仮想通貨のレバレッジ取引ならビットポイント!最大25倍で取引可能!


 

みなさん仮想通貨の取引をする時に一番気になるのは、取引で儲かるかどうかですよね。

ただ投資全般に言えることでもありますが、1円の投資で1億円を儲けるのはほとんど不可能です。

投資である程度の儲けを出すには、それ相応の投資額が必要になるのです。

その中で、面白い仕組みとして「レバレッジ取引」というものがあります。

これは「FX取引」とも呼ばれ、投資に詳しくない人でもなんとなく聞いたことがあるのではないでしょうか!?

今回は、仮想通貨のレバレッジ取引とは一体どんなものか、長所や短所はどんなところかなどをご紹介し、最後に日本の仮想通貨取引所でレバレッジ取引に強みをもつBITPoint(ビットポイント)についても触れていきます

みずほ銀行のメンテナンスでATM休止はなぜ?次はいつある?

そもそもレバレッジ取引とは!?メリットやデメリットは!?

 

レバレッジ取引とは!?

レバレッジ取引とは簡単にいうと「テコの原理」のようなものです。

つまり、少ない資金で大きな金額を動かすことができる金融取引なのです。

では少ない資金でどうやって大きな取引を行うのでしょうか?

例えばレバレッジが2倍のときを考えてみると、これは100円で200円分の取引ができることを意味しています。

レバレッジとは、自分の資金を証拠金として担保にし、それを元により大きな資金を借りて取引する仕組みと考えられています。

ということは、普通に自分の現金で取引する現物取引と比べて、少し複雑な仕組みになっています。

ではこうしたレバレッジ取引にはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか!?

レバレッジ取引のメリットは!?

レバレッジ取引のメリットは何と言っても利益が大きくなることです。

例えば、1万円の利益をあげた時に、レバレッジが10倍であれば受け取れる利益も10倍の10万円になる一方、レバレッジが1倍ではそのままの1万円の利益に止まってしまいます。

つまり、投資によるリターンが圧倒的に大きくなるというメリットがあるのです!

レバレッジ取引のデメリットは!?

投資の世界は常にリスクとリターンが表裏一体で、リターンが大きくなるということは必然的にリスクが大きくなる可能性もはらんでいます。

自己資金の何倍もの金額を取引することになるので、仮に損失が発生した場合には元の投資金額だけでは賄うことができない場合も出てきます。

つまりレバレッジ取引はハイリスクハイリターンな取引方法で、その傾向は倍率をあげるほど高くなっていきます。

こうした危険性から、金融庁の規制は年々厳しくなっており、国内の口座においては2010年までは最大で50倍までのレバレッジ取引が可能でしたが、2011年からは最大でも25倍に引き下げられています。

おすすめのアルトコインの取引所・販売所は?その理由は?

レバレッジ取引の注意点!初心者は低めの倍率からスタートしよう!

 

注意点①:その日の取引はその日中に完了しよう!

FX取引のよくある失敗談として、夜中までチャートで値動きを確認していたらついつい眠ってしまい、起きたら大損を被っていたというものがあります。

レバレッジ取引では小さな値動きが大きなインパクトに繋がることがあるので、長時間目を離してしまうと大変な事態を招くことになる危険性があるので注意しましょう!

注意点②:自分で明確な損切りのルールを決める!

投資で大損をしない鉄板のルールが「欲張らない」ということです。

少し負けが続いてしまうと、今度こそは必ず勝てるという理由のない自信に駆られることがあります。

こうした感情こそが命取りになってしまうので、「もうちょっとだけ、、。あと少し粘れば、、。」といった気持ちもわかりますが、どこまで損失が出たらやめるのかを、あらかじめ明確に決めておくことが大切です。

注意点③:レバレッジ倍率は低めからスタートしよう!

ここまで見てきてレバレッジが高い取引には大きな注意が必要なのはわかってきたと思います。

特に投資初心者の方はまずは1倍〜1.5倍といった低いレバレッジ倍率での投資をして、経験を積むことをお勧めします。

特に仮想通貨の場合には外貨取引に比べて値動きが激しいので、さらに注意が必要です。

レバレッジ取引ならBITPoint(ビットポイント)!おすすめの理由は!?

 

ここまで見てきて、「レバレッジ取引はやらないほうが良いのではないか?」と思う人も多いかもしれません。

しかし、レバレッジ取引は自分の意思の硬さがあれば非常に有意義な取引方法です。

短時間で収益が出るため長い間パソコンに張り付いている必要もありません。

ですから、もしレバレッジ取引をしてみようかなと思った方にお勧めなのが、BITPoint(ビットポイント)です!

BITPoint(ビットポイント)では最大25倍のレバレッジ取引が可能であることに加えて、2倍・5倍・10倍の倍率も選択できます。

また、証拠金維持率が100%を切った時点でロスカットが自動的に適用されるので、追加証拠金を支払うリスクも限りなく低いです。

 

取り扱っている仮想通貨も、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の人気銘柄5種類が取引可能なので、幅広いユーザーのニーズに応えることが出来ます。

またサーバーの安全性が高く、サービス開始以来1度もサーバー停止が起こっていないのも安心です。

BITPoint(ビットポイント)は口座開設や管理に関して全く費用はかからないので、もしレバレッジ取引に興味を持たれた方は、とりあえずBITPoint(ビットポイント)を開設してみてはいかがでしょうか!?

開設は下のリンクから簡単に出来ます!

 

ビットコインを購入するならBITPOINT

 

ビットポイントとは?BITPointの手数料や特徴・セキュリティは?

まとめ

 

今回は仮想通貨のレバレッジ取引の仕組みやメリット・デメリットを開設しました。

収益性が高い分、リスクも大きなやり方ですので取引の際はしっかりと準備をした上で自己責任でよろしくお願いします。

先述の注意点をしっかりと踏まえて、楽しく安全な仮想通貨取引にしましょう!

おすすめの仮想通貨(ビットコイン)取引所を比較!ランキングで紹介!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう