業界:商社

前年順位:5位

 

見事第1位となったのは、5大商社の1つ、伊藤忠商事です。

 

やはり1位は長い間人気を誇る総合商社となりましたね。年収の高さ、仕事の充実度、社会的評のいずれも高いことが第1位となった理由ではないでしょうか。高い語学力や頭の回転が早い人など優秀な学生を多く採用していることでも有名です。

 

文理・男女別で見た就職人気企業ランキングTOP3

見下ろす街並み

ここでは、2020年卒 就職人気企業を文理別・男女別で見てそのTOP5をご紹介します。

文系・理系別ランキング

 

20卒・文系

順位 企業名 ポイント 業界 前年順位
1 伊藤忠商事 100.00 商社(総合) 4
2 JTBグループ 94.10 旅行・ホテル・ブライダル 5
3 オリエンタルランド 80.58 レジャー・アミューズメント 3
4 全日本空輸(ANA) 80.48 運輸 1
5 エイチ・アイ・エス(HIS) 78.92 旅行・ホテル・ブライダル 7

 

20卒・理系

順位 企業名 ポイント 業界 前年順位
1 味の素 100.00 食品 1
2 カゴメ 72.96 食品 2
3 ロッテグループ 58.58 食品 10
4 明治グループ 57.47 食品 3
5 森永乳業 57.31 食品 5

 

文系の第1位は伊藤忠商事、理系は味の素という結果になりました。どちらも企業も就職人気企業ランキングTOP10の1位と2位です。

 

理系は、TOP5全ての業界が食品と食品業界への就職を目指す人が多いようです。TOP10にはランクインしていなかった「カゴメ」「ロッテグループ」「明治グループ」「森永乳業」がランクインしています。

 

男女別ランキング

 

男性

順位 企業名 ポイント 業界 前年順位
1 伊藤忠商事 100.00 商社(総合) 1
2 アサヒ飲料 75.89 食品 4
3 丸紅 68.33 商社(総合) 100
4 味の素 66.95 食品 5
5 東日本旅客鉄道(JR東日本) 64.85 運輸 2

 

女性

順位 企業名 ポイント 業界 前年順位
1 JTBグループ 100.00 旅行・ホテル・ブライダル 9
2 味の素 99.35 食品 3
3 資生堂 92.89 医薬品・化粧品・トイレタリー 6
4 全日本空輸(ANA) 85.65 運輸 1
5 オリエンタルランド 85.50 レジャー・アミューズメント 2

 

男性の1位は伊藤忠商事、女性はJTBグループという結果になりました。

 

総合商社が2つもランクインしていて男性からの人気は絶大です。TOP10にはなかった「JR東日本」がランクインしました。

 

JTBが1位となったのも旅行や海外好きの女性が多いからかもしれません。ANAのランクインも客室乗務員の人気が考えられますね。また、女性ならではの化粧品業界「資生堂」がランクインしています。

 

商社、食品が人気傾向!メガバンクはTOP40入りならず

都市開発

就職人気企業ランキングを紹介してきました。

 

人気のある商社や食品は、「年収が高い」「安定している」「面倒見が良い」などさまざまな魅力的な理由がありますが、その分競争率も高いです。

 

一方、大量リストラなどで業界の行く末が不安視されている銀行業界は、三菱・みずほ・三井住友らメガバンクがトップ40入りならず、トップの三菱で47位、ゆうちょ銀行60位、みずほ銀行72位、三井住友87位という結果になりました。

 

業界によって人気に大きく差が出た年といえるでしょう。