生涯賃金の高い大学は?どこの企業・業界なら生涯給与は高い?

 

会社や大学選びで多くの人は「ここに入れば将来たくさんお金を稼げるかどうか」という点を考慮すると思います。

お金が全てではないとは言ったものの、やはりお金をしっかり稼ぐことができるかどうかは大切ですよね。

今回は、出身大学別の生涯賃金ランキングと企業別の生涯賃金ランキングを紹介します。

年収1000万の手取りはいくら?所得税と住民税の計算方法

 

生涯賃金が高い大学は!?東大と京大のどっちが1位?

 

ではまず、出身大学別の生涯賃金ランキングを紹介していきます。

今回は、日刊SPA!に掲載された[「東大卒 vs 京大卒」年収はどっちが上か?]という記事からデータの引用をしています。

 

 

1位 東京大学 4億6128万円
2位 慶應義塾大学 4億3983万円
3位 京都大学 4億2548万円
4位 中央大学 3億9368万円
5位 早稲田大学 3億8785万円
6位 一橋大学 3億8640万円
7位 上智大学 3億8626万円
8位 同志社大学 3億8590万円
9位 青山学院大学 3億8578万円
10位 法政大学 3億8103万円
大卒平均 2億8653万

 

※算出方法:30~49歳の大学を卒業した男性2900人へのアンケートから該当者を抽出

※卒業生の就職先データを基にAFGが試算(一部上場企業のみ、上位20社まで。一橋大は商学部のみ)

 

 

ランキングトップ10は以上のようになりました。2位の京都大学と8位の同志社大学以外は首都圏の大学がランクインしましたね。

中でも。国立大学は東大・京大・一橋大の3つのみとなっており、首都圏の私立大学でランキングの半数を占める結果となりました。

 

表の一番下に記してあるように、大卒平均がおよそ2億8600万円なので、1位の東京大学とは1億8000万円、10位の法政大学とも1億円の差が出ているようです。

もちろん、ランキングの出たような大学に行けば誰しもこのくらいの生涯賃金を獲得できるというものではありません。

大学はもちろんのこと、「どの企業に入るか」でも生涯賃金は大きく変わってくるのです。

 

平均年収が高い企業ランキング2018・業界や業種は?

 

生涯給与の高い企業ランキング!トップ50を紹介!生涯賃金が高い業界は?

 

こちらは東洋経済オンラインで発表された生涯給料「全国トップ500社」ランキングから一部抜粋して紹介します。

 

生涯賃金が高い企業ランキング1位〜50位は!?

1位 M&Aキャピタルパートナーズ 8億3211万円
2位 GCA 8億2317万円
3位 キーエンス 7億5631万円
4位 ストライク 6億4886万円
5位 日本M&Aセンター 5億6338万円
6位 ヒューリック 5億1390万円
7位 朝日放送 5億1293万円
8位 伊藤忠商事 5億592万円
9位 三菱商事 4億9649万円
10位 ファナック 4億7200万円
11位 電通 4億5293万円
12位 丸紅 4億4760万円
13位 住友商事 4億4559万円
14位 ドリームインキュベータ 4億3877万円
15位 三井物産 4億3542万円
16位 三菱地所 4億2770万円
17位 野村総合研究所 4億2675万円
18位 三井不動産 4億739万円
19位 シグマクシス 4億642万円
20位 WOWOW 4億254万円
21位 第一三共 4億180万円
22位 ケネディクス 3億9578万円
23位 日本郵船 3億9539万円
24位 双日 3億9290万円
25位 武田薬品工業 3億9276万円
26位 プレサンスコーポレーション 3億9216万円
27位 アステラス製薬 3億9083万円
28位 ラクト・ジャパン 3億8755万円
29位 日本エスリード 3億8600万円
30位 商船三井 3億8438万円
31位 日本オラクル 3億7646万円
32位 飯野海運 3億7478万円
33位 ベイカレント・コンサルティング 3億7093万円
34位 ペプチドリーム 3億6818万円
35位 豊田通商 3億6704万円
36位 共栄タンカー 3億6557万円
37位 シンバイオ製薬 3億6473万円
38位 アクセル 3億6000万円
39位 三菱総合研究所 3億5972万円
40位 マーキュリアインベストメント 3億5869万円
41位 国際石油開発帝石 3億5784万円
42位 ジャフコ 3億5701万円
43位 エーザイ 3億5684万円
44位 レザーテック 3億5648万円
45位 ISID 3億5606万円
46位 トレンドマイクロ 3億5291万円
47位 サントリー食品インターナショナル 3億5157万円
48位 中外製薬 3億5029万円
49位 任天堂 3億4904万円
50位 日本商業開発 3億4854万円

 

生涯賃金の高い業界は!?コンサル・不動産・総合商社など

コンサルティング業界

まず紹介するのがコンサルティング業界です。

上のランキングだと、M&Aキャピタルパートナーズ、日本M&Aセンターなどが金融・M&A系、野村総合研究所や三菱総合研究所がシンクタンク系と分けられます。

一般に激務と言われることも多い業界ですが、自分の活躍次第では大きくステップアップできる場でもあるので、若いうちからガンガン出世を絵座していきたい人には向いている業界かもしれません。

不動産業界

次に紹介するのは不動産業界です。

上のランキングだと、ヒューリック、三菱地所、三井不動産が該当します。

特に三菱地所は丸の内や大手町地区、三井不動産なら日本橋や日比谷といった日本のビジネスの中心とも言える地域を開発しています。

また近年では、郊外にアウトレットモールの建設を進めるなど、都市部のみに業務はとどまりません。

総合商社業界

総合商社は伊藤忠商事、三菱商事、三井物産、双日、丸紅、住友商事などが該当します。

総合商社は簡単にいうと、海外と日本の企業の貿易の仲介をするイメージです。

こちらも高年収ですが、その要因として海外勤務が多いことや仕事がハードであることなどが考えられます。

 

生涯年収は平均3億円ってほんと?生涯賃金に学歴は関係ある?

 

まとめ

 

今回は出身大学別・企業別に生涯賃金をランキング形式で紹介していきました。

これから大学受験をする人、就職活動をする人は大きなモチベーションになったのではないでしょうか?

以下のリンクでは、学歴による生涯年収の違いについて扱っているので、もし興味がある方はご覧ください!

 

高卒と大卒の生涯賃金を比較・初任給や平均年収は?