長友佑都の年俸推移!FC東京からチェゼーナ・インテル・ガラタサライまで

サッカーボール

長友佑都選手のプロデビューから現在までの年俸推移を紹介します。

長友選手といえば、サッカー日本代表としての活躍だけではなく、「ヨガ友」でおなじみのトレーニング本も話題となりましたね。

そんな長友選手、現在はトルコ・ガラタサライでプレーを続けていますが、これまで一体どれほどの年俸を稼いできたのでしょうか?名門クラブチーム・インテル在籍時の収入も気になりますね!

今回は、FC東京からチェゼーナ、インテル、ガラタサライに至るまで、全在籍チームの年俸をまとめました。また、それに加えて、長友選手の成績や活躍も経歴順にまとめてあります。興味がある方はぜひ最後までご覧ください!

長友佑都の年俸推移①FC東京時代

年齢所属チーム年俸
2008年22FC東京300万円
2009年23FC東京2000万円
2010年24FC東京2500万円

長友選手は、2008年に明治大学在学中にFC東京と契約し、プロ生活をスタートさせました。

プロ1年目の年俸は300万円でしたが、プロ入り後すぐ日本A代表に選ばれ、北京オリンピックにも出場。2年目にはすでに年俸2,000万円を突破しています!

1年目からの年俸伸び率は、6.67倍。。これが23歳のことだから驚きですよね。

長友佑都の年俸推移②チェゼーナ・インテル時代

年齢所属チーム年俸
2011年25チェゼーナ1億1000万円
2012年26インテル1億4000万円
2013年27インテル1億4000万円
2014年28インテル4億円
2015年29インテル4億円
2016年30インテル4億円
2017年31インテル4億3750万円

2011年イタリアセリエA(当時)チェゼーナへ移籍し、長友選手の年俸はなんと1億1000万まで上がりました。

長友選手は、移籍前の2010年ワールドカップ南アフリカ大会に出場し、全試合サイドバックフル出場を果たしました。その時のスピードを活かしたプレーが海外クラブチーム関係者の目に止まり、プロ入り4年目にしてチェゼーナへの移籍が決定したようです。

2011年1月にはインテルへ期限付移籍が決まり、2011年7月インテルへ完全移籍となりました。2014年には、前年度2億6000万円アップの年俸4億円に到達!

2014年にはインテルの副主将を務め、お辞儀ポーズを広めるなどチームから愛される存在に。しかし、2015年ごろからチームのサイドバック補強により、インテルの選手層が厚くなり、長友選手の試合出場が徐々に減っていきました。

一時は他チームへの移籍も噂されましたが、約2か月ぶりの出場となったパレルモ戦でしっかり守備として活躍!2016年4月に、19年6月までの契約延長が決まりました!

2018年に契約満了を待たずにガラタサライへの移籍が決まりましたが、インテルでの7年間は、長友選手にとって充実したものとなったことでしょう。ガラタサライへの移籍が発表された日、インテルの公式ツイッターは「Arigato」そして「幸運を祈る」と長友選手へ感謝のTweetを発信しています。

インテルで長友選手が愛されていたことが分かりますね!

2018年にガラタサライへの移籍決定!年俸は?

年齢所属チーム年俸
201832ガラタサライ2億5920万円

2018年6月にトルコ1部ガラタサライに完全移籍することが決まった長友選手。7年間所属していたインテルをついに離れることとなりました。

ガラタサライはトルコのイスタンブールに本拠地を置く、トルコ1部リーグの名門チームの1つです。ガラタサライでは、インテルより多くの試合に出場できるのではないかと期待されています。

実は長友選手は2018年1月からガラタサライへ期限付き移籍していましたが、長友選手はガラタサライを3季ぶりのリーグ優勝へ貢献しました。今後の試合でも長友選手の活躍が期待できそうですね。

年俸はインテル時代の最高年俸よりも約1億1000万円下がってしまいました。しかし、今後チームからの追加ボーナスがあり、年俸アップもあるかもしれません!

海外で活躍する他の日本人選手の年俸はいくら?本田や香川、岡崎はいくら稼いでる?

選手名最高年俸当時所属チーム
岡崎慎司4億5,000万円レスター・シティ
本田圭佑7億7,000万円ACミラン
香川真司11億円マンチェスター・ユナイテッド
長谷部誠6億円フランクフルト
吉田麻也3億9,000万円サウサンプトン

海外の日本人サッカープレーヤー5人の中で最も最高年俸が高いのは、イギリスの名門チーム、マンチェスター・ユナイテッドに所属していた香川選手でした。年俸11億円とは他の選手の中で群を抜いた金額ですね!

