Apple payの使い方やメリット・仕組みを解説!


 

「○○Pay」というものを最近よく見ませんか?

それぞれどのような違いがあるのか、代表的なものから、最近中国で普及している「アリペイ」について解説していきます!

メルカリ売買に確定申告は必要?税金はいくらからかかる?
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Apple Payって何?メリットや安全面を紹介!

 

2016年10月25日にApple Payという決済サービスが開始され、日本ではiPhone7から利用可能となりました。

iDやQUICPay、Suicaなどに対応しているので様々な所で使用することができます。

Apple Payとは?

簡単に言うと「iPhoneで支払いができる機能」ということです。

使い方は、事前にクレジットカードを端末に登録しておいて、店舗で読み取り機にiPhoneをかざすだけです!

メリット

  1. 複数のクレジットカード情報をまとめて管理できる。
  2. クレジットカードや現金を持ち歩かなくてもよい
  3. フェリカ対応であるためSuicaが使える。

セキュリティ面について

とても便利なApple Payですが、クレジットカードの情報を登録しておくの気になるのはやはりセキュリティ面。

しかし、セキュリティ対策は万全です!

 

まず、登録されたクレジット情報は全て暗号化された状態で保存されています。

また、決済でやり取りされるのは割り当て番号で、決済ごとに更新されるので、もし流出したとしても個人情報が漏れることはありません。

加えて決済の時にはTouch IDでの指紋認証やiPhineXでは顔認証が必要になります。

最悪の場合、紛失や盗難が考えられます。

 

それでもご安心を!

端末をなくしても外部から使用を停止することができます。

 

万が一に備えて手順を確認しておくと良いかもしれません。

 

Google Payって何?Apple Payとの違いは?

 

次に紹介するのがGoogle Payです。

Google Payとは?

GoogleによるGoogleAndrioid搭載スマホを対象とした電子決済サービスです。

Andrioid Payとして始まったサービスですが、2018年2月21日に名前が「Google Pay」に変更になりました。

Googleが三菱東京UFJ銀行と提携し、スマホをかざすだけでの支払いができるようになりました。

利用するには、Apple Payと同様、事前のクレジットカードの登録が必要です。

Apple Payとの相違点

クレジットカードを登録することやスマホをかざすなどは同じですが、Google Payはチャージした楽天Edyやnanacoで決済する仕組みとなっています。

つまり、クレジットカードは、直接決済で利用するのではなく、楽天Edyやnanacoにチャージするための手段ということです!

その都度チャージしなければいけないのは少し手間に感じるかもしれません。

クレジットカードを還元や特典で比較!学生におすすめは?

LINE Payって何?その機能や特徴を紹介!

 

LINE Payとは?

LINE Payは、LINEアプリに組み込まれたモバイル送金・決済サービスです。

主な機能・特徴

主な機能・特徴は

  1. チャージ:LINE Payにお金を入れる。
  2. 送金:LINEの友達にお金を払う。
  3. 支払い依頼・割り勘機能:LINEの友達に支払いを申請。
  4. 決済機能:加盟店での決済サービス。
  5. 出金機能:お金を引き出すことできる。

などが挙げられます。

 

クレジットカードを登録することはできますが、チャージに利用することはできませが、ECサイトなどでの取引の際に決済することができます。

 

チャージするには、銀行口座、コンビニエンスストア、Pay-easyの3種類が利用できます。

銀行口座と連携すればスマホだけでチャージができますが、その他だとコンビニやATMに足を運ばなければなりません。

Google PayやApple Payと比べてクレジットカードをチャージに使えないのは少し不便かもしれません。

しかし、LINEユーザーにとっては多くの機能があるので利用してみるのも良いかもしれません!

大学生の収入源は!?仕送り・アルバイト・奨学金の内訳

Origami Pay

 

2016年5月19日からスマホ決済サービスとして開始されました。

使い方や相違点は?

使い方は

 

まず、「Origami」アプリにクレジットカードを事前に登録しておきます。

次に、ここで、他のスマホ決済サービスとの違うのがBluetooth位置情報をONにする必要があります。(店舗のiPadと接続するため)

 

使用方法はスマホをかざすほかに「QRコードを読み取る」ことで決済が完了します。

アプリを起動させたり、BluetoothをONにしたりと少しだけですが手間だと思う人がいるかもしれません。

アリペイって何?その特徴や使い方を紹介!

 

支付高(アリペイ)とは「アリババグループ」が提供する中国最大規模のオンライン決済サービスです。

日本ではまだ馴染みがないですが、中国では最も普及率が高いサービスです。

特徴・使い方

主な特徴は

  1. 手数料が無料
  2. 日常生活で必要なものはほぼ決済できる
  3. 友人への送金、割り勘機能
  4. 年率5.23%の利息が付く預金サービス
  5. 銀行口座と連携しチャージが楽

などが挙げられます。

 

タオバオやアリババ店舗では、アリペイに代金が支払われたことを確認すると商品を発送します。(ここではまだ店舗に代金は支払われていません。)

購入者は、商品が届いてから商品受け取りをアリペイに伝え承認します。

このような仕組みにより、ネットショッピングでのトラブルを未然に防ぐことができるのです!

 

使い方はとても簡単で、実店舗では「QRコードを読み取る」だけでネットショップでは、「パスワードを入力する」だけです!

日本でも徐々にアリペイが使える店舗やオンラインショップサイトが増えてきています。

ここから更に展開していくかもしれせんね。

日本で一番のお金持ちは誰?億万長者ランキング

まとめ

 

いかがでしたか?

様々な決済サービスがあり、それぞれの強みを持っています。

どのような決済サービスが主流になるのか、または新たなものが参入してくるのか、目が離せませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう