大坂なおみの優勝賞金はいくら?スポンサー契約や生涯獲得賞金も紹介!

テニスボール

いま、日本で最も話題を集めるテニス選手と聞けば、みなさんは誰を思い浮かべますか?

素晴らしい選手はたくさんいますが、やはり多くの人が名前を挙げるのは、大坂なおみ選手ではないでしょうか?

大坂なおみ選手は女子プロテニスでトップクラスの200km/hを超える豪快なサーブを武器に、2018年にテニスの4大大会である全米オープン(シングル)を日本人女性で初めての優勝を成し遂げました。

しかも、その後今年行われた全豪オープンでも連続で優勝!

普段テニスの試合を見る機会が少ない方でも、世界一位に輝いた大坂なおみ選手の活躍に注目している人は多いのではないでしょうか。

本記事ではそんなテニス界のスーパースターの大坂なおみ選手の優勝賞金や生涯年収についてまとめました!

世界で活躍する大坂なおみ選手は一体いくら稼いでいるのでしょうか?

グランドスラム2冠!大坂なおみの優勝賞金総額は?

全米オープン・全豪オープンの優勝賞金額

やはり気になるのが、全米と全豪オープンを連続制覇した時の優勝賞金

世界中で注目されいる、大会ではいくらの優勝賞金を獲得できるのでしょうか。

それでは早速、優勝賞金について早速確認していきましょう。

この二大会での総獲得賞金額は、約7億4000万円

優勝賞金の高さからも、テニスが世界中で人気のスポーツだという事がわかりますね。

大坂選手の優勝賞金内訳

全米オープンの優勝賞金・・・約4億2000万円

全豪オープンでの優勝賞金・・・約3億2000万円

ちなみにテニスでは全米オープンなどの4大大会では男女共に優勝賞金は同じ金額です。

大坂なおみ選手は2018年度獲得賞金ランキング1位に!

大坂なおみ選手は世界ランキング以外に獲得賞金ランキングでも1位を獲得!

女子プロテニス選手上位10名の年間の獲得賞金ランキングをまとめました。

下記の表は世界女子ツアー(WTA)が発表しているランキングを元に作成しております。

順位名前獲得賞金
1位大坂なおみ日本3億4364万円
2位ペトラ・クビトバチェコ約1億8836万円
3位カロリーナ・プリスコバチェコ約9759万円
4位ダニエル・コリンズアメリカ約7835万円
5位アシュリー・バーテイオーストラリア約4711万円
6位ジャン・シューアイ中国約4508万円
7位エリナ・スビトリーナウクライナ約4452万円
8位アナスタシア・パブリウチェンコワロシア約4218万円
9位サマンサ・ストーサーオーストラリア約4022万円
10位アーニャ・サバレンカベラルーシ約3827万円

※1ドル=110.70円で計算

やはり、大坂選手は全米オープンを優勝していることもあり、2位のペトラ・クビトバ選手の2倍近く獲得賞金を稼いでいます。

テニスのトップ選手では40歳でもプレーしている選手もいるので、現在21歳の大坂選手が今後いくらの賞金を獲得するか想像できませんね。

大坂なおみの賞金以外の収入は?

テニスプレイヤーの収入は、賞金とスポンサー契約の2つ

二大会だけで、7億円以上獲得した大坂選手の年収はいったいどれくらいなのでしょうか?

テニス選手の年収は、大会での獲得賞金スポンサー収入のこの2つで構成されています。

それでは大坂選手の獲得賞金とスポンサー収入をみていきましょう。

大坂なおみの獲得賞金はいくら?

大坂なおみ選手はこれまでの二度のグランドスラムなどを含めた獲得賞金額だけですでに11億円以上も獲得しています。

この獲得賞金額は日本人女性で1番の金額です。

これまで、日本女子の最高額はグランドスラム(ダブルス)を三度優勝している杉山愛選手で、約8億9410万円です。

しかも杉山選手は、17年のキャリアで述べ1772試合で獲得した金額ですが、大坂選手はたったの316試合です。信じられませんね!