香川選手に続いたのが、ACミランに所属していた本田圭佑選手、長谷部誠選手となっています。最高年俸4億5,000万円の岡崎選手は、なんと2016年から2019年まで自身の最高年俸4億5000万円をキープしています。

長友選手をはじめ、日本人サッカー選手が世界で注目されているのが分かり、嬉しいですね。

長友選手の経歴・活躍を高校時代から現在まで一挙紹介!

2008年(大学在学時) FC東京とプロ契約

長友選手は明治大学サッカー部に所属しており、全日本大学選抜に選ばれる等大学サッカー界でも名を馳せていました。

2008年に大学に在学しながら、FC東京と正式契約を結びプロ入りを果たします。1年目にしてリーグ戦29試合出場、DFながら3得点をあげ、Jリーグ優秀選手賞と優秀新人賞をダブル受賞という快挙を達成しました!

2年目にはリーグ戦31試合出場し、Jリーグベスト11に初選出されます。その後、2008年に日本A代表に選ばれ、北京オリンピック代表メンバーとしてチームに貢献しました。

2010年 チェゼーナへ移籍

長友選手は2010年に南アフリカW杯に出場し、活躍したことで世界の注目の的に。全4試合フル出場を果たし、日本代表の決勝トーナメント進出に大きく貢献!その活躍が評価され、2010年7月にセリエAチェゼーナへの移籍が決定しました。

チェゼーナでも運動量、粘りの守備など長友選手の持ち味を生かし、大活躍をした長友選手。ACミランと対戦した際にも、イブラヒモビッチ、ロナウジーニョら強烈な攻撃陣に粘り強い守備で抑え込み、チームを勝利に導きました。

2011年 インテルへ移籍

2011年1月からセリエAインテルへ期限付き移籍が決まり。3月にはインテルで初得点を果たしました。また、4月にはヨーロッパチャンピオンズリーグ準々決勝でシャルケと対戦し、内田篤人選手と初の日本人対決を実現させています。

期限付き移籍中の長友選手の活躍は、欧州サッカー業界でも話題となり、その後インテルへ完全移籍することが決定しました。

インテル移籍後には、香川選手に続く日本人史上2人目の快挙となる「アジア以外でプレーする最優秀アジア選手」に選出されました。

しかし、同時期に左膝を負傷して戦線離脱。長らく怪我を引っ張ることとなり、2015年のリーグ戦出場はわずか14試合となってしまいました。

素晴らしい活躍ぶりを見せてくれてただけに、本人も怪我に苦しんだ時期だったのではないでしょうか。

2018年 ガラタサライ(トルコ)へ移籍

長友選手は2018年1月末にガラタサライへ期限付き移籍し、3季ぶりリーグ優勝に貢献。2018年6月に正式にトルコ1部リーグのガラタサライへ移籍となりました。

ガラタサライは、トルコリーグのチームで1905年創立の歴史ある名門クラブチームです。リーグ優勝20回、1999-2000年UEFAカップ優勝など輝かしい成績を残しています。

過去には、元日本代表稲本潤一選手、元コートジボワール代表ドログバ選手、元オランダ代表スナイデル選手、元フランス代表リベリ選手、元ドイツ代表ポドルスキ選手など多くの有名選手を輩出したことでも有名です。

2019年2月に開催されたヨーロッパリーグでは、決勝トーナメントで惜しくも敗退してしまいましたが、長友選手はホームのアクヒサル・ベレディエスポル戦に左サイドバックでフル出場し、チームの勝利に貢献することができました。

今後もガラタサライで長友選手の活躍が期待できそうです。

サッカー選手だけではなく、経営者としても活躍中!?私生活も充実な長友選手!

長友選手の最高年俸は4億3750万円ということでした!2018年にはガラタサライを3季ぶりのリーグ優勝へと導き、今後もガラタサライでの躍進が楽しみですね。

また、長友選手は自身のトレーニングや健康維持の知識を生かして、スポーツ関連会社Cuoreを経営も行なっています。経営というと本田圭介選手は有名ですが、長友選手も会社経営者というのは知らない方も多かったのではないでしょうか。

Cuoreでは、日本にはまだないトレーニング「FLOWIN」の展開、「食トレ」の普及などの事業を行っています。

さらに、長友選手のヨガ、体幹、健康的な食事に関する本や自伝は、本屋で見たことがある方も多いと思います。そうした出版の収入やテレビ出演、CM出演などを含めると、一体年俸はいくらになるのでしょうか・・・。

プライベートでは、平愛梨さんとの結婚で話題になりましたね。2018年2月には第一子が誕生し、公私ともに充実していると言えそうです。サッカー選手でありながら、経営者としても活躍する長友選手。今後のますますの活躍が期待されます!