結婚したい人気企業ランキング!結婚相手に求める年収・職業は?

 

みなさんは結婚をする相手を選ぶ際にどういったポイントに注目しますか!?

中には顔やヴィジュアルといった外見を求める人、優しさや包容力などの内面性を求める人、年収や社会的な地位などを求める人と人によって相手を選ぶ基準は様々です。

今回は、こうした結婚相手を選ぶ基準の中でも、「お金」にスポットライトを当てて、世の中の人が結婚相手にどんな社会的なステータスを求めているのかを解明していきたいと思います!

40歳~44歳の平均年収はいくら?業種別・男女別まとめ

結婚相手に勤めていて欲しい企業ランキング!10位〜6位を紹介!

 

早速結婚相手に勤めていて欲しい企業ランキングを発表します!

今回のランキングはリスクモンスターが発表した「第8回この企業に務める人と結婚したいランキング」に基づいています。

では早速トップ10を見ていきましょう!

第9位(同率)三菱商事

第9位には総合商社である三菱商事がランクインしました。

商社マンは今も昔も非常に人気ですよね。

モテるポイントとしては「年収が高く、家計が安定すること」「転勤で夢の海外生活が経験できること」などが挙げられていますね。

中でも三菱商事は財閥系の総合商社のため、福利厚生もしっかりしており、会社自体も非常に安定しています。

そうした点から、結婚相手の条件として根強い人気を誇っています。

第9位(同率)任天堂

三菱商事と並んで第9位にランクインしたのが任天堂です。

任天堂はwiiやswitchなどのゲーム機でもおなじみですよね。

とはいえ、任天堂がここまで結婚相手として人気があるのは少し意外な気がしますね。

なかなか普通の企業では出来ない開発やサービスを提供しているので、パートナーとして尊敬できる点や、自分と業種が違うからこその面白さはありそうですね。

第8位 楽天

第8位には楽天がランクインしました。

楽天は今勢いのある企業ですし、納得の結果ですね。

やはり成長著しい企業でバリバリ働いている人は魅力的ですよね。

第7位 伊藤忠商事

第7位には総合商社の伊藤忠商事がランクインしました。

伊藤忠商事といえば、外ではバリバリ働いて遊ぶときはとことん遊ぶ、というイメージを持たれている方も多いと思います。

とはいえこれほどまでの人気の要因にはやはり高い給与と海外転勤の2つのポイントがあるといっていいでしょう。

もちろん商社マンと結婚する際には、家庭との両立は事実上難しいので家事を担当したり、駐在中には外国の方とのコミュニケーションをとる機会も多くなります。

積極的で、社交的な人にとっては頼もしく刺激的な旦那さんになりそうですね。

第6位 パナソニック

第6位にはパナソニックがランクインしました。

パナソニックも大手電機系の企業ですので、会社の安定感は大きな強みですよね。

また年収も高いことから金銭面での安心感もありますよね。

30歳~34歳の平均年収はいくら?業種別・男女別まとめ

結婚相手に勤めていて欲しい企業ランキング!トップ5を発表!

 

第5位 Google(グーグル)

第5位にはGoogleがランクインしました。

Googleといえばみなさんが利用している検索エンジンなどを管理する会社です。

言わずと知れた世界的な大企業で、入社レベルは非常に高いと言われています。

年収が高いことはもちろんながら、世界トップレベルの環境で働くエリート揃いの職場なので、魅力的な人は非常に多い企業と言えるでしょう!

第4位 全日本航空(ANA)

第4位には全日本航空(ANA)がランクインしました。

全日本航空といえば就活生からも非常に人気の高い企業として知られていますよね。

こちらは男性からの人気も高い企業です。

やはり客室乗務員の方や、空港の窓口の女性は綺麗な人が多いですよね。

男性ならば一度はCAと結婚することを夢見たことがあるのではないでしょうか?

大企業のため会社としての安定性や福利厚生も充実していることから、女性からも人気がある企業ですね。

第3位 トヨタ自動車

第3位には日本が世界に誇る大企業、トヨタ自動車がランクインしました。

日本の産業はトヨタ自動車なしでは語れないほど、知名度も業績も抜群の企業ですよね。

会社としての安定性・福利厚生・給与のどれをとっても申し分のない企業です。

第2位 地方公務員

第2位には地方公務員がランクインしました。

やはり安定といったら公務員ですよね。

収入は安定しており、リストラのリスクも限りなくゼロに等しい、さらには社会的な信用も大きいため公務員以上に安心感のある職業はそうはいませんよね。

また公務員という職業から、結婚相手としても誠実で真面目そうなイメージが持てます。

第1位 国家公務員

第1位に輝いたのは国家公務員でした。

地方公務員と並んでトップ2は公務員が独占する結果となりましたね。

国家公務員は年収が安定しており、年次が上がるごとに給与水準はグッと上がる点が特徴です。

また昇進がうまくできなくても、関連企業への転職など引く手数多なので将来性も抜群です。

やはり結婚相手の条件としては、金銭的な豊かさと安定性が求められると再確認させられる結果となりましたね。

地域別公務員の平均年収ランキング!給与が高い地域は?

結婚相手に求める年収はいくら!?男女でこれほど違うって本当?

 

ここまで結婚相手に勤めていて欲しい企業を見ていきました。

では結婚相手には具体的にどのくらいの年収であって欲しいのかを紹介していきます。

今回は、全国14箇所に結婚式場を展開するアニヴェルセルが実施した、アンケート結果を元に紹介していきます。

男性が結婚相手に望む年収は!?

  1. 好きになったら年収は関係ない:50.1%
  2. 300万円以上:34.3%
  3. 500万円以上:11.9%
  4. 700万円以上:2.1%
  5. 1000万円以上:1.3%
  6. 1500万円以上:0.4%

 

男性の半分近くが結婚相手の女性の年収は気にしないということがわかりました。

また年収が500万円以下でもいいという人が全体の大半を占めているので、男性は結婚の際にほとんど年収は意識しないといっていいでしょう。

女性が結婚相手に望む年収は!?

  1. 500万円以上:36.2%
  2. 300万円以上:30.0%
  3. 好きになったら年収は関係ない:15.1%
  4. 700万円以上:13.1%
  5. 1000万円以上:4.3%
  6. 1500万円以上:1.3%

 

女性の場合には85%の人が相手の年収を気にするという結果になりました。

また年収1000万円以上を求める人が全体の5%以上となっており、かなりお金に関しては男性よりもシビアだなという印象を受けます。

やはり日本ではまだまだ男性が働いて女性が家庭を守る風潮が残っているので、こういった結果になったのではないでしょうか?

平均年収が高い企業ランキング2018・業界や業種は?

まとめ

 

今回は結婚相手に勤めていて欲しい企業や求める年収をまとめて紹介しました。

今後の働き方改革によって女性と男性の働き方や家庭への参加のスタイルは変わっていくと思うので、今後も注目していきたいですね。

業界別平均年収ランキング!高賃金の職種や企業はどこ?