終身雇用や年功序列が崩壊?メリットやデメリットは?

 

日本の企業経営のスタイルの象徴ともいえるのが「終身雇用」と「年功序列」ですよね。

もちろん長きにわたって日系企業の中で採用されてきた仕組みなのでよい面もありながらも,近年ではその問題点も指摘されてきています。

今回は歴史的な流れも含めて,そもそも日本では終身雇用や年功序列の仕組みが根付いたのか,その中で近年ではどういった改善が提言されているのかなどを解説していきます。

ブラック企業大賞2017・長時間労働や過労死が原因!?

そもそも終身雇用と年功序列ってどんな仕組み!?

 

終身雇用とは?どんなメリットがある?

終身雇用とはその企業が「定年までは雇用をしっかりと保証しますよ」という雇用慣例のことです。

つまり明日突然首にされる心配がほとんどない(もちろん法律に反した行為や会社に大きな損害を被った際には途中で解雇されることもありますが)ので安心して業務に打ち込めます。

そのため,人材の長期的な育成をおこなったり,社員の定着ができるというメリットがあります。

 

年功序列とは?どんなメリットがある?

では今度は年功序列に関してみていきます。

年功序列とは,「年齢や勤続年数に応じて昇進や昇給がある程度決まる」という人事慣例のことです。

すなわち,長く会社にいればいるだけ給与は上がっていくので,これも人材の長期定着につながります。

年次や在籍年数に応じて評価を一律化することで,同期間での不公平感はなくなるものの,頑張っても頑張らなくともみんなある程度出世するので,全員のモチベーションを高く保つ観点では最適な方法とは言えないですね。

 

一方では,アメリカやヨーロッパ企業では昇進や昇給には年次ではなく,実力や能力が直結したり,「Up or Out」という風潮が根強く残っているところも多くあります。

ホワイト企業とブラック企業の違いって?特徴や見分け方は?

終身雇用や年功序列の制度は崩壊する!?その要因や今後は?

 

現代日本と昔の日本では大きく状況が異なる?

まず大前提としてこの終身雇用や年功序列といった日本的な経営システムは何十年も昔にスタートした仕組みです。

実際に,日本の戦後の経済成長は著しく1974年から1994年の20年間で国内総生産GDPは10倍にも成長をしてきました。

しかし,1994年から2014年までの20年間ではほとんど経済成長が出来ていない状況にあります。

つまり,これらの日本的経営システムはあくまで日本の企業・経済がメキメキ視聴していた時代に生み出されたものであって,それを今のような低い成長レベルにある日本社会で必ずしも継続することが妥当かどうかはしっかり考えなくてはなりません。

これは年功序列や終身雇用だけに限った話ではなく,年金制度など現代日本に必ずしもフィットした政策ではないのではないかと考えられているものはたくさんありますよね。

実際に終身雇用は崩壊している!?窓際族や追い出し部屋って?

企業としても業績の向上につながらない人材は早くリストラして戦力を強化したいと思うのも分かります。

しかし,社会的な反響や会社の名誉を汚すような大量解雇はできないので,あくまで不要な人材を自主的に退社させるような試みは現時点でも日本企業で行われています。

一つが「窓際族」というものです。

これは出世コースからは完全にドロップアウトしたものの,会社に所属し続けている社員をひとまとめにして,仕事も与えずにただ窓際に座らせておくというものです。

一見すると仕事をしなくても給料がもらえてうらやましいと思う人もいるかもしれませんが,仕事に全くやりがいが持てずにただ時間が過ぎていくのを待つのはかなり苦痛です。

 

二つ目が「追い出し部屋」というものです。

これは窓際族よりずっとハードです。

これは,企業が本業に不要と判断した人材をひとつの部屋にまとめて,アルバイトでもできそうな単純で簡単な作業をひたすらやらせるというものです。

追い出し部屋に配置された社員の多くは,業務に嫌気がさすか,精神疾患を患って自主的に退社することが多いようです。

2019年卒業界別就職人気ランキング!金融・マスコミ・機械編

これからの社会を生き抜くキャリア形成とは!?

 

終身雇用に頼らない価値のある人間になろう

終身雇用がなくなっていく可能性が高い以上,一生の間に転職を経験したり,独立をしたりといった選択が迫られるかもしれません。

そのなかで,「今いる企業でしか活躍できない人材」は終身雇用制度が崩壊すると苦労しますが,「どこでも活躍できるスキルを持つ人材」は企業や業界に関わらず成功できます。

ですから,企業にすがりつくのではなく,一貫して自分を磨き上げることが今後の社会で生き残る上で重要になってきます。

転職をする勇気を持とう!

窓際族や追い出しベアといった待遇は,あなたの人間らしさを奪ってしまう可能性があります。

環境を変えることは年を取るごとに怖くなってきますが,精神的に問題を抱えてからではより社会復帰に時間がかかってしまいます。

会社があなたを冷遇するときにはあなたに辞めてほしいわけですから,もっと輝ける場所を見つけて勇気をもって転職してみてもいいかもしれません。

年収別の手取り給料まとめ・手取りを増やすためには?

まとめ

 

今回は日本における伝統的な経営システムである,「終身雇用」と「年功序列」について解説していきました。

今までのように大企業に入れたら人生安泰という時代ではなくなってきているので,自分を日々高めていくこと,主体的にキャリア形成をすることの2点を大切にしてみるとよいでしょう。

転職人気企業ランキング2018!選び方や求めるもの・理由って?