転職人気企業ランキング2018!選び方や求めるもの・理由って?


 

みなさん転職をしようと思ったことはありますか?

「今いる会社よりも待遇の良い企業にいきたい」「もっと楽しいことを仕事にしたい」など動機は様々あると思います。

また転職を考えたことがない人であっても転職を意識することで、今の職場への向き合い方が変わったりといった影響があります。

今回は転職を考えている人にも、そうでない人にも、転職でどんな企業が人気なのか、転職をする際にどんなポイントを他の人が意識しているかをわかりやすく紹介していきます。

ブラック企業大賞2017・長時間労働や過労死が原因!?

転職先として人気な企業は!?トップ10を紹介!

 

今回は転職サービス「DODA」が実施した「DODA転職人気企業ランキング2018」を元にランキングを発表していきます。

この調査は25歳から59歳までのビジネスパーソン5975名を対象に、転職したい企業をまとめたものです。

それではさっそく男性編からいきましょう!

男性に人気の転職先企業トップ10!

順位 昨年順位 企業名
1 1 トヨタ自動車
2 2 Google
3 3 ソニー
4 6 全日本航空(ANA)
5 18 ソフトバンク
6 4 パナソニック
7 10 本田技研工業
8 5 Apple Japan
9 8 楽天
10 7

東日本旅客輸送

(JR東日本)

 

第1位は言わずと知れた大企業であるトヨタ自動車がランクインしました。

企業としての安定性や福利厚生では文句のつけどころのない有名企業ですよね。

またGoogleの投票理由では、クリエイティブな環境で働くことができそうなど、成長できる環境に身を置きたいという意図で転職先を探している人も多いことがわかりました。

こうした成長といった観点で見ると、第9位の楽天では英語でのコミュニケーションが一般化していることなどから、待遇だけでなく、働く環境自体を変えたいという転職ニーズも多いようです。

とはいえ上位3社は昨年と変わらず独占状態なので、今後も転職人気は続いていくものと考えられますね。

女性に人気の転職先企業トップ10

 

順位 昨年順位 企業名
1 1 Google
2 2 トヨタ自動車
3 6 楽天
4 3 全日本航空

(ANA)

5 4 日本航空

(JAL)

6 10 ソニー
7 21 リクルートホールディングス
8 7 資生堂
9 12 パナソニック
10 9 ヤフー

 

女性のランキングでもやはり大手企業が多くランクインしていますね。

その中でも、第7位のリクルートホールディングスは昨年の21位から大きなランクアップをしています。

また第8位の資生堂や、第4位の全日本航空、第5位の日本航空を見るとやはり化粧品や航空業界は女性人気が根強いと感じさせてくれますね。

転職人気企業の特徴は!?

転職先として人気の企業にはおおよそ3つの特徴があると考えられます。

  • その企業の業績がよく、今後も拡大していく見込みが大きいこと
  • 自分が成長・活躍できる場であること
  • 女性の働き方に柔軟に対応できること

仕事は面白い方が当然ながら望ましいので、やはり働く際にはその企業がどんどん業績を伸ばしたり、事業を拡大していく方が楽しいですよね。

またその企業の中で自分が主体的に働いて活躍し、なおかつ正当に評価されることも大切です。

また近年では働く着方改革の一環で、女性の社会復帰や育休制度などの整備が勧められています。

女性にとっては結婚や出産は大きな転職のタイミングなので、こうした女性に優しい企業は転職先として人気になっています。

ホワイト企業とブラック企業の違いって?特徴や見分け方は?

みんなの転職のきっかけは?求めるものって?

 

ではそもそも人はどうして転職したいと考えるのでしょうか?

マイナビ転職が実施した「何がきっかけで、何を求めて転職する?」というアンケートをもとに考察していきましょう。

転職をしようと思ったきっかけは!?

  1. 給与に不満があったため:45.4%
  2. 自己成長・スキルアップのため:30.1%
  3. 会社の将来に不安があったため:30.0%
  4. 人間関係で悩んだため:27.2%
  5. 仕事が合わなかったため:27.1%

圧倒的に第1位になったよ要因は給与面での不満でした。

やはり頑張って働いているのに正しく評価がされていないと感じて転職を考える人が多いようです。

また自己成長やスキルアップなど前向きな要因で転職を考える人も意外といるようです。

理想の転職先の条件は!?

では転職先にどんなことを求めているのかを見ていきましょう。

  1. 自分のやりたいことが実現できる:55.6%
  2. 出産や育児の制度が充実している:52.8%
  3. 残業が少ない:51.7%
  4. 成果が正しく給与に反映される:36.7%
  5. 転勤や異動が少ない:34.1%

転職を考える要因としては給与面の不満が圧倒的に1位でしたが、転職先に求めるものとしては給与よりも働きやすさを重視しているようです。

またワークライフバランスの両立など仕事以外の面でも生活のしやすさを求めて企業選びをしていく人が多いようです。

業界別平均年収ランキング!高賃金の職種や企業はどこ?

まとめ

 

今回は転職先として人気の企業を男女別に紹介し、実際に転職を意識するきっかけや転職先に求めるものをアンケート結果から紹介hしました。

ちょうど今転職を考えている方には企業選びのヒントとなったと思いますし、転職を考えていなかった人も今の環境で本当にいいのか確認するきっかけになったのではないでしょうか!?

年収1000万の手取りはいくら?所得税と住民税の計算方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう