ロシアW杯各国平均年俸ランキング!日本代表やブラジル代表は?

世界中でロシアワールドカップが盛り上がってますね。

日本が強敵コロンビア相手に見事勝利しました。

「サランスクの奇跡」と言われているほどの大金星です。

サッカー選手の年俸は高いことは知っていると思いますが、一体どれくらい高いのでしょうか。

今回は、出場国ごとの平均年俸をランキングにまとめました。

ワールドカップをさらに楽しむギャンブル、ブックメーカーって?

 

2018年ロシアW杯平均年俸ランキング!

英紙「デイリー・メール」は、出場32カ国の平均年俸を発表しました。

デイリー・メイルの記事内では、平均年俸だけで、決勝トーナメント進出国を予想しています。

さらに、決勝カードや優勝国も予想しているという内容となっています。

 

それでは早速、2018年ロシアW杯に出場する32か国の平均年俸ランキングを見ていきましょう!

順位 出場国 平均年俸
ブラジル 8.51億円
スペイン 8.02億円
ベルギー 7.66億円
フランス 7.64億円
アルゼンチン 7.39億円
ドイツ 7.14億円
イングランド 6.15億円
ポルトガル 5.40億円
クロアチア 3.78億円
10 ウルグアイ 3.62億円
11 コロンビア 2.77億円
12 ポーランド 2.48億円
13 セネガル 2.45億円
14 セルビア 2.37億円
15 スイス 2.34億円
16 メキシコ 2.30億円
17 ロシア 2.05億円
18 ナイジェリア 2.02億円
19 スウェーデン 1.86億円
20 デンマーク 1.79億円
21 モロッコ 1.62億円
22 日本 1.51億円
23 エジプト 1.24億円
24 アイスランド 1.08億円
25 サウジアラビア 9835万円
26 オーストラリア 9542万円
27 韓国 9395万円
28 コスタリカ 9248万円
29 ペルー 8220万円
30 チュニジア 6459万円
31 イラン 5284万円
32 パナマ 2055万円

「デイリー・メイル」より引用

 

トップのブラジルと最下位のパナマを比較すると約40倍の差がありますね。

日本は22位という結果でしたが予想通りだったでしたか?

個人的にはもう少し上位にランクインしていると思っていましたが、みなさんはいかがだったでしょうか。

 

各国の年俸が高い選手は?メッシ・ネイマールやロナウドなど

 

各国の年俸が高い選手を紹介していきます。

数値はあくまでも契約金や移籍金からの推定であるので出演料や広告料などを含めるとさらに高いかもしれません。

1位 ブラジル

ネイマール 推定年俸3680万ユーロ(約49億円

本名:ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール

生年月日:1992年2月5日(26歳)

在籍チーム:パリ・サンジェルマンFC

ポジション:FW

背番号:10

 

パリ・サンジェルマンに移籍した時の金額は2億2200万ユーロ(約290億円)だったそうです。

契約期間は5年間で2022年6月までとなっています。

これは、フットボール史上最高額の移籍金です。

年俸は3680万ユーロ(約49億円)で、月給にすると300万ユーロ(約4億円)、日給にすると10万ユーロ(約1300万円)、時給にすると4000ユーロ(約54万円)程度が支払われる計算になります。

大学生の時給が1000円程度ですのでその凄さが伝わりますね。

2位 スペイン

イニエスタ 推定年俸2500万ユーロ(約32億5000万円)

本名:アンドレス・イニエスタ・ルハン

生年月日:1984年5月11日(34歳)

在籍チーム:ヴィッセル神戸

ポジション:MF

背番号:8

 

バルセロナからJ1神戸に移籍したことでも話題となっているイニエスタ選手ですが、その契約金は3年契約で年俸2500万ユーロ(約32億5000万円)とみられています。

これはバルセロナ時代の年俸の3倍以上で、Jリーグ史上最高額となっているようです。

神戸を運営するインターネット通販大手の楽天はバルセロナのスポンサーとなっていて、神戸の強化のためにイニエスタ選手を獲得しました。

ちなみに神戸の人件費は20億6800万円(2016年)であるのでイニエスタ選手一人でチームの年収を優に超えています。

8位 ポルトガル

クリスティアーノ・ロナウド 推定年俸2100万ユーロ(約28億4000万円)

本名:クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ

生年月日:1985年2月5日(33歳)

在籍チーム:レアル・マドリード

ポジション:FW

背番号:7

 

ロシアW杯での対スペイン戦においてハットトリックを決めたのも記憶に新しいと思います。

そんな世界で最高のサッカー選手の一人と称されているレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドですが、上記に示したネイマールと比べると少し劣っているようです。(それでも十分高いですが)

ロナウド選手もそのことに不満を持っていて、レアル・マドリードはロナウド選手を引き留めるために年俸3000万ユーロ(約41億円)の新契約を準備しているようです。

年俸がさらに跳ね上がるかもしれませんので今後に注目ですね。

22位 日本

本田圭佑 推定年俸400万ドル(4億5000万円)

生年月日:1986年6月13日(32歳)

在籍チーム:CFパチューカ

ポジション:FW/MF

背番号:2

出身地:大阪

出身高校:星稜高校

 

ロシアW杯での対セネガル戦で見事同点ゴールを決めてくれましたね。

ACミランからパチューカへ移籍が決まった時の契約金は400万ドル(4億5000万円)と推定されています。

1年契約での年俸はチーム最高額だそうです。

ACミランでの推定年俸は7億7000万円でしたので額は下がってしまいましたが、価値は十分であると思います。

 

まとめ

今回は、国ごとの平均年俸をまとめました。

年俸の高さが強さに直結するとは限りませんが、金額なりの評価がなされているということですよね。

ワールドカップはまだまだ続くので注目していきましょう!

ロシアW杯の賞金はいくら?ワールドカップの経済効果は?