ロシアW杯日本代表年俸ランキング!2018(前半)


 

ロシアワールドカップが盛り上がってますね。

日本代表はポーランドに惜しくも敗れてしまいましたが、見事決勝トーナメントへ駒を進めることができました。

決勝進出の可能性は低いと言われていた中での結果ですので素晴らしいですよね。

さて、ここでは素晴らしい活躍を見せてくれている日本代表選手の年俸をランキング形式で紹介していきます!

BITPOINT

西野ジャパン代表選手年俸ランキング!27位から21位

 

では早速、ランキングを見ていきましょう!

※年俸はあくまでも推定であり税金や広告収入などによって変動があります。

 

27位 三竿健斗 2000万円

生年月日:1996年4月16日(22歳)

出身地:東京都武蔵野市

身長:181cm

在籍チーム:鹿島アントラーズ

ポジション:MF

背番号:20

 

三竿選手は日本代表帯同を辞退して鹿島アントラーズに戻ることを決意しました。

ロシアワールドカップで試合に出れるかわからない状態より4年後を見据えるというのは素晴らしい決断力だと思います。

4年後のワールドカップでの活躍を期待しましょう。

 

26位 中村航輔 2500万円

生年月日:1995年2月27日(23歳)

出身地:東京都北区

身長:185cm

在籍チーム:柏レイソル

ポジション:GK

背番号:23

 

日本代表のゴールキーパーの3人のうちの1人である中村選手。

若さがあり、思い切りの良いプレーをするのでワールドカップに出場する機会があるかもしれませんね。

 

25位 植田直通 3000万円

生年月日:1994年10月24日(23歳)

出身地:熊本県宇土市

身長:186cm

在籍チーム:鹿島アントラーズ

ポジション:DF

背番号:5

 

井手口選手と同様若さあふれるプレーで日本代表を鼓舞していって欲しいですね。

 

24位 井手口陽介 5000万円

生年月日:1996年8月23日(21歳)

出身地:福岡県福岡市

身長:171cm

在籍チーム:クルトゥラル・レオネサ

ポジション:MF

背番号:19

 

ロシアワールドカップ最終予選では見事ゴールを決めてくれました。

21歳という若さですので今後ビッククラブで活躍できることを期待しましょう。

 

21位 青山敏弘 6000万円

生年月日:1986年2月22日(32歳)

出身地:岡山県倉敷市連島町

身長:174cm

在籍チーム:サンフレッチェ広島

ポジション:MF

背番号:6

 

青山選手はサンフレッチェ広島のキャプテンを務めています。

2014年にもワールドカップの代表に選ばれているので実力のある選手と言えますね。

 

21位 遠藤航 6000万円

生年月日:1993年2月9日(25歳)

出身地:神奈川県横浜市戸塚区

身長:178cm

在籍チーム:浦和レッドダイヤモンズ

ポジション:DF/MF

背番号:6

 

遠藤選手の強みは様々なポジションを高いレベルでこなすことができることです。

そのような選手は重宝されますので今後も活躍していくと思います。

 

21位 昌子源 6000万円

生年月日:1992年12月11日(25歳)

出身地:兵庫県神戸市

身長:182cm

在籍チーム:鹿島アントラーズ

ポジション:DF

背番号:3

 

ロシアワールドカップでは対セネガル、コロンビア戦では唯一のJリーガーとして先発入りを果たしました。

海外からの評価は絶賛だったようなので今後海外で活躍する日がくるかもしれませんね。

 

西野ジャパン代表選手年俸ランキング!20位から11位

 

20位 山口蛍 6500万円

生年月日:1990年10月6日(27歳)

出身地:三重県名張市

身長:173cm

在籍チーム:セレッソ大阪

ポジション:MF

背番号:6

 

セレッソ大阪からハノーファー96に移籍しますが、無念にも怪我によって結果を残すことができなかったためセレッソ大阪に戻ることになりました。

山口選手にはまた海外に挑戦して欲しいですね。

 

18位 大島僚太 7000万円

生年月日:1993年1月23日(25歳)

出身地:静岡県静岡市清水区

身長:168cm

在籍チーム:川崎フロンターレ

ポジション:MF

背番号:10

 

25歳とまだ若いのでこれから海外移籍し経験を積んで実力が認められれば更に年俸が上がると思います。

今後の活躍に期待ですね。

 

18位 東口順昭 7000万円

生年月日:1986年5月12日(32歳)

出身地:大阪府高槻市

身長:184cm

在籍チーム:ガンバ大阪

ポジション:GK

背番号:1

 

川島選手の影に隠れていますが、東口選手は安定していて総合力の高いゴールキーパーです。

ワールドカップでの出場の機会があるかもしれませんね。

 

17位 宇佐美貴史 7900万円

生年月日:1992年5月6日(26歳)

出身地:京都府長岡京市

身長:178cm

在籍チーム:フォルトゥナ・デュッセルドルフ

ポジション:MF/FW

背番号:33

 

高校2年生の時に飛び級でガンバ大阪に所属しました。

これはガンバ大阪史上最年少記録のようです。

また1年目から宇佐美選手の年俸は1000万円を超えていました。

それだけの期待と実力があったのでしょうね。

 

16位 浅野拓磨 8000万

生年月日:1994年11月10日(23歳)

出身地:三重県菰野町

身長:171cm

在籍チーム:ハノーファー96

ポジション:FW

背番号:16

 

23歳という若さで8000万円であることに驚きですね。

一般の方だと社会人1年目といったところでしょうか。

大卒一年目の社会人の平均年収は300万円程度ですのでその差が歴然ですね。

 

平均年収が高い企業ランキング2018・業界や業種は?

 

12位 乾貴士 1億円

生年月日:1988年6月2日(30歳)

出身地:滋賀県近江八幡市

身長:169cm

在籍チーム:レアル・ベティス

ポジション:MF/FW

背番号:ー

 

ロシアワールドカップでは自身初となる代表入りを果たしました。

また、対セネガル戦では見事ゴールを決めてくれました。

ワールドカップでの活躍によってさらに年俸が飛躍するかもしれませんね。

 

12位 柴崎岳 1億円

生年月日:1992年5月28日(26歳)

出身地:青森県上北郡野辺地町

身長:175cm

在籍チーム:ヘタフェCF

ポジション:MF

背番号:10

 

2017年からスペインの1部リーグのヘタフェCFへの移籍が決まりました。

その時の移籍金はなんと0円だったそうです。

26歳とまだまだ若いのでこれからのますますの活躍に注目ですね。

 

12位 槙野智章 1億円

生年月日:1987年5月11日(31歳)

出身地:広島県広島市西区

身長:182cm

在籍チーム:浦和レッドダイヤモンズ

ポジション:DF

背番号:5

 

ドイツのFCケルンで活躍していた槙野選手ですが2012年に浦和レッズに移籍しました。

その時の移籍金は20万ユーロ(2160万円)でした。

海外で経験を積んできたことを考えると少し安いのかなと感じますね。

 

12位 川島永嗣 1億円

生年月日:1983年3月20日(35歳)

出身地:埼玉県与野市(現さいたま市中央区)

身長:185cm

在籍チーム:FCメス

ポジション:GK

背番号:16

 

日本代表の守護神として活躍している川島選手です。

ロシアワールドカップでは川島選手のミスで失点につながったプレイもありましたが、チームを救ったファインプレイも見ることができました。

川島選手は語学が堪能であることも有名です。

なんと7ヶ国語も話せるようです。

ポジションが一つしかないゴールキーパーを勝ち取るには相当な努力が必要ですよね。

勉強にもそのストイックさが垣間見えます。

 

まとめ

 

今回は日本代表の年俸ランキングを紹介してきました。

やはりサッカー選手は一般サラリーマンと比べると年俸が高いようです。

さて、日本代表は見事決勝トーナメントへと進出することができましたね。

どこまで勝ち進むことができるのか楽しみです。

後半ではベスト10を紹介していきます!

ロシアW杯日本代表年俸ランキング!本田や香川は?(後半)