レアル・マドリードに移籍!久保建英の年俸や移籍金はいくら?

サッカーボール

2019年6月4日に日本サッカー界に大きなニュースが流れました。

FC東京所属の久保建英選手がスペイン1部リーグの名門であるレアル・マドリードへの移籍することが明らかになりましたね。

 

これだけの有名クラブですので、久保建英選手が受ける待遇や年俸に気になりますね。

そこで今回は、久保建英選手の年俸や移籍金などを徹底解説していきます!

中には日本人歴代選手の移籍金ランキングも紹介するので、ぜひ久保選手の移籍と比較してみてください!

久保建英選手の年俸推移!FC東京時代→レアル・マドリードでいくら変わる!?

男性の足

では、早速久保建英選手の年俸の推移をチェックしていきましょう!

久保建英選手は、2017年11月にFC東京でプロ契約をしたものの、なかなか出場機会には恵まれず2018年には横浜F・マリノスに期限付き移籍をしました。

2019年シーズンには再びFC東京に復帰し、主力として前半戦の躍進に大きく貢献し、2019年6月4日にスペイン1部リーグの超名門レアル・マドリードへの移籍が発表されました。

 

久保建英選手は、レアル・マドリードと同じくスペインの名門クラブであるバルセロナの下部組織であるカンテラという組織で活躍していた背景もあり、バルセロナへの復帰も大きく噂されていました。

しかし、今回レアル・マドリードから一部報道によると、バルセロナが提示した5倍以上の年俸と、トップチームへの帯同などの破格の条件を提示し、合意に至ったとされています。

 

では、プロ入りから現在に至るまでの久保建英選手の年俸推移は以下のようになります。

 

シーズン 在籍クラブ 年俸
2017年〜2018年 FC東京(→横浜F・マリノス) 700万円
2018年〜2019年 FC東京 700万円
2019年〜2020年 レアル・マドリード 約2億4,600万円

 

Jリーグでは、ルーキーの年俸は初年度は上限が700万円となっているので、1年目は700万円となっていました。

また、久保建英選手がプロの世界で大きく飛躍したのは今シーズンからなので、2018年〜2019年シーズンの年俸も据え置きの700万円となっています。

 

しかし、今回報じられたレアル・マドリードへの遺跡では年俸が30倍以上もアップする2億円越えでの大型契約となりました。

1年目に所属するBチームであるレアル・マドリード・カスティージャに所属する選手の年俸が1,600万円前後と言われていますので、若手選手の中でも破格の待遇を受けることになりますね。

久保建英選手の移籍金はいくら!?日本人選手の歴代移籍金ランキングも紹介!

地球儀と青空

久保建英選手の移籍金はなんと0円!その理由は!?

日本が誇る未来のスーパースターである久保建英選手ですが、どのくらいの移籍金でレアル・マドリードへ加入するのでしょうか!?

サッカーの世界では、あるチームに所属している選手が他のチームに移籍する際に、所属クラブに対して買い手のクラブが移籍金という違約金を支払います。

 

久保建英選手の今回の移籍金は、FC東京の大金社長のコメントで0円と言われています。

というのも、FC東京と久保建英選手が契約した期間がちょうど切れたタイミングでのレアル・マドリードへの移籍となったので、実質的にはフリーの状態での移籍となりました。

移籍金が高くなると買い手がつきにくくなる反面、移籍金が今回のように0円だったからこそ、久保選手自身のキャリアに最も有意義な移籍策を選ぶことができたのかもしれませんね。

 

日本人選手の歴代移籍金ランキング!1位はどの選手!?

サッカー選手にとって移籍金とは、高ければ高いほど市場での価値があると認められた証拠になります。

有名クラブでのプレーも増えてきた日本人選手の移籍金は一体どのくらいなのでしょうか!?

 

順位 選手名 移籍元 移籍先 移籍金額
1位 中島翔哉 ポルティモネンセ アル・ドゥハイル 約43億7000万円
2位 中田英寿 ローマ パルマ 約32億5000万円
3位 中田英寿 ペルージャ ローマ 約32億円5000万円
4位 香川真司 ドルトムント マンチェスター・ユナイテッド 約20億円
5位 中島翔哉 アル・ドゥハイル FCポルト 約15億円
6位 岡崎慎司 マインツ レスター 約13億7500万円
7位 武藤嘉紀 マインツ ニューカッスル 約13億3750万円
8位 本田圭佑 VVVフェンロ CSKAモスクワ 約11億2500万円
9位 清武弘嗣 ハノーファー セビージャ 約8億1250万円
10位 小野伸二 浦和レッズ フェイエノールト 約6億8750万円

 

久保建英選手はすでに超名門のレアル・マドリードに在籍ということになりますが、将来的には日本歴代最高の評価がされるような選手にぜひなってほしいものですね!

そもそも久保建英選手ってどんな選手!?プレースタイルは?

ポイント

久保建英選手のプロフィールを簡単に紹介!

久保建英選手のプロフィール
  • 名前 久保建英
  • 生年月日 2001年6月4日
  • 身長 173cm
  • 体重 67キロ
  • 利き足 左
  • 登録ポジション MForFW
  • 在籍クラブ FC東京→横浜F・マリノス→FC東京→レアル・マドリード
  • 代表歴(A代表) 4試合0G0A

久保建英の特徴は?どんなプレースタイル!?

久保建英選手はサッカー選手としては恵まれた体格ではないものの、幼少期に培ったバルセロナ仕込みのテクニックと正確なキックが武器の選手です。

主戦場となるのは中央と右サイドのエリアですが、サッカーIQが極めて高いため前線のポジションであれば広く戦術に適合して働きをすることができます。

 

特徴的なプレーとしては、細かなボールタッチを生かしたドリブルと、正確なキックを生かしたフリーキック、狭いエリアでも有効な振りの素早いシュートなどです。

また、今シーズンからはフィジカル面での成長も著しく、前線からの献身的な守備や大きなディフェンダーに体を寄せられても倒れない体幹の強さも際立っています。

 

先日のコパ・アメリカでも本気の南米チームを相手に、しっかりと自分の長所を示すことができており、若いながらも日本代表の攻撃陣を大きく牽引していました。

レアル・マドリードでの今後の活躍にも大きな注目が集まりますね!