ファッションレンタルって実際お得?サービスごとの料金を比較!

厳しい残暑が終わると、衣替えを考える季節になりますね。

いざクローゼットをあけてみると、クローゼットに着なくなった洋服が眠ってしまっているという方も多いのではないでしょうか?

近年洋服のレンタルサービスが普及し、仕事着や普段着をレンタルする人が増えています。

このレンタルサービスは月額が決められていて、借りられる着数などが決められている会社が多いです。

そこで、レンタルサービスにはどんな方が向いているのか、毎シーズン洋服を買うよりお得になるのかご紹介したいと思います。

ファッションサービスの仕組みは?毎月洋服を買うよりお得?

どんなサービス?洋服は自分で選ぶかプロに選んでもらうことも可能

これまで洋服のレンタルは結婚式用のドレスなどの貸衣装が一般的でした。

最近では貸衣装に加えて、普段着やオフィスカジュアルなどの洋服もレンタルができる時代になりました。

洋服は自分で選ぶこともできますし、スタイリストに選んでもらうことも可能です。

スタイリストさんがコーディネートのセットを作り、家に届く仕組みになります。

毎日洋服選びに時間がかかる、自分に似合う洋服が分からないという方にとって助かるサービスですね。

ほとんどのサービスで好きな洋服のスタイルや着たい洋服のイメージを伝えることができます。

またサイズ展開も多様になってきています。S,M,Lだけでなく大きなサイズ、小さなサイズに対応している会社もあります

もし洋服が似合わなかったら?

スタイリストが自分に合わせて洋服を選んでくれたとしても、「あまり好みじゃない」、「似合わない」場合が考えられますね。

また、自分で選んだ洋服も着てみたら「イメージと違った」、「似合わなかった」ことがあるかもしれません。

その際に、交換や返品がができる会社とできない会社があります。

交換ができない場合でも、似合わなかった服以外のアイテムと家に着ま服を使って、着まわすなど柔軟に楽しむことが大切かもしれません。

平均的な洋服購入額はいくら?洋服のレンタルはお得?

単身世帯の服飾費用は以下のようになります。

単身世帯の種類1世帯当たりの服飾費用(1か月あたり)
男女合計5,661円
男性4,358円
女性6,957円

単身世帯の女性が1か月にかける服飾費用は、6,957円となりました。

単身世帯での金額ですので、子供がいる場合などに比べて自由に使えるお金は多いですが、約7,000円を洋服代として使っていることになります。

実際、レンタルファッションはお得といえるのでしょうか?

会社によって料金に差がありますが、エアークロゼットは6800円~、メチャカリは5800円~、EDIST. CLOSETは7300円~で1か月利用できます。

このように平均的な洋服の購入額と近い料金で利用できるサービスも多くあります。

「バーゲンやセールになるとついつい買いすぎてしまう」、「買った服をすぐ着なくなる」などのお悩みを持つ方は、ファッションレンタルが節約になる可能性があります!

ファッションレンタルのメリット・デメリットを紹介

メリット① トレンドの服をシーズンごとに着られる

「トレンドの洋服は今シーズンしか着られないから無難な服を買ってしまう」、

そこで、洋服を買う際に着回しを重視して、何年も着られる服を選ぶ方も多いのではないでしょうか?

しかし、レンタルサービスでは最新のトレンドに合わせて洋服を提供しています。

ですので、気軽にトレンドの洋服を楽しむことができるのが大きなメリットといえます!

メリット② 洗濯、クリーニングが不要の場合が多い

基本的に洗濯・クリーニングが不要である場合が多いです。

ですので、秋冬によく着るニットやカーディガンなど家での洗濯が難しい洋服でも、気軽にレンタルすることができます。

他の活用方法としては、旅行に行く際にレンタルした洋服を着る方法があります。これで帰宅後の洗濯の手間を減らすことができます。

メリット③ 洋服を選ぶ時間が短縮できる

先ほど紹介した通り、レンタルサービスには自分で好きな服を選ぶタイプとプロのスタイリストに選んでもらうタイプがあります。

スタイリストが選んだ洋服を毎日着まわせば、日々のコーディネートを組む時間の節約になります。

また、自分で洋服を選ぶ場合でも、おすすめのコーディネートやモデルが着用している服を参考にすることで、簡単に洋服を選ぶことができます。

朝の忙しい時間を10分でも節約できたら嬉しいですよね。

デメリット①  中古の服である場合が多い。

レンタルで借りられる洋服は、基本的には他の人も借りている洋服です。

ですので新品の洋服を着たいという方にとっては、魅力を感じないかもしれません。

ただし、メチャカリではタグ付きの新品を提供しています。このように新品を出す会社もありますが、多くの場合は古着になってしまいます。

デメリット② 大きな汚れや破損は弁償の対象!

小さな汚れや傷に関しては、通常利用の範囲として弁償の対象になることはありません。

しかし、「洋服を失くしてしまった」、「洋服を食べ物で大きく汚してしまった」などの場合、弁償の対象になってしまいます。

自分の洋服なら「壊れてしまったから捨てよう」と考えることもできますが、レンタルした洋服では弁償になる可能性があります。

ですので、大きなシミをつけたり、壊したりしないよう注意深く扱う必要があります。

デメリット③ アイテムは手元に残らない

レンタルした洋服には返却期限があります。ですので買った洋服のように、ずっと自分の手元に置いておけるわけではありません。

レンタルした洋服が気に入ったら買い取ることもできますが、定価より高い価格を払わなくてはなりません。

洋服は着まわしているうちに愛着が湧いてくるものですので、手元に残らないのは寂しいと感じる方もいるかもしれません。

どんな人が向いている?どんな人には向かない?

いつも同じような洋服を選んでしまう、トレンドに合わせた服を着たい方におすすめ!

日ごろ着ない服に挑戦でき、いつもと雰囲気が変えることができます。

いつもコーディネートがワンパターンになってしまう方が新鮮味のあるファッションを楽しめるでしょう。

また、さまざまなコーディネートを試すことで自分に似合う洋服を見つけられるかもしれません。

トレンドに合わせて様々な洋服を楽しみたい、毎日のコーディネートにかける時間を減らしたいという方にはレンタルサービスはおすすめです!

返送が面倒、新品の服が着たいという人にはおすすめできない

先ほどご紹介した通り、レンタルの洋服は古着である場合が多いです。ですので古着に抵抗のある方には向いていないかもしれません。

また、レンタルした洋服は梱包して返送する作業が必要になります。このような返送作業が面倒に感じる方もレンタルサービスはあまり合っていないかもしれません。

そして「洋服にこだわりがある」、「着る洋服は全て自分で選びたい」という方にはプロに選んでもらうタイプは向いていないかもしれません。

各サービスの料金、取り扱いブランド、サイズなど比較

ここで、エアークローゼット、EDIST. CLOSET、Rcawaii、メチャカリのサービスをご紹介したいと思います。

サービスによって違いが大きい、料金プラン、商品の選び方、サイズ展開、取り扱いブランドをご紹介します。

エアークロゼット

  • 料金プラン
ライトレギュラー
料金6,800円9,800円
レンタルできる回数1回借り放題
    ※1回につき300円の配送料が掛かります。また、クリーニング料は不要です。
    エアークロゼットには2種類の料金プランがあります。

月1回お試しで利用してみたいという方にはライトがおすすめです。また9800円で借り放題ができ、月に4回ほど洋服を交換できます。

    感想やリクエストをスタイリスト直接伝えることができます。着こなしに関する悩みを相談したり、着たい洋服のリクエストが送れるのは嬉しいですね。
  • 1回に届く洋服・・・上2着、下1着
  • 商品の選び方・・・スタイリストが選んでくれる
  • サイズ展開・・・S,M,L
  • 取り扱いブランド・・・ロペピクニック(ROPE PICNIC)、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)、インディヴィ(INDIVI)、イネド(INED)など
  • 公式サイト aircloset

EDIST. CLOSET

  • 料金プラン
12か月契約

プラチナプラン

6か月プラン

ゴールドプラン

3か月プラン

レギュラープラン

1か月プラン

トライアルプラン

料金7,300円7,500円8,300円8,800円
コーデセットすべて可能すべて可能すべて可能お任せセットのみ
カステムセット可能可能可能不可
回数1回1回1回1回
    ※料金にクリーニング料、送料が含まれています。

EDIST. CLOSETでは自分の好きな洋服を選ぶこともできますし、スタイリストに選んでもらうことも可能になっています。

カスタムセットは1点ずつ自分で洋服を選ぶプランです。

また、コーデセットはスタイリスが組んだいくつかのセットから好みのコーディネートを選ぶものです。

レギュラープラン、ゴールドプラン、プラチナプランでは半期に一度借りた洋服がプレゼントになります!

独自のブランドを取り扱っているからこそできるサービスですね!

  • 1回に届く洋服・・・上2点、下2点。または上2点、ワンピース1点
  • 商品の選び方・・・カステムセットまたはコーデセット。
  • サイズ展開・・・S,M  ※Sサイズは一般的なブランドのS~M、MサイズはM~Lになります。
  • 取り扱いブランド・・・EDIST. CLOSETオリジナル
  • 公式サイト EDISTCLOSET

Rcawaii

  • 料金プラン
月イチ定期プランスタートプランシルバープラン
料金6,800円9,800円19,800円
レンタルできる回数1回

(初月は2回)

何度でも交換可能

(月12着まで借り放題)

何度でも交換可能

(月24着まで借り放題)

1回に借りられる数3着3着6着
    スタートプラン、シルバープランでは交換が何度でも可能であることが特徴です。
    似合わなかった、好みでなかった場合に交換してもらえるのは嬉しいですね。
  • 1回に届く洋服・・・スタイリストが選んでくれる。スタイリストに希望を出すことが可能。

例)ママ友の食事会に着ていくワンピースが借りたいなど。

  • 商品の選び方・・・スタイリストが選ぶ
  • サイズ展開・・・XS、S、M、L
  • 取り扱いブランド・・・Ank Rouge(アンクルージュ)、Heather(ヘザー)、titty&Co.(ティティアンドコー)、LIP SERVICE(リップサービス)、MOUSSY(マウジー)、、dazzlin(ダズリン)、EMODA(エモダ)、green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)、LOWRYS FARM(ローリーズファーム)、PAGEBOY(ページボーイ)、Andemiu(アンデミュウ)、INED(イネド)、、ROPE(ロペ)、UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)など
  • 公式サイト Rcawaii

メチャカリ

  • 料金プラン
    ベーシックスタンダードプレミアム
    料金5,800円7,800円9,800円
    レンタルできる回数制限なし制限なし制限なし
    1回に借りられる数3着4着5着

※返却料が1回につき380円かかります。

ベーシック、スタンダード、プレミアムとも1か月に借りられる数に上限がありません。

すべてのプランが借り放題であることが特徴的です。

「自分で洋服を選べる方が良い」という方にはおすすめのサイトです。また、新品の商品が届くのもうれしいですね。

  • 1回に届く洋服・・・自分で選ぶ
  • 商品の選び方・・・自分で選ぶ
  • サイズ展開・・・フリーサイズが中心。XS、XLなどを扱うブランドもあり。
  • 取り扱いブランド・・・earth music&ecology、E hyphen world gallery、reen Parks、YECCA VECCA、Samansa Mos2 Lagom、koeなど
  • 公式サイト メチャカリ

暮らしに役立つお金の情報を毎週1回無料でお届けしています!

プライバシーポリシーに同意の上、ご登録ください