スポンサー収入はいくら?

現在大坂なおみ選手は、日産自動車・アディダス・日清食品ホールディングス・WOWOW・ヨネックス(YONEX)・シチズン・資生堂・ANAの8社とスポンサー契約をしております。

しかし、残念な事に契約している会社のほとんどが具体的な契約金額を公表していません。

唯一アディダスだけが契約金を報道されています。その報道によると、大坂なおみ選手はアディダス一社から契約金として約10億円をもらっていることがわかっています。

世界ランキング一位になり、人気急上昇中の大坂選手とスポンサー契約をしたいという企業は今後さらに増え続けていくでしょう。

大坂なおみの年収はいくら位になる?

大坂なおみ選手と契約しているスポンサーの具体的な金額を公表されていないため、現在の年収の金額はわかりません。

しかし、アメリカ経済誌「Forbes」によると「大坂なおみ選手は、世界で最も高給をとる女子選手になるだろう』と予想しており、同誌によると大坂選手の「収入は5年間で通算100億円程度になる」との予想が報じられています。

100億円という金額の大きさからも大坂選手の評価の高さがわかりますね。

大坂なおみの2019年は?コーチと契約解消で不調!?

大坂なおみ突然のコーチ解約!?

今年1月の全豪オープンを優勝し、日本人女性初の世界ランキング1位にまでのぼり詰めた大坂なおみ選手。

しかし全豪オープンからわずか2週間後、これまで二人三脚でやってきたサーシャ・バインコーチとの契約を突如解消しました。

バインコーチは大坂選手と契約中の2018シーズンに「年間最優秀コーチ」にも選出されているとても優秀なコーチです。

バインコーチは大坂選手のコーチをする以前は、女子プロテニス界の女王、セリーナ・ウィリアムズ選手の「練習相手」に就任し、セリーナ選手はバインコーチとの契約期間中に13度のグランドスラム制覇しました。

大坂選手もバインコーチと契約を結んだのは、2017年で当時大坂選手の世界ランキングは68位と伸び悩んでいた時期で、契約後たった1年で世界ランキング一位になりました。

一部のメディアによると、大坂選手のここまでの快進撃はバインコーチの力が大きかったと言われてます。しかしバインコーチを解約した理由は詳細には語られていません、一体何があったのでしょうか。

大坂なおみ、まさかの初戦敗退!

バインコーチとの契約を解約し迎えた、世界ランキング1位として初めて望んだ大会では、まさかの初戦敗退。

対戦相手は世界ランク67位と、格下だった事から一部報道では「バインコーチとの別れなどが原因なのでは?」という見解が報じられています。

いずれにしろ、世界ランキング1位の「女王」である大坂選手の2019シーズンに対しては、今回の件を抜きにしても、これまでとは比較にならない注目が集まっています。

次回の全仏オープンでは一体どういった成績を残すのか世界中が注目しているでしょう。

錦織圭の獲得賞金、年収はいくら?【補足】

ちなみに、日本女子トップの大坂なおみ選手と同じく、テニス界の有名選手といえば、錦織圭選手ですね。錦織選手の年収はいkらうななおでしょうか?

アメリカ経済誌「Forbes」によると錦織圭選手の年収は、なんと、38.8億円と報じられています。

賞金:160万ドル(約1億8000万円)

スポンサー契約料:3300万ドル(約37億円)

日本人トップの選手ともなると、賞金以外にスポンサー収入などで年間30億円以上もいただけるです、とても信じられないですね。

しかし、今シーズンの大坂選手の活躍次第ではこの金額を抜くことも可能ではないでしょうか。

2019年も大坂選手の活躍に世界中が期待しています!

暮らしに役立つお金の情報を毎週1回無料でお届けしています!

プライバシーポリシーに同意の上、ご登録ください